格安SIMのAQUOS 4機種、オススメは楽天モバイルのSH-M04!

2017-03-21 2017-04-12

友人が格安SIMデビューしたい!と言うことで、一緒に端末選びをしました。

機種は何でもいいと言う話だったので、今使っていて操作に慣れているアクオスシリーズから選ぶことに。
現在、格安SIMで購入できるアクオスは4機種です。(AQUOS L、AQUOS SH-M04、AQUOS mini SH-M03、AQUOS SH-M02)

とは言え、店頭で見てもスペックや価格は様々。
分かりやすいよう一覧表でまとめてみました。

私も格安SIMでAQUOSにしたいー!と検討中の方は、参考になさって下さい。

格安SIMのAQUOS 4機種、だいたいのイメージ

詳細は後にして、まずはAQUOS 4機種のスペックと価格、発売時期を簡単に並べてみます。

発売時期:SH-RM02<mini SH-M03AQUOS LSH-M04

スペック:SH-RM02<AQUOS LSH-M04mini SH-M03

価格:SH-RM02<SH-M04<<AQUOS Lmini SH-M03

※AQUOS Lの価格はUQモバイルオンラインショップの端末代金34,900円を参照

SH-RM02は古い機種なので、価格は安いですがスペックも低めです。
AQUOS LSH-M04は同時期に発売され、スペックも同等ですが価格はSH-M04の方が2万円近く安いです。(ので、この記事ではSH-M04をオススメしています)
mini SH-M03は他3機種と比べて、頭一つ抜けたハイスペック機種。そのためお値段もそれなりと言う感じです。

4機種がだいたいこんな感じのイメージだな~と思っておいて下さい。

格安SIMのAQUOS 4機種、価格比較

AQUOS 4機種の価格を比較してみます。

AQUOS L SH-M04 mini SH-M03 SH-RM02
発売 2016年12月 2016年12月 2016年7月 2015年10月
mvno UQモバイル 楽天モバイル 楽天モバイル 楽天モバイル
端末価格 100円 19.800円 34,800円 12,800円
月額料金 1,980円(※) 1,600円 1,600円 1,600円
2年総額 59,620円 58,200円 73,200円 51,200円
3年総額 95,380円 77,400円 92,400円 70,400円
4年総額 131,140円 96,600円 111,600円 89,600円

※2年目以降2,980円

UQモバイルは初期費用(端末代金)100円と言う特殊な料金体系を取っているので、2年以上使った際の総額も一緒に挙げてみました。(2年縛りなので2年以下での解約は想定していません)

2年間の総額で言えばmini SH-M03だけが高くなっており他3機種は横並びになっていますが、UQモバイルは元々の月額料金が2,980円と高いので、4年間の総額を見るとわかるように使えば使うほど総額が高くなっていきます。

AQUOS LはUQモバイル専売商品なので、AQUOS Lが気に行ったら2年間と割り切って使うのがオススメです。(2年以下の解約には解約料金がかかります)

UQモバイルは料金体系がちょっと独特なので、検討する場合はこちらもチェックしてみてください。

格安SIMのAQUOS 4機種、スペック比較

次に、スペック面を見てみます。

AQUOS L SH-M04 mini SH-M03 SH-RM02
サイズ 5インチ 5インチ 4.7インチ 5インチ
RAM 2GB 2GB 3GB 2GB
CPU オタクコア オタクコア ヘキサコア クアッドコア
チップ スナドラ430 スナドラ430 スナドラ808 スナドラ410
メインカメラ 1300万画素 1310万画素 1310万画素 1310万画素
インカメラ 500万画素 500万画素 500万画素 210万画素
OS Android6.0 Android6.0 Android6.0 Android5.0
バッテリー 2700mAh 2700mAh 2810mAh 2450mAh

国産スマホらしく、防水やおサイフケータイは全機種対応。
カメラやバッテリーも、正直言ってそこまで差は無いかなーと言う印象です。

問題はCPUの部分ですね。
「コア」とはものすごく簡単に言うとスマホの「頭脳」に当たる部分で、クアッドコアは4つのコア、ヘキサコアは6つのコア、オクタコアは8つのコアがあり、4コアの場合は4つの動作を同時に処理することができます。
コアが多ければ多いほど、理論上は処理能力が高くサクサクになるイメージです。

SH-RM02は古い機種なので4コア、mini SH-M03は6コア、AQUOS LとSH-M04は8コアなので、AQUOS LとSH-M04なら重めのスマホゲームでも安心です。
そこまでヘビーなゲームをしないと言う人は4コア、6コアでも問題なく使えるとは思いますが、個人的にはスマホのスペックに関しては「払える金額の範囲で一番いいものを買うべき」と思っているので、価格との兼ね合いを見てもSH-M04をオススメしたい所です。

もう少し専門的な話をすると、SH-M02はSnapdragon410と言うチップを搭載していましたが、後継機であるAQUOS LとSH-M04は2世代進んだSnapdragon430を搭載しています。その点でも処理能力についてはSH-M02より何歩か先に進んでいる印象があります。

これだけ見るとmini SH-M03はそこまで高スペックに見えないかもしれませんが、6コアながらRAMは3GB、チップはSnapdragon808とAQUOS L、SH-M04よりさらに高スペックです。
ただしお値段もそれなりなので「普段はネットとLINEしかしないよ~」と言う人には、少々オーバースペックと言う気がします。

格安SIMのAQUOS 4機種、見た目比較

AQUOS L

格安simアクオス

店頭で見てきました。
ディスプレイ前面がちゅるんとしたラウンドフォルムになっており、濡れたようなグロス感がとても良いです!
サイズは5インチで大きくもなく小さくもなくですが、全体的に直線でなく曲線のフォルムになっているため手に馴染みフィット感も抜群。
カラーは白、ピンク、ブルー。ピンクがイマイチな気がしますがブルーは鮮やかな水色と青の中間色でとても綺麗でした。

AQUOS SH-M04

sh-m04格安SIM

これも店頭でチェック。
ごくごく普通のスマホ!と言う感じです。
カラーはレッド、ネイビー、ホワイト。レッドは楽天モバイル限定カラーです。
楽天モバイル店頭でレッドを展示していましたが、渋めの赤が綺麗でした。

AQUOS mini SH-M03

sh-m03格安SIM

今どき珍しい4.7インチサイズ!
小さいスマホを探している人には唯一無二の選択肢となるかもしれません。
楽天モバイル店舗には無かったので、ちょっと見たかった。
カラーはレッドとホワイトの2色なのが寂しいですが、ハイスペックモデルなので元からそんなに大々的に展開するつもりが無いのかもしれません。

AQUOS SH-RM02

sh-m02格安SIM

レッド、ゴールド、ネイビー、ホワイトのうちホワイト以外は楽天モバイル専売カラーです。
この機種と同時期に発売されてライバルとされていた、arrows RM02のゴールド(これも楽天限定カラー)を購入したのですが、とても綺麗なゴールドだったのでこのゴールドもいい感じなんじゃないかなーと思います。
同じコメントになりますが、触って見た感触はごくごく普通のスマホ、という印象です。

格安SIMでAQUOSを買うなら、SH-M04がオススメ!

スペック、価格、見た目を比較して、格安SIMでAQUOSを買うなら個人的にはSH-M04をオススメしたいです。
最新モデルである事、充分なスペックがあること、にもかかわらず2万円を切る価格が決め手となりました。楽天モバイルは1年縛りなのもポイント高いです。

楽天モバイルのSH-M04は2017年4月10日までの期間限定で19.800円(1万円引き)なので、検討中の方はお早めにどうぞ!

見た目的にはAQUOS Lも気に入ったのですが、UQモバイルは2年縛りがある上に、2年後以降の利用料金が高くなるのが気になるところです。
2年限定で割り切って契約するならあり!だと思います。

どちらも良い機種だと思うので、好みに合わせて選んでみて下さい!

関連記事