コスパハック

コスパの高いモノ、コト、ライフハックブログ

      2016/09/05

天気予報アプリ「tenki.jp」と「お天気ナビ」のウィジェットが見やすい!

スマホに常に情報を表示させる「ウィジェット」。
ニュースやSNSの情報を、アプリを開くことなく確認できて便利です。

私はASUSのzenfone 2 laserを使っているので、ASUSの天気予報ウィジェットを愛用しているのですが、母にarrows RM02を購入したので、無料の天気予報ウィジェットを探しました。

条件は、週間天気(それに近い長さ)の表示ができる事と、操作がシンプルでわかりやすい事。

どれも欲しい情報が無かったり、逆に余計な情報が入っていたりと一長一短だったのですが、その中でも特に使いやすかった「tenki.jp」と「お天気ナビ」を、実際のウィジェット画面を紹介しながらオススメしたいと思います。

見た目のカスタマイズとレーダーが楽しい「お天気ナビゲータ」

まずオススメしたいのが、日本気象株式会社の「お天気ナビゲータ」。
残念ながらAndroid版しかありませんでした。

天気予報のスポットは全国で1万ヶ所以上あり、掲載していないスポットはリクエストをして追加することもできます。

ウィジェットの種類は豊富で、レーダー付きのウィジェットがあるのがおもしろいです。
電池の消費は激しいかもしれませんが、見ているだけで楽しいウィジェットですね。
tenki001
横幅が狭くなるので見た目はいまいちですが、週間天気を一列で配置できるので(画像一番下)スペースを取りたくない人には嬉しいウィジェットです。

カラーなどはパターンで気軽に変えられるのが簡単で良いです。
これならスマホの操作になれていない人でも楽に設定できます。
tenki002

ウィジェットは自分の好みに合わせてどれだけカスタマイズできるかが大事ですが、背景の透過率など、かなり詳細に見た目のカスタマイズができるのが特徴です。
tenki003

ウィジェットをタップすると、アプリ画面に飛びます。
1時間毎の詳しい天気予報が確認でき、10日先までの天気情報を配信しています。
tenki004
アプリ内では地震・津波・台風などの防災情報や、黄砂やPM2.5の大気汚染予測が掲載されています。

見た目のカスタマイズ性が高く、自分好みにウィジェットを変更したい、と言う人にはオススメのアプリです。

操作性バツグン日本気象協会公式アプリ「tenki.jp」

もうひとつオススメするのが、日本気象協会公式の天気予報専門アプリ「tenki.jp」。

いままで1時間ごとの天気を確認する時はいつもtenki.jpのサイトにアクセスしていましたが、アプリ(ウィジェット)があったとは知りませんでした。

ウィジェットはかなりシンプルな表示。
「お天気ナビゲータ」ほどカスタマイズはできませんが、1日表示から2日表示、4日表示、8日表示…と、色々な大きさが選べるのでデフォルトで使う分には困らなそうです。
tenki005

タップして表示されるアプリ画面。一見シンプルですが…
tenki006

横にスライドしていくと地震情報、読み物、天気図などにわかれており、その中でさらに気象衛星、PM2.5などがタブごとに表示されています。
情報は多いですが、横にスライドするだけで情報が切り替わるので操作性が良く、とても見やすい作りになっています。
tenki007
また、読み物が充実しているのが特徴で、気象予報士(日直予報士)による天気解説や最新の地震情報などが掲載されています。

ウィジェット自体はシンプルで、アプリ内で情報をたくさん確認したい人にオススメのアプリです。

どちらも操作が簡単で使いやすくオススメですので、天気予報ウィジェットをお探しの方はお試ししてみて下さい!

 - まとめ

関連記事

人気記事