コスパハック

コスパの高いモノ、コト、ライフハックブログ

      2016/10/27

arrows M02の初期ホーム画面とプリインストールアプリ、空き容量、全ウィジェット公開!

私がarrows M02を購入する際に気になったのは、初期ホーム画面はどうなってるの?
プリインストールアプリ、ウィジェットはどんなものが入ってるの?と言う点。

そこで、購入時の初期画面や購入時に入っていたアプリ、ウィジェットなどをまとめてみました。
これから購入する方の参考になればと思います。

※私は楽天モバイルで「arrows RM02」と言う楽天モバイルバージョンを購入したので、楽天系のアプリなどがかなり入っています。
他の会社で購入した方は、また初期設定が違うと思いますのでご了承ください

arrows RM02に関するまとめ記事はこちら

楽天モバイルとオススメのSIMについてはこちら

初期ホーム画面

ホーム画面は富士通が提供するarrows独自のホーム画面「Leaf UI」に設定してあります。
設定画面から、普通のandoidと同様のホーム画面「NX!ホーム」に変更することも可能。
もちろん、自分で好きなホームアプリ(Apex LauncherやNova Launcherなど)をダウンロードして使う事も可能です。

Leaf UIを右にスライドすると、アプリ一覧が表示されます
アプリ一覧をスライドすると、初期状態では4ページ分でした(詳しくは後述)
arrows-start-1

左にスライドすると楽天系のアプリがずらり。
4ページ目に通話履歴ですが、アプリを整理して消せば左スライドで通話履歴をすぐ出す事ができますね。電話をよく使う人は便利。
左スライド=1ページ目に通話履歴が固定、ではなく間に好きなページを挟めるので左によく使うアプリを置いておけるのは嬉しい。
arrows-start-2

驚いたのは3ページ目いっぱいに表示される楽天市場。
「Leaf UI」の「情報リーフ」と言う画面のようです。
最初はウィジェットかと思ったのですが長押ししても剥がせず…。
これの消し方がしばらくわからずに困りました。

情報リーフの消し方はこちらをご覧ください↓
arrows M02を買って最初に困ったこと、わからなかったこと解決法まとめ

プリインストールアプリ

ぱっと見ておわかり頂けると思いますが、とにかく楽天系のアプリのプリインストール(端末を購入した時点であらかじめインストールされている)が多いです。

楽天系のアプリだけで
・ウェブ検索
・クーポン
・スクリーン
・トラベル
・ブックス
・モバイル
・ラクマ
・楽オク
・楽天gateway
・楽天チェック
・楽天でんわ
・楽天レシピ
・楽天市場
・楽天Edy
・楽天kobo
・Luckyくじ
・PointClub
・Rポイント
・ROOM
・SHOWTIME
20個(!)も楽天のアプリが入っています。

えげつな~~~~~!!
と、思ってしまいますが、楽天モバイルは他のmvno(格安SIM会社)よりかなり安くスマホを提供しているのでその宣伝費と考えれば妥当なのでしょうね。

すぐに全部アンインストールしたので、個人的にはこれで安くなるなら気になりません。

私のように、親にプレゼントする、子供に使わせるなどと言う場合はあらかじめ不要なアプリを消してあげましょう。
ホーム画面から削除しただけではアプリはアンインストールできません。不要なものは容量を空けるためにもきちんとアンインストールしましょう!

アプリの楽な消し方はこちらをご覧ください↓
arrows M02を買って最初に困ったこと、わからなかったこと解決法まとめ
http://cospahack.com/item/question

初期状態の空き容量

何もしていないまっさらの状態の空き容量はこちらです
arrows-start010
arrows-start011

空き容量は6.76GBです。
アプリケーションが1.56GBですが、楽天系のアプリや不要なアプリをすべて消したらかなりスッキリしました。
arrows-start012

アプリの容量が1.56GB→0.90GBになりました!
私の場合、あとで必要になったらまたダウンロードすればいいや~と、かなり大胆にアプリを消してしまったのでここまで減りましたが、0.5GBくらいはプリインストールのアプリで軽減できると思います。

ウィジェット

私はウィジェット(ホーム画面上に置いて表示させておける天気や時計、ニュースなどのアプリ)を良く使うので、arrows M02にはどんなものが入っているか気になっていました。

が、ウィジェットはあまり人気がないのか?
公開している方が見当たらなかったので記録として残しておきます。
arrows-start-3
arrows-start-4

どのandroidにも入っている基本的なウィジェットが多かったです。
週間天気の表示が無いのが残念!
これはあとで自分で探して入れました。

おもしろいのは歩数計のウィジェットが充実していることですね。
私が使っているzenfoneシリーズに歩数計は無いので驚きました。
arrows M02は本体に歩数計が内蔵されているので、試しにウィジェットを置いてみると購入時からの歩数がしっかり測定されていました。

設定すると、琵琶湖、東海道五十三次、日本本州縦断など仮想コースの目標を立てて「今この辺まで来てる!」と地図で見れたりする仕組みも楽しいです。
母は毎日ウォーキングをしているのでこれは喜びそう。

まとめ

初期状態の楽天アプリの多さにはちょっとビックリですが、その分お得に買えたと思えばいいかな、と思っています。
ただ容量を食うので、自分で使う際も、誰かに渡す際も、最初にアプリの整理が必要ですね。

容量やウィジェットは問題ないので、とりあえず買って失敗した!と言う事はありませんでした。
設定を見ると、独自のおもしろそうな設定が色々あるので、またまとめて記事にしたいと思います!

 - モノ

関連記事

人気記事