レターパックでAmazonの返品をしたら翌日に返金された!送料を安くするなら定型外郵便よりレターパック

2017-06-22 2017-08-17

Amazonで間違えて注文したものがあったので、レターパックで返品して返金処理をしてもらいました。

Amazonのヘルプページを見ると発送方法の指定が無かったので、ダメもとで料金の安いレターパックで送ってみたところ翌日にちゃんと返金されました!(早い!)

こちら都合で返品する場合、送料は自己負担なため出来るだけ安い送料で返品する方がお得です。
実際にレターパックでAmazonの商品を返品してみたら結構な料金差があったので、Amazonでのレターパック返品についてレポートしたいと思います。

Amazon返品のやり方

返品手続きと言うと面倒なイメージがありますが、Amazonの返品手続きはものすごく簡単です。

「アカウントサービス」から「注文履歴」を開き、返品したい商品の「商品の返品」ボタンを押すだけ。

アマゾン返品方法

返品手続きをすると、登録していたメールアドレスに返送用のラベルが送られてきます。

・返送する商品の外側に貼りつける送り先の住所(1枚目)
・返送する商品と一緒に入れておく受け付け用のバーコード(2枚目)

アマゾン返品ラベル

この2枚がセットになっているので印刷。
商品と2枚目の紙を袋に入れ、外側に1枚目の紙を貼りつけて送れば返品準備完了です。

Amazon返品の送料は、理由次第

今回は間違えて購入してしまったものを返品したい、と言う自己都合(自分が悪い返品)なので送料はこちらが負担します。
この場合、商品代金のみが返金されます。

初期不良や違う商品が届いたなど、Amazon都合(相手が悪い返品)なら、送料はAmazon負担です。
送料は自分で払わずに、着払いで送りましょう。

ちなみに、自己都合の返品なのに送料払いたくない!と勝手に着払いで送っても、返金金額から送料が引かれます
その辺はきっちりしてるのでごまかせません。
自己都合でも商品代金が帰ってくるだけでも良しとして、自分で送料を払いましょう。

Amazonの返品はゆうパックじゃなきゃダメ?

自己都合の返品で送料が自腹であれば、できるだけ送料を安くあげたいところです。

Amazonの返品手続きページではゆうパックのURLが記載されていますが、「これでないと受け付けない」と言う発送方法の縛りはありません。

3. 商品を返送する
コンビニや配送業者の営業所等で返送を依頼してください。
日本郵便の集荷サービスをご利用いただけます。
ご希望の場合は、下記の専用サイトまたは電話0120-275-333(携帯からは092-517-3545)(電話受付時間8:00~20:00)からお申し込みください。
着払いで申し込み:https://mgr.post.japanpost.jp/link/spcAgrLogin.do?SITE_ID=2099
元払いで申し込み:https://mgr.post.japanpost.jp/link/spcAgrLogin.do?SITE_ID=2098

ゆうパックは送料が高い!
大きいものであれば諦めもついたのですが、今回返品するのはノート2冊。
小さい(薄い)ものなのでゆうパックを使わない方が安く発送できそうです。

とりあえず、定型外郵便(普通の郵便扱い)にしようと紙袋に入れて、印刷した住所を貼りつけて郵便局に持って行きました。

Amazonの返品はレターパックが安い!

郵便局へ行って郵便として出そうとすると、「このサイズならレターパックの方が安いですよ」と勧められました。

ゆうパック(60サイズ):740円
定型外郵便:570円
レターパックライト(3cm以内):360円

360円!安い!
用意してきた荷物の住所をそのままレターパックに記載し、送ってみました。

amazonレターパック

印刷したものには住所の下にバーコードと受付番号の印刷があります。

Amazonのヘルプページを見ると、プリンタが無い人はこの番号を書いたメモを商品と一緒に入れておけばいい(外側に書く必要はない)ようですが、番号があった方が受付もスムーズかなと思ったので、一応レターパックのメモ欄に番号を手書きで書いておきました。

Amazonの返金にかかる時間は?

レターパックで発送して、翌日にはAmazonから返金されていました!
Amazon仕事早すぎ!

アマゾンギフト券返品

今回はAmazonギフト券のチャージ分から購入したので、チャージ金額の返金という形でした。(商品代金900円×2=1800円)
Amazonギフト券の返金スピードは1~2日程度と最速です。

クレジットカードや携帯決済だと1~3日程度、代金引換だと通常1~2週間(最大3週間)程度なので、もう少しかかりますね。

コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いの場合は返金方法を選べますが、銀行振り込みにすると返金まで1~3週間程度かかります。
Amazonギフト券の返金であれば1~3日程度なので、またAmazonで買い物をする予定がある場合はAmazonギフト券で返金してもらった方が早く受け取れます。

Amazonの返品は何で送ってもOK!

Amazonで返品する際の発送方法に指定はありませんが、実際に送ってみるまでは「本当に受付されるのか?」と若干不安でした。

今回レターパックで返品してみてしっかり翌日には返金されたので、Amazonで返品する場合はできるだけ送料の安い発送方法を選びましょう。

レターパックライトは厚さ3cm以内限定なので大きいものは送れませんが、本や雑誌、Tシャツ1枚など薄いものの返品であればオススメです!

関連記事