チョコクロは冷凍できる?サンマルク「お楽しみ袋(福袋)」を冷凍して食べてみた

2016-04-02 2017-04-18

「お楽しみ袋」は、サンマルクが発売している福袋のようなものです。
チョコクロ5個とドリンク5杯がセットになって、通常価格で買うより1500円~2000円近くお得になっています。(種類や販売価格により異なる)

余ったチョコクロを冷凍したところ、冷凍しても充分美味しく食べれることがわかったので、美味しく食べるためのチョコクロの冷凍方法・解凍方法をまとめました。

また、お楽しみ袋の内容やどれくらいお得なのかも計算してみました。

※2016年版と2017年版の比較はこちら!

※2017年のお楽しみ袋数種類の内容比較はこちら!

チョコクロって冷凍できる?できます!

サンマルクの「お楽しみ袋」は、サンマルクの代名詞であるチョコクロ5個とドリンク5杯がお得な料金で購入できるセットです。(詳しい内容は後述)

ドリンクはチケットで渡されるのでその場で飲まなくても後日好きな時に頼めるのですが、チョコクロは現物で渡されます。
1人暮らしの人にとってチョコクロ5個は、一気に食べるには多すぎる量。
チョコクロはクロワッサン=パンですが、コンビニのパンのように長期保存のために保存料なども入っていないので、賞味期限もせいぜい翌日まででしょう。
お楽しみ袋がいくらお得でも「1人では食べきれない」と買うのを躊躇してしまう人も多いのではないでしょうか。

私もあまりのお得さに喜んで買ってしまったのですが、いざ食べてみると1日に何個も食べるのは難しいなと思いました。
しかし、パンであれば冷凍できるはず!

そう思い立って、ジップロックに入れて冷凍してみました!
saint-marc007

チョコクロって冷凍できるのかな?と疑問でしたが、実際やってみたら全然大丈夫でした。
冷凍しても焼きたてのように中はトローリ、外はサクサク!食パンのように乾燥したり固くなる事もなかったです。
saint-marc008

チョコクロを冷凍する際のポイント

パンに限らず、食材を美味しく冷凍するポイントは、いかに空気に触れさせないかです。
理想的なのは、チョコクロをラップでピッタリ包み、さらにジップロックやタッパーに入れること。
こうすることで、パンの中の水分が逃げて霜がつくのを防げます。

私は面倒なので直接ジップロックにポン!と入れましたが、短期間の保存であればこれでもいいと思います。(パサパサすることもなく、美味しかったです)
長期間保存したい場合は、時間が経てば経つほど水分が失われてパサパサになってしまうので、しっかりと密封して冷凍するようにしましょう。

チョコクロを解凍する際のポイント

パンを解凍する際は、冷凍したままレンジにかけるより、一度冷蔵庫で解凍してからトースターで仕上げる方が美味しく仕上がります。
朝に食べたい場合は、前の晩に冷凍庫から冷蔵庫に移しておきましょう。

時間が無い場合は、いきなりトースターではなく一度レンジで温めてから、仕上げにトースターで軽く焼くのがポイントです。
チョコクロの場合、冷凍すると中のチョコレートがカチカチに固まるので、そのままトースターで焼くと中は冷たいのに外は丸焦げになってしまいます。

上の写真ではトースターの時間が長すぎてちょっと焦げてしまいました。
あくまで最後の仕上げに軽く焼くと、ちょうど良く食べれると思います。

冷凍チョコクロの賞味期限・消費期限は?

サンマルクから公式で「冷凍チョコクロの賞味期限」が発表されているわけではありませんが、一般的にパン(クロワッサン)を冷凍した時の賞味期限(美味しく食べれる期間)は2週間程度のようです。
しっかり密封して食べるのであれば1ヶ月程度は持つようですが、できるだけ早く食べた方が美味しい状態で食べれると思います。

実際に試してみて冷凍しても美味しく食べられると言う事がわかったので、その後2セット(10個分)買ってきて全部冷凍してみました。
もともとサンマルクに良く行くのでドリンクチケット目当てに買いましたが、ドリンクチケットはいつでも好きな時に使えますし、チョコクロも冷凍しておくと朝ごはんやおやつなど、好きな時にちょこちょこ食べれるのでとても便利です。

お楽しみ袋って、どれくらいお得?

では実際に「お楽しみ袋」がどれくらいお得なのか?というのを計算してみました。

2016年1月下旬に販売されていた「お楽しみ袋」は、福袋の第二弾ともいえる期間限定商品。
中身は以下の二つが入っていて1000円(税込み1080円)です。

・期間限定1.5倍チョコクロ×5個
・ドリンクチケットMサイズ×5杯分
saint-marc005

販売期間は2016年1月23日~3月31日まで。
(と、なっていましたが今日見たら4月10日まで延長されていました!)
saint-marc009
もう販売が終わってしまいますが、後ほど次の販売時期を予想してみたいと思います。

単純に5で割ったとしても、チョコクロ+ドリンクMで200円。
と、深く考えなくても明らかにお得感満載ですが、「お楽しみ袋」の商品価格をキッチリ計算してみます。

・チョコクロ分
今回はチョコレートの量が1.5倍になった「期間限定1.5倍チョコクロ」が5個。
通常のチョコクロは170円ですが、1.5倍バージョンはお値段も1.5倍弱のの250円です。
250円×5個=1250円(税込み1350円)

・ドリンク分
ドリンクはコーヒー、紅茶、カフェラテから選べます。
saint-marc006
一番高い(セコい)カフェラテは320円。
320円×5杯=1600円(税込み1728円)

商品の合計価格は2850円(税込み3078円)
税込みにすると、なんと3000円超え!
お楽しみ袋は1000円(税込み1080円)なので、実質1850円(税込み1998円)もお得!と言う計算になりました。

シンプルに3000円分が1000円で買える、と考えるとものすごいお得感です。
期間限定なので、見かけたら迷わず買いです!

ちなみに、お正月の福袋の中身は?

同じ1000円(税込み1080円)で、チョコクロ3個、ドリンクチケット5杯分、デニブラン(プレーン)チケット1個分だったようです。

ドリンクチケットは、コーヒー、紅茶、カフェラテ、オレンジジュース、野菜ジュースとジュースが選べた所がいいですね。
こちらも比較のためにどのくらいお得だったのか計算してみました。

通常チョコクロ3個(170円×3=510円)
ドリンクチケット5杯分(一番高いジュース350円×5=1750円)
デニブランプレーン(390円)

商品の合計価格は合計2650円(税込み2862円)、実質1650円(税込み1782円)の得。
今回のお楽しみ袋の方が、1.5倍バージョンのチョコクロの値段が効いているのでお得度は高くなっています。
どちらにせよ、ものすごくお得なことは変わりがありませんね。

次のお楽しみ袋はいつ発売?

そろそろ発売が終わってしまうお楽しみ袋ですが、次の発売はいつでしょう?
予想してみたいと思います。

お正月にも同様のお得な「福袋」が発売されるのは毎年の事です。
まず1月は確定ですね。

そして、いま発売されている「お楽しみ袋」。
販売期間は2016年1月23日~3月31日まででしたが、4月10日まで延長されました。

今年は「創業祭」と銘打っていますが、調べてみると2014年3月には増税前の「かけこみ袋」、2015年3月にはチョコクロ15周年「お楽しみ袋」として同様のお楽しみ袋が発売されていました。
1月と3月は毎年恒例で発売されると思って良さそうです。

じゃあもう来年の1月まで買えないじゃん!と思いましたが、注目したいのが去年の秋。
2015年9月に「復活!お楽しみ袋」として同様のお楽しみ袋が発売されていました。

今年も確実にあるかはわかりませんが、可能性があるとしたら今年の9月!
サンマルクの店頭を覗いてみると、発売されているかもしれません。

※追記:結局9月に販売は無く、2016年の「お楽しみ袋」販売は1月~3月のみでした。残念!
2017年は1.2.3.4月と毎月違うお楽しみ袋が発売されているので、内容をこちらにまとめてみました!

※2017年のお楽しみ袋数種類の内容比較はこちら!

※2016年版と2017年版の比較はこちら!

関連記事