コスパハック

コスパの高いモノ、コト、ライフハックブログ

      2016/09/06

LINEマンガで「弱虫ペダル」のスタンプが無料なので布教したい

「LINEマンガで無料でスタンプがもらえる」と言うのは意外に知られていない気がします。

LINEマンガとは、LINEが提供する無料で漫画を読めるサービスアプリです。
先日いつものようにLINEマンガを見ていたら、「弱虫ペダル」の1~2巻が無料で公開されていました。

LINEマンガで販売している漫画の単行本にはたまにLINEのトークで使える「スタンプ付き」の漫画があるのですが、驚いたことに無料本にもスタンプがついている!!

単行本が無料な上にスタンプまで無料とか…おいおい冗談だろ…と思ってダウンロードしたら本当に小野田くんの!今泉くんの!鳴子くんの!スタンプがもらえたので感激しました。
ありがとうLINEマンガ。

LINEマンガはかれこれ半年以上愛用しているのですが、良い機会なのでお気に入りのアプリ「LINEマンガ」を思いっきり推してみたいと思います。

無料スタンプのもらいかた

LINEマンガと言うアプリには色々とおすすめポイントがあるのですが、ひとまず置いておいて、今回の本題である無料スタンプの貰いかたから説明します。

まずは「LINEマンガ」のアプリをダウンロードします。

iOS版LINEマンガ
Android版LINEマンガ

インストールしたら、「おすすめ無料[少年/青年]」の「もっと見る」をタップ。
無料漫画がすらりと並んでいますが、ここにスタンプつきの「弱虫ペダル」が並んでいます。

line-stamp004

漫画をタップしたら購入ボタンをタップ。
購入はLINEのコインで行いますが、0コイン(0円)になっているので、購入してもお金を取られることはありません。
スタンプだぞおおおおおお。

line-stamp001

ダウンロードすると、「特典スタンプを獲得しました。今すぐダウンロードしますか?」と出るのですかさずダウンロード。
これで終了。すぐにLINEのトーク画面で弱虫ペダルのスタンプを使う事ができます。

line-stamp005

もらえるスタンプは8種類。
有料のスタンプには及ばないものの、巻島先輩の「ショ」や御堂筋くんの「キモッ」もあって無料だと思えば充分なボリュームです。

line-stamp003

弱虫ペダルのスタンプはLINEの有料スタンプでも販売されていますが、LINEマンガのスタンプは有料版とはまた違ったイラストのオリジナル版です。
すでに有料スタンプを持っている人も重複する事はありませんし、LINEマンガを使っていない人から見ると「それどこにあるの!」と、ちょっと自慢できるのでオススメです。
何より無料が嬉しい。

ちなみに、「おすすめ無料[少女/女性]」のコーナーには映画化も決まった人気の少女漫画「ちはやふる」も無料のスタンプつき1巻があります!
無料でかわいいスタンプが入手できるので、漫画を知らない人にもおすすめです。

line-stamp002

両方とも9/10(木)までの期間限定ですので、欲しい方は今のうちにダウンロードしておく事をオススメします!

LINEマンガと友達招待

無料スタンプの次は無料で漫画をゲットしたい!と言う人のために招待コードについての説明も少しします。

LINEマンガのアプリを開くと、真ん中にでかでかと「招待コードでマンガコインGET!」と言うバナーが登場します。

line-stamp006

バナーをタップすると、自分の招待コードが表示されます。
この招待コードを友達に送って、友達がLINEマンガで招待コードを入力してくれれば、あなたと友達、両方に100コインがプレゼントされます。

LINEマンガの招待システムにはひとつ良い点があります。

それは、招待コードは、誰が入力したか相手には通知されない所です。
コードを使う方は、それが誰のコードかわからないし、コードを使ってもらった方も誰が使ってくれたかはわかりません。
「誰のコードを使ったか」「誰にコードを使われたか」はわからないようになっています。

極端な話、Twitterなどで繋がっている友達にLINEマンガの紹介はしたいけど、LINEは知られたくない、と言う場合にもお互いのプライバシーは守ったまま招待コードを使う事ができます。

試しに、Twitterでまったく知らない人の招待コードを適当に選んで、私のLINEマンガで入力してみました。

line-stamp007

全然知らない人の招待コードを使った結果は「友だちから招待」と表示されており、ユーザー名などは出ないようになっています。
もちろん、友達リストに知らない人が表示された、なんてこともありませんでした。
逆に、私の招待コードをLINEで登録している友達に使ってみてもらいましたが、その場合も「友だちを招待」と表示され、「誰が」使ったのかはわからないようになっています。

その為、LINEを教えるのはちょっと…と言う程度の知り合いにも、気軽に紹介できるようになっています。
これも実際やってみないとわからないので、意外と知られていない部分なのではないでしょうか。

招待コードでもらえるコインは「マンガコイン」と説明されており、見た目はLINEの他サービスで使えるコインと一緒ですが「漫画専用のコイン」となっています。
スタンプや、ゲームでは使えないのでご注意ください。(ちょっと残念)

初回インストール時などの制限は無く、友達がすでにインストールしてアプリを使っていても、「招待コードを入れるのが初めて」であればコインはもらえます。
私もアプリを使い始めてからすでに半年以上たっていますが、今回初めて招待コードを入れてみたら普通にコインを入手することができました。

ソーシャルゲームなどで良くある招待システムですが、紹介した方だけでなくされた方にもコインが無料でもらえるので紹介しやすいですし、招待コードのページにはLINEやTwitter、メールで送るボタンがあるので、わざわざ招待コードをコピーしなくてもワンタップで自分の招待コードを知らせることができるのも便利で良く考えられてるなあと言う気がします。

LINEマンガの単行本はだいたい1冊400コイン~600コインなので、4.5人招待すれば単行本1冊が無料で手に入る計算になります。
まだ使っている人が少ない印象のLINEマンガなので、無料でスタンプがもらえるこの機会に、お友達に布教してみてはいかがでしょうか!

そもそも「LINEマンガ」とは

最後になってしまったLINEマンガ自体の説明ですが、冒頭でも書いたとおり、無料で漫画がたくさん読めるサービスです。
他にも同様のサービス(comico、マンガボックスなど)がありますが、色々試してみて操作性や作品の質が高いので、私はLINEマンガが一番のお気に入りです。

LINEマンガには大きくわけると「ストア」「無料連載」「インディーズ」があり、「ストア」では有料と無料で漫画の単行本を入手することができます。
AmazonのKindleのようなイメージです。

「無料連載」「インディーズ」は、週1で1話づつ連載している漫画で、特に「無料連載」には有名な作品がたくさんあるのがLINEマンガの強みです。

一例として、現在連載中の作品ではこんなものがあります
・花より男子
・To LOVEる
・ワールドトリガー
・カーニヴァル
・D.Gray-man
・鉄のラインバレル
・咲 -Saki-
・山田くんと7人の魔女
・実は私は
・魔法少女オブ・ジ・エンド
・クローズ
・ミナミの帝王
・海猿
・賭博黙示録カイジ
・アカギ
・ゴルゴ13
・ANGEL HEART
・CITY HUNTER
・ワカコ酒
・信長のシェフ
・うさぎドロップ

ドラマ化やアニメ化などで名前は知ってる~と言う作品も多いのではないでしょうか。
少女漫画は詳しくないので、花より男子くらいしかわかりませんでしたが、他にも有名な作品があると思います、たぶん。
もちろんこれ以外にもたくさんの作品が連載中です。
現在、連載中の作品をざっと挙げただけでもこれだけの有名作品があるので、誰でも好みの漫画が一つはあるのではないでしょうか。

すべて無料で読めますが、連載の途中で終わってしまうものも多いので、その点だけが残念ポイントです。
とは言え、ストアの無料単行本はかなり頻繁に入れ替わりますし、古い作品は3巻無料で公開されるなど、ある程度のボリュームが読めるのは魅力です。

私も「弱虫ペダル」は周りに「おもしろい!」と勧められていたので気になってはいたのですが、なんとなく今更感があって手を出していなかったので、この機会に1巻2巻と無料で読めてありがたかったです。

近々また別の記事で、個人的なオススメ漫画などをまとめてみたいと思います。
取り急ぎ、無料スタンプは9/10(木)までの期間限定ですよ!急げー!(大事なことなので2回言いました)

続きが気になる漫画にはコミックレンタルがお勧めです(安いので)

 - お得に生きる

関連記事

人気記事