コスパハック

コスパの高いモノ、コト、ライフハックブログ

      2016/09/05

ポケモンGOに必須!明日届くオススメ大容量モバイルバッテリー3選

リリースと同時に大きな話題になっているポケモンGOで、電池消費が早すぎるとの悲鳴があがっています。

確かに外を歩きながらGPSを起動しっぱなしになるので、電池が面白いように減って行きます。
一部のメディアでは、ポケモンGOを起動して30分で、iPhone 6sのバッテリーが15%減ったとの実験結果も報道されています。

ポケモンGOプレイヤーとしては、休日は都心のポケストップや人が集まる場所でのルアーモジュールを狙いたいところですが、あっと言う間に電池切れになってしまってはお話になりません。

そこで、私も愛用する外でスマホの充電ができるモバイルバッテリー、その中でも大容量で一日中使えるもの、Amazonプライムのお急ぎ便対象商品を選んでみました。

週末のポケモンGOライフにお役立て下さい!

世界最小&最軽量のバッテリーがセール中!「Anker PowerCore 10000」

容量:10000mAh
重さ:約180g

現在、アマゾンのモバイルバッテリーカテゴリでベストセラー1位になっているのがこちら。
10000mAh以上では、世界最小&最軽量(2016年1月末時点)を誇るモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーは大容量になればなるほど大きく、重くなります。
軽く手に持ったくらいでは「これくらいなら大丈夫」と思いがちですが、実際1日持ち歩くとなるとその重さがじわじわと効いてきます。

私も何度かモバイルバッテリーを買い換えましたが、最初は持ち運びが楽な小さい物→容量が足りないからとにかく大容量に買い換える→重すぎて持ち歩かなくなり、軽くてなおかつ大容量を求める、と結局「大容量」と「軽さ」を両立するものに落ちつきました。

定位置で仕事をするサラリーマンなら重いものでもかまいませんが、1日中歩き回るポケモンGOトレーナーなら、なおさら軽さとコンパクトさは重視しましょう。

「Anker PowerCore 10000」のサイズはクレジットカードとほぼ同じと言う小ささ。
mobile-battery001
重さは約180g(卵3つ分ほどの重さ)と、大容量を保ちながらコンパクト化を成功させています。
iPhone 6sを約4回フル充電でき、最大2.4Aで急速充電が可能です。
個人的には汚れや指紋がつきにくい、外装のマット仕上げが高級感もあって好みです。

モバイルバッテリーでは信頼のあるメーカーAnker社製で、品質も間違いなし。
しかも現在セール中で¥5,499が¥3,200引き(58%オフ!)の¥2,299!!
いいタイミングでセールになってくれました。

「なんだか良くわかんないからとりあえずいいやつが欲しい!」と言う人はこれを選びましょう。

ちなみに、ちょっと高くはなりますが20100mAhタイプもかっこいいです。


mobile-battery002
細長いので持った感じもスマート。

iPhoneを10回フル充電!「Anker Astro E7」

容量:26800mAh
重さ:約450g

iPhoneフル充電4回じゃ足りない!というガチプレイヤーさんにオススメなのは、同じくAnker社製の「Astro E7」。

10000mAhの「Anker PowerCore 10000」に比べ26800mAhと、倍以上の大容量ならぬ”超”大容量を備えています。
iPhone 6に約10回の充電、iPhone 6 Plus、Galaxy S5に6回以上の充電、iPad Airに約2回の充電、その他のタブレットに複数回の充電が可能。

また、充電ポートが3つあり、iPad、iPhone、Androidなどへ3台同時に急速充電が可能になっています。
単に複数回充電できるだけではなく、接続された機器を自動的に検知して、1つのポートあたり最大3A、または3つのポート合わせて最大4Aの中で機器毎に適した最大のスピードで急速充電をしてくれる賢いヤツ。

カップルや家族でのポケモン探しや、複数台持ちのトレーナーさんにオススメです。

26800mAhの容量となると、さすがに重さも倍以上になりますが、大きさは細身で圧迫感のないデザインになっています。
mobile-battery003
表面は光沢のあるツルツル仕上げ。
18ヶ月保証もついているので、多少高くても安心して購入できる製品です。

みんな大好きダンボーも大容量「cheero Power Plus 10050mAh DANBOARD version」

参考価格 5,980 円
価格 3,650 円(39%OFF)
商品ランキング 155 位

容量:10050mAh
重さ:約190g

ちなみに、13,400mAhタイプも出ていますが、形があんまり好きじゃない(ダンボーっぽくない)ので10050mAhタイプの方を推したい。

愛用している人も多いダンボーのモバイルバッテリー。
こういうかわいさをウリにしたタイプはあまり選ばないのですが、こちらは見た目だけでなく性能もきちんとしているので紹介しました。

Anker社のモバイルバッテリー同様、接続された機器を自動で認識するAUTO-IC機能を搭載。
2ポート対応で、デバイスごとに最適な電流を流して高速充電します。

cheero社製のモバイルバッテリーは私も使っていますが5年程アウトドアで使用しても不具合なく、外出時に役だってくれているのでオススメできます。

ダンボーバッテリーは実はたくさん種類が出ており、初代からはじまりミニ、プレート、ブロック、10,050mAhモデル、13,400mAhモデルと進化しています。
今回紹介した10,050mAhモデルは、初代と容量はほぼ変わらず、サイズは2/3とコンパクト化し、本体性能もアップしています。
mobile-battery004

カラーバリエーションも豊富になっていますが、個人的にはダンボーは普通のダンボール色が一番かわいいなと思います。

やっぱり出た!ポケモンモバイルバッテリー

この記事を書いた当時は無かったのですが、雨後の筍のようにぞくぞくとポケモンのモバイルバッテリーが登場しています。

ゲームやアニメ系のモバイル周辺機器に強いグルマンディーズから。
薄くてかわいいけど4000mAhは心もとない。

参考価格 4,860 円
価格 3,300 円(32%OFF)
商品ランキング 2,099 位

モンスターボール!
大容量12000mAhで2USBポート。レビューも意外に(?)高評価です。
モンスターボールは類似品がたくさんありましたが、こちらが一番レビューが良かったので選びました。
当然、流行りに乗った粗悪品もあると思うので購入の際はよくレビューを読んでご注意を。

そもそも、モバイルバッテリーの容量ってどれくらいあればいいの?

ポケモンGOをプレイする際に、そもそもどれくらいの容量のバッテリーを買えばいいのかわからないと言う人も多いと思います。

容量の○○mAhと言うのは参考にはなりますが、実際に充電できる容量とは異なります。
実際に充電に使える容量は、だいたい70%くらいだと思っておくと良いでしょう。

iPhone6sのバッテリー容量が1,715mAhなので、フル充電を4回したいなら10000mAh、2回したいなら5000mAhを目安にしましょう。

雑貨屋などで2000mAhくらいのかわいいモバイルバッテリーが売っている事がありますが、それでは1回フル充電するにも足りないので要注意。
ポケモンGOで使用するのに選ぶのであれば、せめて10000mAh以上のものを選ぶようにしましょう!

出先で電池切れ!そんな時はAmazon Prime Nowもオススメ

今回は、Amazonプライムでお急ぎ便(プライム会員であれば無料)対象商品を選びました。
早い時は当日に持ってきてくれるお急ぎ便ですが、それでも間に合わないような緊急の場合は、Amazon Prime Nowで配達してもらうのもオススメです。

Amazon Prime NowはAmazonの商品を「1時間便」or「2時間便」で届けてくれるサービスです。
「1時間便」は配送料がかかりますが「2時間便」では2500円以上の注文で配送料無料です。

出先で電池が切れそうだけど充電器が無い、ケーブルが無い、と言う場合にも使える上に、今なら2000円引きクーポンコードも使えるのでお得に買い物することもできます。

こちらに詳しい使い方と、実際使ってみた感想をアップしてみました。

まだ使った事のない方は、お試ししてみてはいかがでしょうか。

 - モノ

関連記事

人気記事