漫画アプリ好きがオススメする無料マンガアプリ3選。結局使ってるのはコレ!

2017-08-29

大量の漫画アプリを使ってみた漫画好きの視点から「いまオススメできる無料漫画アプリ」を、厳選してピックアップしてみました。

最近は集英社や講談社などの雑誌出版社だけでなく、LINEなど出版社ではない会社が「漫画をまとめる」形式でアプリを開発しており、どれを選べばいいのかわからなくなるくらい、大量の漫画アプリが生まれています。

私自身たくさんの無料漫画アプリを試しましたが、いざダウンロードしても、「使い勝手が悪かったり」「読みたい漫画が少なかったり」と結局使わなくなってしまう事が多くありました。

そこで、私が今までに利用した漫画アプリの中から厳選して、「今現在も使っている漫画アプリに限定して」各漫画アプリの強みや使いやすさ、品揃えについて詳しくレビューしてみました。
「とりあえず一番いい漫画アプリが知りたい」と言う人は参考にしてみて下さい。

ダウンロードして損はない「LINEマンガ」

LINEマンガ

LINEマンガ
開発元:LINE Corporation
無料
posted with アプリーチ

他にはない「無料スタンプ」つき漫画!

周りの友人に「漫画アプリでいいのない?」と聞かれて、まず真っ先にオススメしているのが「LINEマンガ」。みんな大好き、コミュニケーションアプリのLINEが提供している漫画アプリです。

LINEマンガの一番の特徴は、無料漫画をダウンロードすることでLINEスタンプがもらえる事。
LINEマンガでは単行本をまるまる無料にする「1巻無料(3巻無料)漫画」と、毎日or毎週1話ずつ更新される「連載漫画」があるのですが、1巻無料漫画にスタンプがついてくるパターンがあります。

漫画無料スタンプ

漫画もタダ、スタンプもタダで入手できるので、お得感はハンパないです。LINEは無料スタンプのみ!と決めている人にもオススメ。スタンプ付き漫画は結構な頻度で登場するので、無料スタンプのためだけにLINEマンガをインストールしておくのもアリだと思います。

スタンプショップの無料スタンプは宣伝のためのオリジナルキャラクターものが多いですが、LINEマンガの無料スタンプは有名漫画作品ばかり。今まで進撃の巨人、弱虫ペダル、血界戦線などのスタンプを無料でゲットしてきましたが、少年漫画だけでなく少女漫画の無料スタンプも充実しています。

マンガ無料スタンプ

有名作品だけでなく、りぼん60周年記念スタンプなど懐かし漫画のスタンプなどもあるので、無料スタンプを充実させたい人にオススメです。LINEスタンプは他の漫画アプリでは入手できないので、そう言う意味ではオンリーワンの漫画アプリです。

無料スタンプの入手方法について詳しくはこちら

無料漫画が多い、また、探しやすく動作が軽い

無料漫画アプリで最も大事なのは無料漫画ラインナップの充実度ではないでしょうか。この点を見ても、LINEマンガはかなり優れています。

LINEマンガでは、どういう仕組みなのかはわかりませんが、他の漫画アプリで行われている「○○が期間内だけ何冊無料!」みたいな企画に合わせて、全く同じ漫画を、全く同じ冊数無料で公開するケースが非常に多くなっています

例えば、ジャンプアプリで「今だけワンピースが10巻無料!」となっていた場合、大抵LINEマンガでもワンピースが10巻無料になっています。タイミングもほぼ一緒のことが多いので、「あれ?他のアプリ要らなくない?」と感じることも。

また、お目当ての漫画が探しやすいかどうかですが、LINEマンガは少年/青年無料、少女/女性無料、少年/青年3巻無料、少女/女性3巻無料と無料漫画がきっちりカテゴリ分けされているので無料漫画がとても探しやすい作りになっています。

LINEマンガ

動作も軽く、通信環境が悪い場所でもサクサク動くので、漫画を読む際にストレスを感じた事もありません。この軽さはかなり優秀。

面倒なスタミナ管理がいらない

最近の漫画アプリはチケット制やポイント制で、1日2回チケットが配布される、時間によってポイントが加算されるなどいわゆる「スタミナ回復」的なシステムにしている所が多くあります。上手に使えば読みたい話が無料で読めるので良いのですが、だいたいチケットやポイントは一定時間で消滅するため、チケットやポイントを上手に溜めて計画的に使う必要があります。

LINEマンガはそう言ったスタミナシステムが無いので、好きな時に好きな無料漫画を選んで読む、と言うシンプルな使い方ができます。面倒なチケット制が嫌な人にオススメ。連載漫画はだいたい3週分で過去話がロックされてしまうので、1週間くらい放っておいても読めなくなると言うことはほぼありません。

課金形態はLINEマンガコイン

それでも無料期間が終わった漫画が読みたい!と言う場合、有料の単行本、連載の公開が終了した部分などは「LINEマンガコイン」を支払って読みます。LINEマンガコインはLINEマンガのみで使えるコインで、他のLINEサービス(LINEスタンプの購入など)では使えない専用コインとなっています。

LINEマンガ課金

タイミングが合わずに読もうと思った作品の連載がすでに進んでしまっている場合(読み始めた時点で5話で、1~4話は無料連載が終了している場合など)は、コインを使ってロックされた部分を読む必要があります。とは言え普通に連載を追う分には課金は必要ありませんし、1話はだいたい30コイン=30円と、漫画アプリの中ではかなり低価格です。

単行本は話題作、映像化作品多し

無料単行本のラインナップは女性向き、男性向き共に幅広く取りそろえています。中でも強いのが現在放送中のアニメや映画化などの映像化作品。アニメが始まると同時に単行本が無料になる事が多いので、気になった作品をアニメと同時に漫画でも楽しむことができます。基本的に無料になるのは3巻までですが、たまにジャンプ系作品を大幅に解放することがあります。(先日はワンピースが全巻無料になっていました)

連載は休載少なめ

LINEマンガは他の漫画アプリに比べオリジナル作品が少なめです。すでに発売されている漫画を小出しに連載するパターンがほとんどなので、オリジナル漫画のように休載がほとんどありません。週1回の更新を楽しみに待っていると突然の休載にガッカリさせられますが、発売済みの作品で休載は起こらないので、安心して読めると言うメリットがあります。

以前は「いい所で連載打ち切り(続きは単行本を買ってね!)」が多く不評でしたが、最近は切りの良いところまで連載する事が多く、ユーザーの不満は解消されています。最初から連載する話数が表示されているので(上記のメイドインアビスも全42話連載と表示があります)、読む方も心の準備ができストレスが減る仕組みになっています。

LINEマンガまとめ:とりあえずダウンロードしとけ!

LINEマンガオリジナルのLINEスタンプが無料でもらえるという時点で、LINEユーザーであればダウンロードしておく価値がある漫画アプリです。
単行本も連載もラインナップは有名作品や流行り作品が多く、課金要素もほとんどないので「初めての漫画アプリを選んで」「漫画アプリからどれか一つ選んで」と言われたら、私はLINEマンガをオススメしています。

最近の漫画アプリはスタミナ回復系のシステムが多いので時間に追われがちですが、LINEマンガはチケットなどがなく好きなタイミングで読めるので一番長続きしている漫画アプリです。
毎日ガッツリと言うより、たまにヒマな時間ができたタイミングで何か漫画が読みたいな、と言う人にオススメです。

漫画アプリの最大手「コミコ」

comico/人気オリジナル漫画が毎日更新!/コミコ

comico/人気オリジナル漫画が毎日更新!/コミコ
無料
posted with アプリーチ

コミコはオリジナル作品を読むアプリ

漫画アプリと言うと、すでに発売されている有名作品の単行本を無料で読んだり、連載を無料で読むイメージがありますが、コミコはオリジナル漫画を連載しているアプリです。単行本は発売済みの有名作品もありますが、連載は全てコミコオリジナル。「ReLIFE」や「ももくり」など、コミコから多くのヒット漫画が生まれています。

コミコおすすめ

漫画の傾向としては完全に女性寄り。恋愛漫画だけでなく日常系、サスペンス、ファンタジー、コメディと作風の違いはありますが、基本的に女性をターゲットとした作品が中心です。連載漫画がメインなので、曜日ごとに連載漫画が探しやすいような作りになっています。

スマホで読みやすい「縦読み」が特徴

コミコで連載される漫画は、コミコで掲載するために書かれたオリジナル作品です。最初からスマホで読むことを前提にして書かれているので、スマホでの読みやすさは抜群。漫画が縦読みで縦にスクロールして展開するようになっており、スマホに合わせて1つのコマがかなり大きめなのも特徴です。

コミコ縦読み

初めて見た人はかなり戸惑うと思いますが、慣れるとかなり読みやすく、逆に普通の漫画をスマホサイズにしたものは文字が小さく読みにくく感じるようになると思います。実際コミコユーザーには「他の漫画アプリは絵や文字が小さすぎて読みにくいから、スマホ漫画はコミコしか読まない」と言う人が多くいます。

課金形態はチケット制

以前は基本的に無料で全話読めるようになっていましたが、現在はリニューアルして課金制になりました。
とは言え全話に直接課金する訳ではなく、リアルタイムで連載を追いかける分には無料、過去公開分を読むには「レンタル券」と言うアイテムを消費します。

コミコチケット制

レンタル券は時間で回復するのでいわゆる「スタミナ回復方式」に近いですが、漫画作品ごとにチケットの回復速度が変わり、この漫画は1日でチケット1枚回復、この漫画は3日でチケット1枚回復など作品ごとに違うので管理するのがちょっと大変かもしれません。

なお、昔のコミコは全ての作品を無料で読むことが出来(過去分も)、有料作品は「comico PLUS」で連載されていました。「comico PLUS」はアダルト作品があるなど、課金を目的とした作りになっていましたが、いつの間にか通常のコミコまでそうなってしまいました。PLUSはなんだったんだ。

コミコは休載が多い

デメリットとして、コミコでは連載作品の休載が多いです。週1でコミコ専用のオリジナル漫画をフルカラーで仕上げなければいけないと言う時点で連載のペースとしてはかなり過酷ですが、単行本化の際には横開きの書籍用に大幅に書き直しが必要なことなど、作者の負担が非常に大きいようです。

人気作品で私も読んでいた「ネト充のススメ」は後半になるにつれ休載がぽつぽつと出始め、2015年07月に無期限休載、2年経った2017年8月現在でも連載は再開していません。2017年10月からアニメ化する事が決まり運営サイドから2年ぶりに「まだ休養が必要」とお知らせがありましたが、2年間も何のお知らせもせず連載再開を待ち望んでいるファンの人をほったらかしにしている姿勢はあまり褒められたものではないなと思ってしまいます。

休載はオリジナル作品を掲載する漫画アプリにはつきものですが、休載にイライラするタイプの人はコミコは不向きかもしれません。

コミコまとめ:オリジナル連載を追いかけるならアリ!

漫画アプリのラインナップはだいたいどこも似る傾向がありますが、コミコの場合連載はすべてオリジナルなので「コミコでしか読めない作品がある」と言うのが最大のメリットです。スマホ用に書かれた縦スクロール&コマの大きな漫画は非常に読みやすく、スマホで漫画を読むのは絵や字が小さくて苦手と言う人には特にオススメ。
連載もリアルタイムで追う分にはお金はかからないので、連載がマメに追えるのであればコミコオリジナル作品の連載をリアルタイムで楽しむのが上手な使い方です。

また、漫画家としては駆け出しだったり若い人が多いので、コミコを読んでいると漫画家の成長を見守っているような感覚があります。新人の漫画家さんを応援したい人などは、積極的に利用して、応援ボタンを押してあげると良いと思います。

マガジンポケット

【無料マンガ】マガジンポケット 毎日更新の漫画雑誌 マガポケ

【無料マンガ】マガジンポケット 毎日更新の漫画雑誌 マガポケ
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted with アプリーチ

紙面連載中の漫画が無料で読める

週刊漫画のアプリはいくつかあるのですが、現在連載中の作品がそのまま無料で読めるという点でマガジンポケットを選びました(一部例外あり)。いま発売中の漫画がそのままアプリで無料で読めたら、紙のマガジンが売れなくなるのでは?と思うのですが、その辺りはうまくできていて、リアルタイムで現在店頭で売っている号は見る事ができません。

週刊少年マガジンは3週前~5週前、別冊少年マガジンは2ヶ月前の号が、無料で読めます。

マガポケ無料

グラビアまで無料で閲覧できるのにビックリですが、一部のグラビアや一部の漫画(七つの大罪、はじめの一歩)は、無料閲覧不可になっています。とは言え人気作品の「ダイヤのA」「FAIRY TAIL」「ベイビーステップ」「金田一少年の事件簿R」などその他の作品は、紙面掲載の漫画がばっちり無料で読めます。

マガジン作品の公式スピンオフ漫画が読める

マガジン公式アプリの最大の強みは、アプリ限定のマガジン公式スピンオフ(外伝)漫画が読めること。今までFAIRY TAILのスピンオフ「FAIRY TAIL外伝剣咬の双竜」やダイヤのAのスピンオフ「ダイヤのB!! 青道高校吹奏楽部」、DAYSのスピンオフ「DAYS外伝」などが独占連載されています。紙面には掲載されず、読めるのはマガジンポケットのアプリ内だけです。

中でも是非読んで欲しいのが現在連載中の「金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿」。ネットで話題になったので知っている人もいるかもしれませんが、金田一少年の事件簿を犯人側から描いたストーリーで控えめに言って最高です。めちゃくちゃ面白いです。

本編ではこうなっているものが↓
金田一本編

犯人視点だとこう↓
金田一犯人視点

これだけでもマガポケをダウンロードする価値があるくらい面白いので、まだ読んでない人は是非一度読んでみて下さい。もちろん無料で読めます。

課金形態は自然回復無しのポイント制

マガジンポケットでは現在無料公開中でない部分を読む場合、ポイントを消費します。大抵の漫画アプリは時間でポイントが回復しますが、マガジンポケットではそこは厳しく時間回復は無し。広告動画を見たり、オススメ漫画を読む事でポイントを入手できます。

とは言え得られるポイントは少ないですし、基本的にはポイントを使う事は考えずに、紙と同じく週に1回(数週間遅れではありますが)定期的に週刊少年マガジンを読む、と言う使い方が一番賢いかなと思います。無料になる号数は3週分(3週前~5週前の号)なので、1週くらい見逃しても充分追いかけることはできます。

マガポケフェアリーテイル

常に3週分しか読めないのではなく、期間限定で読み返し無料なども頻繁に行っているので連載を途中から読むのも読みやすいのではないかと思います。

動作はやや重め

デメリットとして動作がやや重く、タップの反応もいまいち良くありません。また地味な所ですが、漫画のページ送りがスワイプのみ(タップ不可)なのもタップ派の私としてはややマイナスポイント。(これは単に慣れだと思いますが)
強制終了などはないので気になるほどの重さではありませんが、漫画を読んでいて一瞬固まるような時があり、気になる人は気になるかもしれません。

マガジンポケットまとめ:週刊漫画が無料で読めるのはスゴイ

3週間遅れとは言え、週刊漫画の内容を(一部例外を除き)ほぼそのまま無料で読めるのはスゴイと思います。週刊少年マガジンを毎週買っている人の中でも、1作品だけ読みたい人や無料公開の作品が目当てで買っている人にはかなり嬉しい漫画アプリではないでしょうか。というか、無料公開の作品が目当てだと、もう本を買う理由が…。

また、現在週刊少年マガジンを紙で購入している人も、アプリにすることで快適になる部分もあります。
私は週刊少年ジャンプを毎週購入しており、途中で紙からアプリ(ジャンププラス)の定額購入に切り替えたのですが、毎週コンビニに買いに行く手間が省け、品切れに悩まされることもなくなり、読み終わったジャンプを縛ってゴミに出す手間も省け、電車の中でも読め、アプリにして良かったと思っています。

ジャンププラスについての記事はこちら

ヒマ潰しならLINEマンガ、オリジナルならコミコ、人気作ならマガポケ

数々の漫画アプリをインストールしては消し、インストールしては消し、現在は上記3アプリ+ジャンププラスの月額課金に落ちついています。

コミコでお気に入りのオリジナル作品の連載を追いかけつつ、週1でマガポケで週刊少年マガジンを読み、LINEマンガは時間がある時に1巻無料、3巻無料、スタンプ付き漫画をまとめてチェックしています。それぞれ利点があるので私は並行して楽しんでいますが、どれか一つでも充分に無料漫画を楽しめるアプリだと思います。
コミコだけは女性向けなので好き嫌いがあるかなと思いますが、LINEマンガとマガポケは有名作品が多いので、漫画好きな方は一度覗いてみてはいかがでしょうか?

しつこいようですが、「金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿」、めっちゃ面白いので是非読んで下さい!

関連記事