コスパハック

コスパの高いモノ、コト、ライフハックブログ

      2016/11/11

プライベートジムとパーソナルジムの違いってなに?分かりやすく解説

ライザップや24/7ワークアウトのブームで、「プライベートジム」「パーソナルジム」と言う言葉をよく聞くようになりました。

ものすごく効果が出そうな「プライベートジム」「パーソナルジム」。
似ているようですが、その違いは何でしょう?

わかりやすく解説してみました。

プライベートジムとは

プライベートジムと言う単語を一躍有名にしたRIZAP(ライザップ)は「完全個室のプライベートジム」をキャッチコピーとして運営しています。

プライベートジムとは自分だけのプライベート空間、つまり完全個室でのトレーニングをするジムのことです。

ライザップではプライベートな完全個室で人の目を気にせず安心してトレーニングできることをウリにしています。
また、専属のパーソナルトレーナーがマンツーマンで指導してくれるのでパーソナルジムの特徴も併せ持っています。(パーソナルジムについては後述)
プライベートジムであり、パーソナルジムでもあり両方の特徴を併せ持っているのがライザップです。

料金は入会金50,000円+スタンダードな2ヶ月間コースで298,000円。
合計35万円ほどかかります。

パーソナルジムとは

一方、ライザップのライバルとして、ライザップより低料金で最近人気が出てきているのが24/7 ワークアウト(読み方:トゥウェンティーフォーセブンワークアウト)です。

24/7 ワークアウトは「3食きっちり食べて痩せるパーソナルトレーニングジム」をキャッチコピーにしているパーソナルジムです。

パーソナルジムとは、マンツーマンでトレーニングをするジムのことです。
いわゆるティップネスやメガロスと言ったスポーツクラブのように、トレーナー1人対大勢、と言う形ではなく、トレーナーにつきっきりでマンツーマン指導をしてもらい効果を出すトレーニングです。

ここで注意したいのは、マンツーマンでトレーニングをするからと言って、必ずしも完全個室とは限らない点です。
広い空間に何組かのトレーナー、お客さんがいるタイプのジムもありますのでパーソナルジム=個室とは思わないようにしましょう。

また、マンツーマンでトレーニングをするからと言って、専属トレーナーや担当トレーナーと言った「自分だけのトレーナー」がつかない所もあります。
トレーナーに縛られないので予約が取りやすいというメリットはありますが、同じトレーナーにずっと担当してもらえた方が、それまでの経緯やしてきたトレーニングを把握しているのでより結果が出しやすいのは間違いないでしょう。

24/7ワークアウトは、ライザップと同様に「完全個室のプライベートジム」でありながら「担当トレーナーのつく」パーソナルジムです。

料金は、入会金38,000円+スタンダードな2ヶ月間コースで196,000円。
合計24万円程度とライザップより10万円近く安い料金設定になっています。

「テレビCMを打たずに広告費を下げる」「ライザップほど徹底的な食事指導をしない」などの経費削減を図っており、その結果、「ライザップよりトレーニング時間が長い」「プロテインも無料でついてくる」などを実現しており、企業努力でサービスを向上させているジムと言えます。

もっと安いプライベートジム、パーソナルジムは無いの?

プライベートジムのブームで、大手ではない小規模のプライベートジム、パーソナルジムも増えています。
ライザップより低料金を売りにしている24/7ワークアウトですが、それでもまだ高い、もっと安い所を探したいと言う人にオススメしたいのが、新宿店、恵比寿店のあるパーソナルトレーニングジム「Forza(フォルツァ)」です。

ライザップや24/7ワークアウトと同じく「完全個室のプライベートジム」で「担当トレーナーのつく」パーソナルジムでありながら、料金は入会金15,000円+スタンダードな2ヶ月間コースで112,000円。

合計14万円弱とパーソナルトレーニングジムの中では格安です。
ライザップより20万円、24/7 ワークアウトより10万円近く安い料金設定になっています。

某ジムで高額のプロテインやコースを売る事に抵抗を感じで独立したトレーナーが運営するジムなので、質実剛健。
「他のジムが高すぎる、これが適正価格」と言うコンセプトで、大型ジムと違いマンションの一室でトレーニングを行う事で低料金を実現しています。

大手チェーン店のような華やかさはありませんが、「やることをしっかりやってくれればいい」と言う人にオススメしたいパーソナルトレーニングジムです。

プライベートジムとパーソナルジムの違い

プライベートジムとは完全個室でのトレーニング。
パーソナルジムとはマンツーマンでのトレーニング。

と、覚えておきましょう。

マンツーマンだからと言って、プライベート=個室だとは限りません。
何人もいる場所でトレーニングをするケースもあります。
ジムを選ぶ際の大事なポイントなので、注意してチェックしましょう。

女性向けパーソナルジム記事はこちらにまとめています。
興味がある方はあわせてお読みください!

 - まとめ

関連記事

人気記事