コスパハック

コスパの高いモノ、コト、ライフハックブログ

   

アイコスを交換すると保証期間はどうなる?IQOSに問い合わせた回答

アイコスが故障したので交換しました。

届いた交換品はまた新たにデバイス登録したのですが、気になったのが保証期間について。
新しく登録したアイコスの購入日が交換日になってしまったため、保証期間が「購入日から1年間」なのか「交換日から1年間」なのか、はっきりしません。

調べても不明だったので、アイコスのカスタマーセンターに問合せしてみました。
その回答と、交換品の返送について、詳しくまとめてみたいと思います

スマホでの交換リクエストのやり方はこちら

アイコス交換品が届いた!

故障したアイコスの交換リクエストを出して2日後、無事に新品のアイコスが届きました。
iqoslamp003

ホルダーとチャージャーはそれぞれ別に交換リクエストを出すので、交換品も別々の箱で届きます。
交換リクエストのタイミングがずれてしまって希望配達日が1日違いになってしまったのですが、早い方に合わせて送ってくれました。ありがたい!

スムーズに交換リクエストが出せた事も驚いたのですが、故障品を返送する際も手間にならないように工夫されていて感心しました。
iqoslamp009

蓋が2枚ついていて、それぞれに往路と復路の送り状がついています。
開封したら、下に重なっていた蓋を上にかぶせると、返送用の送り状が表面に出てそのまま送れるような仕組み。すごい発明だ!
封をする部分はご丁寧に両面テープまでついているのでこちらで用意するものは何もありません。
iqoslamp004

手元にある故障品は箱に入れたり梱包する必要はないと書いてあります。
私はなんとなく届いた箱のアンコに入れて送りましたが、そのままアイコスだけをポンと入れてOKです。
iqoslamp011

○○日以内、などの返送期限は特にありません。
とは言え、こちらで記入する書類などもないので、本当にそのまま蓋をかぶせるだけで準備完了です。
集荷に来てもらうかコンビニに持って行けばすぐに返送することができます。

交換品を、新規でデバイス登録

故障して返送したアイコスと、新しく届いたアイコスのデバイス登録はどうなっているのかな?と確認してみました。

・故障したアイコスはそのまま(ただし、交換リクエストを出す「故障かなと思ったら」ボタンが押せないようにグレーになっていました)
・新しく届いた交換品のアイコスは登録ナシ

交換処理をした時点でカスタマーセンターの方で勝手に登録されるのかと思っていたのですが、そうではないようです。
故障品が向こうに届いたらもしかしたら登録されるのかもしれませんが、忘れないうちに処理してしまいたかったので交換品を自分でデバイス登録しました。

アイコス公式サイトの「マイアカウント」→「あなたのIQOS」から新しく届いたアイコスの箱に書いてある製品番号を登録します。
購入日は自分で記入するようになっているので、交換品が届いた日付にしておきました。

交換品のアイコスの保証期間はいつまで?

アイコスの保証期間は「購入日から1年間」です。

しかし、今回交換品をデバイス登録したことで購入日が変わってしまいました。

もともとのアイコスは2016/10に購入したものですが、マイアカウント上では新しく届いた製品が2016/12購入として登録されています。

この場合、いま手元にある交換品の保証期間はどちらになるのでしょうか?

・最初の購入日から1年間(2017/10まで)
・交換品登録から1年間(2017/12まで)

アイコスカスタマーセンターに質問したところ「交換品の保証期間は最初の購入日から1年間(2017/10まで)でございます。」と返答をもらいました。

交換して登録上は「2016/12購入」となっていても、あくまで最初の購入日から1年間が保証期間になるそうです。
確かに、交換する度に保証期間が延びていたら、1年未満で交換を繰り返して一生使う事ができてしまいますからね…。

もともとアイコスの製品寿命は1年間に設定されているので、その間は面倒みるけど1年たったら新品を買い直してね~と言う事でしょう。

実際にはこうして1年以内で交換をする人は多いので、1年が寿命と言っても実際はもう少し使えると思いますが、電化製品で製品寿命が1年と言うのはやはり短いなと感じます。
同じアイコスでも後に作られたものは色々と改良されているとも聞くので、どんどん改良してせめて2~3年まで寿命を延ばしてくれるといいなと思います。

 -

関連記事

人気記事