コスパハック

コスパの高いモノ、コト、ライフハックブログ

      2016/09/06

PS4用USBメモリ購入の注意点&安くて高性能のUSBメモリ「シリコンパワー Jewel J80」レビュー

PS4で撮ったスクリーンショットをブログに載せるのに、シリコンパワーのUSBメモリを購入したらとても捗ったので紹介したいと思います。

また、実際に使ってみると、PS4用に使うUSBメモリには、購入前にいくつか気をつけないといけないことがあるとわかったので、そちらも併せて情報共有したいと思います。

PS4のスクショの移動にUSBメモリを考えている人の参考になればと思います。

厳選おすすめソフトの記事はこちら

PS4→PCへのスクショ移動用に、USBメモリを購入

PS4からPCへスクリーンショットを移動させるには、2つの方法があります。
USBメモリを使ってコピーする方法と、SNSにアップロードして保存する方法です。

詳しくはこちら

私は、ブログ用に高画質のフルサイズスクリーンショットをまとめてコピーしたかったのでUSB方式を選び、Amazonさんでレビューなどを検討しつつ、こちらのUSBフラッシュメモリを購入しました。

選んだ理由は以下。
・USB3.0で大容量データの保存や転送、読み込み・書き込み速度が早い(USB2.0/1.1にも対応)
・防水、防塵、耐衝撃
・永久保証、国内サポート
・データ復旧ソフト無料でダウンロード(Windowsのみ)
・小さい
・デザインがカッコイイ(つや消し金属の質感も良い)
・使わない時にどこかにぶらさげる用にリング付きがいい
・キャップは無くしそうなのでいらない

この内容で1000円を切るとは…USBメモリって今はすごく安いんですね。
8GBで980円、倍の16GBで1080円だったので16GBを選びましたが、PS4専用にするつもりなので8GBでも良かったかもしれません。

レビューではいまいちな内容もありましたが、とにかくデザインが気に入ったので購入。
結果、快適に使えているのでレビューします。

シリコンパワー「USB3.0フラッシュメモリ Jewel J80」レビュー

届いてビックリ、本当に小さいです!
USB3

100円玉と比べると、その小ささがわかりやすいかと思います。
質感も、思った以上に高級感がありカッコイイです。
USB6

PS4に刺したところ。スッキリしています。
USB1

実際使ってみて気付いたのは、リングの便利さ。
このリング、てっきりキーホルダー的にどこかにぶら下げたり、持ち運びの際にキーケースに入れたりする為のものかと思っていたのですが、指を引っかけて抜く事ができる!!
とにかく小さくて表面がツルツルしていること、USB端子が奥まっている事で、リングがなかったらかなり抜き差ししずらかったと思います。
購入する前は「抜き差しのしやすさ」と言うのはまったく考えてなかったので、これは嬉しい誤算でした。

早速PS4のスクショをPCに移動させてみましたが、認識しないなどの問題なく、転送速度も速いので快適に使えています。
(USBメモリによってはPS4で認識しない!と言うものもあるようです)
転送速度は撮ったスクリーンショットにもよるので一概には言えませんが、200枚が1分程度で終わりました。

PS4用USBメモリ購入の注意点

実際に使ってみると、PS4用にUSBメモリを購入する際は色々と注意する点があるなと気付かされました。

刺してみて気付いたのですが、USB端子はPS4本体中心の窪んだ部分にあります。
もっと小さいUSBメモリもたくさん売っていますが、があまりに小さすぎるとUSB端子の溝に埋まってしまって逆に取り出しにくかったと思います。
測ってみるとUSB端子はちょうど1cmくらい奥まっているので、その分を加味して長めの形状を購入した方が良さそうです。

厚さについては、公式HPに「厚さ8mm以下のUSBメモリなどのUSBストレージ機器が利用できます」と記載があります。
逆に言えば、厚さ8mm以上だと刺しこめないと言う事なので、こちらも購入の際には注意が必要です。
私はあまりサイズの事を考えずに買ってしまったので、買ってみたけど刺せなかった、とならなくて良かったなと思っています。

また、PS4でUSBメモリを刺しても認識しなかった、と言うパターンもあるようです。
ほとんどのUSBメモリは問題なく使えると思いますが、心配な人は「PS4で使えた」とレビューのあるものを購入する事をオススメします。

他に迷った人たち

この辺のUSBメモリも、条件を満たしていてデザインもいいなと思いました。(値段に負けた)

ヒューレット・パッカード製(サイズ46.6mmx15.8mmx5mm)

参考価格 2,299 円
価格 2,299
商品ランキング 10,954 位

Eaget製(サイズ47.3mm×12.3mm×4.6mm)

TRUSDA製(サイズ65.0mm×12.2mm×4.5mm)

まとめ

最初は「わざわざUSBメモリ買ってまでスクショの移動するのめんどくさいな」と思っていましたが、スクショがある程度溜まったらUSBメモリをグサッと刺して、まとめて一発コピーするだけなので思ったより全然手軽でした。
今は安くて高品質のUSBメモリがたくさん売っているので、スクショの処理に迷っている方は購入してみてはいかがでしょうか?

 - モノ

関連記事

人気記事