コスパハック

コスパの高いモノ、コト、ライフハックブログ

      2016/09/27

迎賓館赤坂離宮一般公開は、14時からなら予約無しでも見学できる話

迎賓館赤坂離宮・赤坂迎賓館が一般公開されています。

内閣府の案内によると「インターネットの事前申し込み(参観許可証)」または「当日整理券」が必要との事ですが、実際に現地に行ったところ「14時以降に空きがあれば予約・当日券無しでも入れる」と言うことがわかりました。

あまり知られていない情報だと思いますが、行きたいけど予約できなかった!朝早く当日券を取りに行けない!と諦めている人には嬉しい情報だと思うので共有したいと思います。

※この記事は私が実際に迎賓館赤坂離宮の一般公開に行った時点の情報となります。
所々追記していますが、ルールが変更になっている点もあるようなので、申し込み前には公式ホームページをご参照ください。

迎賓館赤坂離宮の参観方法

現状、内閣府の案内による迎賓館赤坂離宮の参観方法は2つあります。

1.インターネットによる事前申込みで参観許可証をもらう
2.参観当日に現地で配布される整理券をもらう

ところが、先日現地で聞いたところ、3つ目の参観方法がある事がわかりました。

3.14時以降に空きがあれば整理券無しで入れる

それぞれ方法や定員が違うので、詳しく見てみます。

1.インターネットによる事前申込み(参観許可証)

内閣府の公式ホームページでトップに案内されているのがこの方法です。
下記ページより、事前に参観の申し込みをします。

参観期間が9月15日から20日の場合、事前申し込みの募集期間は7月21日から26日。
当選発送日は8月4日11時から13時の間なので、およそ2ヶ月前からの申し込みが必要となります。

※追記
2016年9月後半、10月中、11月中の一般公開が接遇等のため中止となっています。
ただし、一部日程で一般公開日があり、10月16日から10月20日は一般公開されています。(10月19日は休館日)詳しくは上記ホームページをご参照ください。

募集期間の初日の午前10時に申し込みが開始され、当選すると参観許可証が送付されて参観できるようになります。
ホームページでも当選・落選と言う言葉が使われていますが、内閣府の公式ホームページをよく読んでみると参観許可証の送付は抽選でなく先着順です。

抽選で当落を決めておらず、先着順ですので、申込み開始日の10時になったらすぐに入力されることをお勧めします。

事前申し込みする場合は、狙った日の10時ぴったりに申し込むようにしましょう。
ガラケーからの申し込みはできず、パソコン、タブレット、スマホからしか申し込みができないので、申し込み方法がよくわからない、ネットに自信がない人は人に頼むのも手だと思います。

毎日の配布枚数ですが、個人申し込み枠と、団体(20~50名)申し込み枠があります。
現地で聞いてきましたが、個人申し込み枠は12時からの参観許可証が750名、14時からの参観許可証が750名の計1500枚
団体申し込み枠は13時からの参観許可証が750名、15時からの参観許可証が750名の計1500枚だそうです。

つまり、事前申し込みだけで3000枚の参観許可証が発行されています。

2.参観当日に現地で配布される整理券

予約ができなかった人は当日配布される整理券を入手する方法もあります。
参観期間中は午前8時から先着順で入場整理券が配布されます。
原則1人1枚までですが、遠方から来ているなど状況により4枚まで貰う事ができます。

配布場所は迎賓館赤坂離宮の正門前です。
※画像は内閣府の公式ホームページより
map

配布枚数は10時からの整理券が500名、11時からの整理券が500名の計1000枚です。
10時の整理券から配布し、終了すると11時の整理券を配布します。

ここまでの参観許可証・当日整理券配布状況

ここまでの配布状況をまとめると、下記の図のようになります。

ネット個人 ネット団体 当日整理券
10時 500名
11時 500名
12時 750名
13時 750名
14時 750名
15時 750名
16時

迎賓館赤坂離宮の参観時間は午前10時から午後5時です。
午後4時以降の入門はできません。

3.14時以降に空きがあれば整理券無しで入れる話

先日、たまたま迎賓館赤坂離宮のそばを通りかかり、時間があったのでその場にいた職員さんに話を聞いてみました。

「事前申し込みもせず、当日整理券も持ってませんが入れますか?」とダメもとで質問したところ「14時以降に空きがあれば整理券無しで入れますよ」との事。

上記の表を見ると一日中予約で埋まっているように見えますし、ホームページの「よくある質問」によるとネット個人枠はほぼ予約開始当日に定員に達しているそうですが、ネット団体枠の予約が想定より少ないようです。

特に15時からの参観は、旅行やツアーの場合、帰りの電車や移動の時間があるので人気がないとのこと。
そのため、実際は午後の遅めの時間になるとガラガラになってしまこともあるようです。

その為、オフィシャルに案内はしていませんが「14時以降に空きがあれば整理券無しで入れる」とのことでした。(実際入れました)
逆に、14時前にたとえどれだけガラガラだったとしても、14時前に受付はしていないそうです。(あくまで14時からの受付)

平日の、天気が悪い日だったこともあるのかもしれませんし、当日その場に行かないと空きがあるかどうかはわからないので確実性はありませんが、朝早くに整理券を取りに行けない、直前にならないと予定がわからない(事前申し込みができない)、近くに用事がある場合などに、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

※追記
公式ホームページにも、当日予約無しで入れる旨の記載が追加されていました。
期間によっては当日整理券の発行が休止されるようなので、詳細は公式ホームページでご確認ください。

8月4日(木)から実施しております特別企画(本館・主庭は、事前の予約又は当日の整理券なしで、料金をお支払いのうえ、入場できます。)は好評につき、10月4日(火)までと、10月16日(日)から10月20日(木)まで延長して実施することといたします。
ただし、事前予約により参観許可証をお持ちの方の入場を優先させていただきますので、お待ちいただくことがあります。
当日の整理券の発行は、この間、休止します。直接、正門前にお越し下さい。(10時~13時が比較的すいています。)

注意点

迎賓館赤坂離宮では「前庭(迎賓館赤坂離宮本館の外観)」「本館・主庭(迎賓館赤坂離宮本館の4つの公用室と建物の南側の庭)」「和風別館」を見学することができます。

前庭は、事前申し込み、整理券無しでも自由に見る事ができます。
当日整理券、当日空きがあって入れる場合は本館・主庭のみ見学できます。

和風別館の見学は、インターネットから申し込みが必要なので要注意です。
和風別館はガイドツアー形式で見学するため、1日6回各20名と1日で見学できる人数がとても少ないです。
インターネット予約もなかなか激戦のようです。

本館・主庭は、ほぼその日のうちに定員に達しており、特に土日や祝祭日はそれが顕著です。
また、和風別館は、定員の関係で(1回20名、1日120名)、1時間以内に申し込み数に達している日もあります。

見たい場合は、事前に頑張って予約にチャレンジしましょう。

 - お出かけ

関連記事

人気記事