コスパハック

コスパの高いモノ、コト、ライフハックブログ

      2016/09/06

LINEマンガで無料で読める「料理漫画」おすすめ4選

無料漫画アプリ「LINEマンガ」で料理漫画「バンビ~ノ!」を読んだら、えらいおもしろかったので興奮しています。

個人的にイチオシしている「LINEマンガ」ですが、アプリをダウンロードしたものの漫画がいっぱいありすぎてどれ読んでいいかわからない!と言う人の為に、私のイチオシ料理漫画を紹介したいと思います。

何故「料理漫画」か

前回の記事でLINEマンガについて少しお伝えしましたが、LINEマンガには「週1連載」と「単行本無料公開」の二つの公開形式があります

「週1連載」は週に1話づつ公開されます。
「単行本無料公開」は1巻無料や3巻無料など、単行本がまるまる公開される形式です。

どちらも無料で読める上に有名な作品が多くオススメなのですが、他の漫画アプリ同様、時間が経つと公開されていた話が読めなくなる欠点があります。
そのため、いざ連載を読もうとすると「1話の次がいきなり13話、14話…」と、間がゴッソリ抜けている状態になります。
私の友人にもLINEマンガをオススメしてみたのですが、「途中が読めないから嫌」と言う感想が多かったです。

そこで!
ぜひ試してもらいたいのが「料理漫画」です!!

料理漫画は1話完結のものが多く、ストーリーや設定も「今までの話を読んでないとわからない」と言うほど複雑なものがありません。
途中からでも読みやすく、思い出した時にアプリを起動して前回の話を覚えてなくても楽しめるようになっています。
まずは料理漫画などの1話完結(や、それに近いもの)を楽しんで、毎週読んでいるうちに新しい連載がどんどん始まるので、そのタイミングで新しい作品を読みはじめると言うスタイルがオススメです。

今回は、冒頭で紹介した3巻無料公開中の「バンビ~ノ!」と合わせて、現在週間連載されている作品から一押しの4作品を紹介したいと思います。

バンビ~ノ!(3巻無料公開中)

linecomic008
せきやてつじの料理漫画です。
2007年に嵐の松本潤主演でテレビドラマにもなっているので名前だけは知ってる人もいるかもしれませんね。

ドラマのイケメン満載な雰囲気とはまた異なり、原作の漫画は、泥臭い!そしてアツい!!!
内容は、主人公の伴省吾が六本木のイタリアンレストラン「バッカナーレ」で働き、最高のイタリア料理人を目指すストーリー。

この漫画の素晴らしいところは、とにかく厨房の迫力がものすごい!!!
作者のせきやてつじはこの漫画の為に、実際にいくつかのイタリアン・レストランの厨房の中で下働きをしたそうです。
戦場のような厨房内の慌しさ、怒号の飛び交うスピード感、スタッフ全員の緊張感がバトル漫画なみの迫力でビリビリと伝わってきます。
フウ…こんなに迫力のある料理漫画は初めてだぜ…。

linecomic014

主人公の伴が、またいいんですよ。
福岡出身の、世の中なめくさってる調子に乗った若者なんですが、「バッカナーレ」で修行していく中で、おもいっきり挫折して、成長していきます。

「最初から俺TUEEEEEEEE」な漫画やアニメが増え「ぼくのかんがえたさいきょうの主人公」も多くなりましたが、伴は等身大の、普通の大学生です。
楽をしようとしたり、適当だったり、ズルしようとしたりするんですよね。
その結果、「ちゃんと挫折」する。そこがいい。

地元福岡のレストランではそれなりに料理をこなして、自分はできると思っていたのに、「バッカナーレ」では厨房のスピードに全然ついていけない。
自分がいかに井の中の蛙だったか、身を持って思い知ります。
悔しくて悔しくて、なにくそと頑張って、成長していく。
挫折と成長の過程がひとつひとつ丁寧に描かれて納得できるものなので、こちらも感情移入して喜んだり、悔しがったり、怒ったりして、一緒にアツくなれます。

この福岡弁もいいんですよ、すごく。

linecomic009

バンビ~ノ!は週間連載でなく、まるっと3巻分が無料公開になっています。
シルバーウィーク終わりの9/24までの期間限定公開なので、今のうちにダウンロードしておいてシルバーウィークにゆっくりと読むのがおすすめです。

余談ですが、LINEマンガの良いところに、この「3巻無料」が早いペースで入れ替わることがあります。
今は「少年/青年」カテゴリだけでも曽田正人のバレエ漫画「昴」、江川達也の「東京大学物語」、亀頭莫宏の「ぼくらの」、藤巻忠俊の「黒子のバスケ」(5巻無料!)などなどが無料公開されています。
色々とまとめてダウンロードするだけで結構なボリュームが楽しめると思います。

参考価格 545 円
価格 545
商品ランキング 186,219 位

ワカコ酒(月曜更新)

linecomic001
ここからは週間連載のオススメ作品。
出ました!
我らが飲兵衛のアイドル、ワカコの登場です。

LINEマンガは一般的に有名な漫画と言うより、漫画好きな人にとって有名なセレクトが多い気がします。
新久千映の「ワカコ酒」も好きな人多いですよね。
2015年1月にテレビドラマ化、また7月からテレビアニメ化もされ、、韓国でテレビドラマも放送されるそうです。
ワカコ旋風留まるところを知らず!

ストーリーは主人公ワカコがひたすらひとり酒を楽しむストーリー。
各話テーマになっている肴をツマミに、ツマミに合った酒を飲んで「ぷしゅー」

linecomic004

美味しいツマミに出会った時の喜び、美味しいお酒を飲んだ時のシアワセ。
酒飲みなら「わかるわかる!」と思えるようなシチュエーションと、独特のゆるゆる感が魅力です。

もともと「WEBコミックぜにょん」で連載しており、そちらの方が先行していますが、ブラウザで見るよりLINEマンガの方がページをめくる感覚があって読みやすいので私はこちらで読んでいます。
基本的には1人で飲むのですが、第1話のようなちょっと他の人と絡むストーリーももっと見たいなあ。

参考価格 607 円
価格 607
商品ランキング 28,671 位

信長のシェフ(火曜更新)

linecomic002

西村ミツル原作・梶川卓郎作画による料理漫画。
2013年1月からテレビ朝日系で2回にわたりテレビドラマ化されています。

料理人ケンが、1568年の戦国時代にタイムスリップし織田信長のもとで料理を作るストーリー。
信長のシェフの楽しみは何と言っても「工夫」!
毎回訪れるピンチを、ケンの機転(と、現代の知識)で乗り切ります。

例えば、信長の新年の宴の席で皿がどうしても足りない!→バイキング形式で一人一皿で済ます→バイキングと言う新しい形式、信長らしくてイイジャナイ!アッパレ!
みたいなパターンで話が進んでいきます。
当時の料理の蘊蓄も織り込まれてて読んでいて楽しい。

linecomic010

人は誰でも問題→解決、と言うパターンが好きなんですよね。
勧善懲悪のストーリー同様、一種のスッキリ感を感じられるので人気のある展開なのだと思います。
毎回「どうするの、どうするのケン!?」とハラハラしながらも、ピンチを乗り切ったあとは、安堵と共に心地よい快感が味わえます。

もちろん、織田信長を筆頭に料理人のケン、良き理解者の森可成、ずるがしこいけど憎めない木下藤吉郎秀吉など登場人物も魅力的なキャラクターばかりです。
特にどんどん新しい文化や考え方を取り入れて自分を貫き通す信長、イケメンすぎて眩しい。

参考価格 637 円
価格 637
商品ランキング 99,841 位

おとりよせ王子 飯田好実(水曜更新)

linecomic003
最初おとりよせ男子、と打って気付かずそのまま書き進めてしまいました。
おとりよせ「王子」です。

高瀬志帆の料理漫画。
こちらも2013年にテレビドラマ化されました。
みんな料理漫画好きな!いいよ!

料理漫画は基本的に「自分が作る」か「食べに行く」作品が多いですが、こちらはそのどちらにも属さない「お取り寄せ」専門の漫画
ストーリーよりも、主人公の飯田好実がお取り寄せ食材を食べたり説明したりしている部分に力を入れているのが実に良い。

linecomic007

蟹味噌バターくいてーー!!!

出てくるのは実際にある商品なので、漫画を読んで「これ食べたい!」と思ったらすぐに自分もお取り寄せ注文できちゃう、と言うのが一番のポイントですね。
漫画ではたいていお取り寄せした商品のアレンジメニューも盛り込まれてくるので、参考にしながら漫画と同じ楽しみが味わえちゃいます。

「カワユス~」「キター」などのちょっと懐かしいネット用語がふんだんに盛り込まれているのが若干気になる所ですが、第1巻の発売が2011年なので時代でしょう。
そこも含めてまるごと愛でてあげると良いのではないでしょうか。

主人公の飯田好実は食べる事が趣味の草食男子。職業はシステムエンジニア。
マドンナが隣の席に座った会社の飲み会でも「今日はお取り寄せが届く…!」と途中でさっさと帰ってしまいます。
親近感を感じる方も多いのではないでしょうか!

参考価格 607 円
価格 607
商品ランキング 42,326 位

価格 2,300
商品ランキング 91,230 位

まとめ

結構おもしろそうな漫画がたくさんあるな!と思って頂けたら嬉しいです。
シルバーウイークもやってきますし、お出かけの予定がない方は、連休はゆっくり家で料理漫画、いかがでしょうか!

続きが気になる漫画にはコミックレンタルがお勧めです

 - お得に生きる

関連記事

人気記事