コスパハック

コスパの高いモノ、コト、ライフハックブログ

   

1~3万円のBluetoothつきホームシアタースピーカー3機種を聞き比べ、おすすめはこの機種!

家でテレビを見るのと音楽を聞くのに、音がいいスピーカーが欲しいと思ってホームシアタースピーカーを購入しました。

結局JBL by HARMANの「CINEMA SB350」を購入したのですが、決め手になったのはやはり実際に聞いてみた音。
ネットで検索して人の感想を聞いてみても、実際に自分の耳で聞かないと満足できる音なのかはわかりません。

ホームシアタースピーカーは、使う人の環境、希望条件、予算など条件によって向き不向きがあると思います。

私と同じような条件で探している人には参考になると思うので、1~3万円、3~5万円、合計8つのスピーカーを聞いたレビューと、価格帯別のオススメ機種をお伝えしようと思います。

※スペック等はネットで調べれば出てくるので記載は省き、実際に聞いた音の感想に特化したレビューになります

イントロダクション

ホームシアタースピーカーを購入するにあたって、下記のような希望条件で選定しています。

・とにかく音がいい(最重視ポイント)
・音の重要度は音楽>映画>ゲーム>テレビ
・Bluetooth対応でスマホの音楽が聞ける(必須)
・予算は5万円以内(できれば3万円台)
・2.1ch、5.1chにはこだわらない
・サウンドバー(テレビ前に置く細長い棒状スピーカー)、サウンドボード(テレビの下に置く台状スピーカー)、独立型スピーカー、どのタイプでもいい
・接続がめんどくさくなく、気軽に使えるものがいい

ちなみに、現在はEDIROLのスピーカーをテレビに直に繋いでいます。
テレビの大きさは現在32インチですが、近いうちに55インチに買い換え予定。

ヨドバシカメラ秋葉原店に出向き、同日に8つのスピーカーを聞き比べてみました。
全ての機種で「店頭で繋いでいるテレビの音」「自分のスマホからBluetoothで流した曲(ジャズ)」「自分のスマホからBluetoothで流した曲(テクノポップ)」の3つを聞き比べています。

1万円~3万円で一番オススメのホームシアタースピーカー

長いレビューはいいから結論だけおしえて!と言う人もいると思うので、いきなり結論から書きます。

1万円~3万円で一番オススメのホームシアタースピーカーは、「DENON デノン TVスピーカーベース DHT-T100K」です。

価格 22,536
商品ランキング 136,791 位

低音も出ていて、音がクリア。映画を見ましたが、サラウンド感もありました。
TVスピーカーベースと言う置く場所を選ぶ形ではありますが、2万円台と言うコスパが驚異的なホームシアタースピーカー。
ヘタな3万円台のスピーカーより音がいいです。
詳しいレビューは後述しているので、読んでみて下さい。

では、上記を含めた1~3万円のBluetoothつきホームシアタースピーカー3機種の詳しい聞き比べレビューをしてみます。

ONKYO 2ch サウンドバーシステム SBT-200

参考価格 25,920 円
価格 13,190 円(49%OFF)
商品ランキング 20,079 位

まずは視聴したスピーカーの中で一番安かったONKYOのサウンドバー。
1万円台前半でサウンドバーシステムが購入できてしまうと言うのが、何よりの魅力。

見た目は幅広なサウンドバーが多い中、細いバーなので非常にコンパクト。テレビ前に置いても邪魔にならずスッキリしています。
遠くから見ると良いのですが、近くで見るともろにプラスチック感があり、高級感はありません。

ONKYO_SBT200

肝心の音ですが、低音が効いてないので迫力がない上に、全体的に音が軽いので安っぽく聞こえます。
いわゆる「安物のスピーカーの音」と言う感じで(実際安いので)お値段なりという印象。
低音がないだけに、こもる感じではないのでニュースとか見るにはいいのかもしれないです。音楽や映画には不向き。

1万円台でBluetoothもNFCもついてるので、なんかそれっぽいのが欲しい、と言う人ならいいかもしれませんが、個人的にはこれを買うくらいなら2万円出して他のを買った方がいいと思います。

JBL BOOST TV Bluetooth コンパクトTVスピーカー BOOSTTVJN

「BOOST TV」と言う名前通り、テレビ用として発売されているスピーカー。
テレビ用を謳いつつも、ホームシアターと言うよりはコンパクトBluetoothスピーカーだと思います。(そっちのコーナーに置いてありました)

小さくて安いのに意外と迫力があるな!と言うのが第一印象。
低音が強調されているおかげで、2万円と言う値段からしたら充分な迫力が出ています。

メッシュ部分が一方向ではなく全体を覆って丸いフォルムになっているので、音が一方向にだけ出るのではなく全体に広がるのが◎。
座って正面で聞くだけではなく、立ったり離れても音が良く聞こえます。

JBL BOOST TV2

JBLらしいズンズン低音が良い意味でも悪い意味でも効いています。
ジャンルにもよりますが、JBLらしく音をわざとらしく「作った」感じがあり、それが迫力や臨場感に繋がる反面、元の音からかけ離れた音になる傾向があります。

また、この「低音の強さ」「作った音」が原因だと思いますが、全体的に音が常にこもっているのが欠点です。
音がハッキリとクリアではないのでテレビには向いていません。
テレビ用とは謳っていますが、テレビに使うのが一番向いてないんじゃないか…と個人的には思います。

ヨドバシのスピーカー担当の店員さんは一緒に並んでた人気商品「Bose Solo 5(別記事参照)」よりこっちの方がいいと言っていたので、好きな人にはハマるスピーカーだと思います。私もJBLの音は好きなので、気持ちはわかります。(結局JBLの「CINEMA SB350」を購入しました)
ボーカルの無い、重低音の効いた音楽(クラブサウンドなど)専用なら良いと思います。

余談ですが、ホームシアタースピーカーには珍しく白もあるので、家電を白で揃えてる人には嬉しいですね。

DENON デノン TVスピーカーベース DHT-T100K

価格 22,536
商品ランキング 136,791 位

DENONの販売員さんがオススメしてくれたスピーカーベースです。

ウーハーを一体化したワンボックスのボード型ホームシアターで、上にテレビを載せる形になっています。
それまでサウンドバーばかり見ていたのもありますが、とにかくでかい!
また、載せるテレビのサイズも制限されます。
販売員さんいわく「カタログスペック上は最大50インチ重さ27kg以内と書いてありますが、今のテレビは薄いので60インチくらいだったら大丈夫ですよー」とのこと。

DENON_DHT-T100

音がこもってなくクリアなので、テレビのセリフや音楽のボーカルが聞きやすいです。
5.1 chだからなのかか?映画でちゃんと立体感を感じたのが驚きでした。
特にテレビ、映画向きだと思います。クラシックもいいかもしれません。

バランスの良い音で、低音の効きも音のクリアさもそこそこ綺麗と言う印象。
驚くほどの音ではありませんが「真面目」な音で、コストパフォーマンスが高いと思える一品。
冒頭で述べましたが、この価格帯であれば音質はこれがベストだと思います。

ヨドバシ価格で23000円くらいでしたが、残念なことに生産終了で在庫があるだけの販売になるそうです。
欲しい人はお早めに!

3~5万円バージョンはこちら。実際にこちらで紹介したJBLの「CINEMA SB350」を購入したので、合わせてお読みください。

 - まとめ

関連記事

人気記事