コスパハック

コスパの高いモノ、コト、ライフハックブログ

      2016/09/05

【2016年版】モバイルSuica/おサイフケータイ対応SIMフリースマホ価格比較

SIMフリースマホでおさいふケータイ/モバイルSuica対応の機種が増えてきました。

JR東日本は2015年12月にSIMフリー端末でも「モバイルSuica」を開始すると発表し、モバイルSuicaが使えるSIMフリースマホが2016年の夏モデルでも続々と登場しています。

今までSIMフリースマホに変えたいなと思っていても、モバイルSuicaが使えないから諦めていた人も多いのではないでしょうか。

2016年夏モデルを加えた、最新のおさいふケータイ/モバイルSuica対応のSIMフリースマホと、気になる料金を比較します。

arrows M03/RM03

価格 42,586
商品ランキング 106,276 位

おサイフケータイ対応内容:モバイルSuica、QUICPay、nanaco、iD、WAON、楽天Edy
価格:¥30,000前後

2016年7月28日から発売予定の富士通のarrows M03/RM03。(RMは楽天モバイル限定モデル)
国産SIMフリースマホとしてヒットしたarrows M02/RM02の後継機です。

arrows M03からワンセグに対応し、カメラ性能(画素数)もアップ。
おサイフケータイ対応に加え、防水(IPX5/8)防塵(IP6X)のタフさが特徴のAndroid 6.0採用のスマートフォンです。

現在は楽天モバイル、Nifmo、IIJmio、BIGLOBE SIMで予約受付中。
mineo、DMM mobile、UQ mobileでも販売予定ですがまだ予約が開始されていないので価格は未定です。

楽天モバイルでは販売価格32,800円ですが、現在割引キャンペーンを行っており、最安値の¥28,800で予約受付中です。

arrows M03の価格比較はこちらの記事をどうぞ

AQUOS mini SH-M03

価格 29,000
商品ランキング 17,004 位

おサイフケータイ対応内容:モバイルSuica、QUICPay(順次対応サービスは追加予定)
価格:¥46,000前後

こちらも 2016年7月下旬発売予定のシャープ「AQUOS mini SH-M03」。
arrows M03のライバル的な位置づけになり、おサイフケータイ、防水(IPX5/8)防塵(IP6X)、ワンセグ対応とかなり似た特徴を持っています。

arrows M03より価格が高い分、arrows M03の2GBメモリに比べ3GBメモリ搭載など、プロセッサ、ディスプレイ解像度、バッテリー容量など全体的なスペックは高くなっています。
個人的にはここまで価格差がつくほどの差ではないかなと言う印象を受けますが…。

現在は楽天モバイル、BIGLOBE SIM、gooSimsellerで予約受付中。
arrows M03/RM03は価格表を作りましたがAQUOS mini SH-M03は価格表を作っていないのでここで比較してみます。

楽天モバイルは3000円引きのキャンペーンが終了し、通常価格¥49,800にEdy1000円プレゼントが付き実質¥48,800。
BIGLOBE SIMは通常価格¥49,920に申込手数料¥3,000引きで実質¥46,920。
goo Sim sellerでは、通常価格¥49,800にSIMカードのパッケージ代¥3,000引きで実質¥46,800。

いつもはぶっちぎりで安い楽天モバイルが、キャンペーンが終了した事で最安値の座をgoo Sim sellerに奪われる形になっています。
goo Sim sellerはマイナーではありますが、OCN モバイル ONEのSIMフリーを使っているので品質には問題ありませんし、最近はASUS ZenFone Maxの限定色(オレンジ)を発売したり頑張っている印象があります。

Xperia J1 Comapct、arrows M02、AQUOS SH-M02

SONY XPERIA J1 Compact D5788 SIMフリー ホワイト
Xperia J1 Compact D5788 SIMフリー
価格 41,990
商品ランキング 12,184 位

価格 25,000
商品ランキング 21,239 位

価格 29,000
商品ランキング 17,004 位

2015年4月~2015年10月に発売された3機種。

3機種ともクアッドコアでRAM 2GBとミドルスペックで、去年発売のSIMフリースマホではありますが、普通に使うには充分使える機種です。

それぞれの説明についてはこちらをご覧ください
モバイルsuica対応のSIMフリースマホ、オススメ3機種ランキング

Xperia J1 Comapct、AQUOS SH-M02は4万円前後で販売していますが、arrows M02はもともと3万円前後と低価格なうえに、現在は楽天モバイルで半額キャンペーンを実施しており29,800円が半額で14,900円になっています。

まとめ

2016年7月発売のarrows M03/RM03、AQUOS mini SH-M03と、2015年に発売したXperia J1 Comapct、arrows M02、AQUOS SH-M02、モバイルSuica/おサイフケータイ対応のSIMフリースマホは合計5機種となります。

もちろん、スマホは新しければ新しいほど良いのですが、新機種と言っても半年ほどの差ですし旧機種3つは優秀なので普通に使う分には決してスペックが低い訳ではありません。

新発売の2機種のスペックを見比べてみると、旧機種に比べそこまで大幅なスペックアップは感じられなかったので、値段の高い新機種を買うよりも新機種発売に合わせ値下げされている旧機種を狙うのがオススメです。

端末を安く買うなら一番のオススメは楽天モバイル。
とにかく大幅値下げのキャンペーンが豊富です。(私も楽天モバイルでarrows M02を購入しました)
先日はXperia J1 Comapctが半額で販売されていましたし、今はarrows M02が半額で販売されています。

これから新しくスマホを購入するのであれば、まずは旧機種を大幅値下げしている楽天モバイルでキャンペーンをチェックしてから、他の会社を見比べてみるのが一番お得な方法だと思います。

 - まとめ

関連記事

人気記事