コスパハック

コスパの高いモノ、コト、ライフハックブログ

      2016/09/13

トレファク引越が最安の引越し業者なのかもしれない

引越し業者で働いていた経験のある私が、今注目している引越し業者があります。

それは「トレファク引越」です。

トレファク引越しとはリサイクルショップで有名な、あの「トレジャーファクトリー」が運営する引越し業者です。
引越し業とリサイクル業、一見全くの別業種に見えますが、引越しの際に不用品が発生することは非常に多く、また不用品を上手く扱えない引越し業者も多いということで、非常に理にかなった異業種融合です。

トレファク引越では、不用品を「リサイクル商品」と捉えています。つまり、「不用品処分でお金を払うのではなく、リサイクル商品買取でお金をもらいながら引越しできる」という今までにないサービスになっています。

買取価格次第では、0円引越しが実現するかもしれないこのサービス、この凄さを元引越し業者の私がお伝えします。

引越し業者の不用品処分は本当にただの処分

多くの引越し業者が「不用品処分サービス」を行っていますが、これは本当に「引越し業者がゴミ処理業者に依頼して不用品を処分する」だけのサービスです。

そのため、ごみ処理業者に支払う金額を考慮しても利益が出るような料金体系にせざるを得ず、ほとんどの場合、自分で市区町村などの粗大ゴミに出した方が安くなります。

私が引越し業者で働いていた際の感覚として、不用品処分を希望する顧客は少なくありませんでした。しかし、上述した通り料金がかなり高くなってしまうため、需要はあるものの利用者が少ないサービスとなっていました。(金額を伝えると断られる)

なお、以前私が引越しする際、試しに大型ソファーの処分を依頼してみたところ、その引越し業者からは処分料1万円と言われました。区の粗大ゴミの料金は1800円。そういった事が当たり前のように行われているということです。

※1 最近は中規模以上の引越し業者においては「売れるものなら無料で引き取る」というサービスを始めているところもあります。
※2 また、最近は「不用品処分はやらない」という引越し業者も増えています。

トレファクの不用品処分は「買い付け」

何らかの商品を売っているお店は、ほとんどの場合、その商品をどこかから買い付けて販売しています。リサイクル業者であれば、自社で製造することはないため、全ての商品がどこかから買い付けた商品になります。

つまり、トレファク引越の不用品処分は、引越しに付随するサービスでありながら、トレファクにとっては「買い付け」になるのです。

通常の引越し業者による不用品処分サービスは「料金の上乗せ」にしかなりませんが、トレファク引越しにとっては「買い付け」になるため、「引越し料金との相殺」が発生します。例えば、引越し料金が3万円、不用品の買取価格が1万円であれば、その際の引越しの総額は2万円になります。買取価格次第では、相殺後の総額が0円になることもあるでしょうし、場合によっては買取価格が引越し料金を上回るかもしれません。
hikkoshi004

「他の業者もやればいいのに」
「どうせ引越し料金自体高くしてるだけでしょ」

と疑う方もいるかとは思いますが、引越し業者にはトレファクのようなことは出来ないのです。

トレファクのようなリサイクル業者は、中古品を販売するための販売網を持っているだけでなく、洗浄・修理・加工など、不用品を商品化するための技術や設備を持っています。

不用品を加工して商品価値を引き出すことが出来、且つそれを販売するための店舗やオンラインショップまで持っている。これが、トレファク引越しだけが「買い付け」を行える理由です。

引越しに合わせての買い付けは、トレファク側からみてもお得

通常、リサイクル業者は「買取見積もり依頼」を受けて、各家庭を訪れます。しかし、その際に「値段が付くものが無かった」「査定に満足してもらえず、売ってもらえなかった」というケースは多々あり、その際の交通費や従業員の人件費はマイナスになってしまいます。

ところが、トレファクは引越しの見積もりの際に、同時に買取の査定も行います。
二つの訪問を同時に行う事で、このリスクは半減します。

引越し料金で折り合いがつかなくとも、不用品の買い付けは出来るかもしれませんし、逆に引越しだけを依頼する方もいるでしょう。つまり、トレファク引越は一度の訪問で「買い付け」「引越し」の二つの提案(見積もり)を出すことが出来るため、普通の引越し業者や普通のリサイクル業者と比べ、人件費や交通費のコストを削減できるのです。

こういった収益性の高い構造を持っていなければ、お客側への還元(安く良いサービスを提供したり、高価買取をしたり)は難しいですが、トレファクは引越し業に参入することで、高収益体制の構築に乗り出しています。

不用品を買取してもらう場合は引越し当日の引き取りとなるので、引越し当日まで不用品を使えると言う利用者にとっても嬉しいwin-winのサービスになっています。
冷蔵庫や電子レンジなど、ギリギリまで使いたいものは有難いですね。
trefac01

引越しと合わせて不用品処分を考えている方は、一度トレファク引越に見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか。

 - お得に生きる

関連記事

人気記事