PS4ユーザーにこそFire TV Stickをオススメしたい理由。ゲーム攻略が捗るぞ!

2017-07-11 2017-08-17

PS4があるからFire TV Stickはいらない。そう思っている時期が僕にもありました。

PS4(PS3)を使えばテレビでAmazonビデオは見れるしyoutubeも見れる。
わざわざ専用の機械(Fire TV Stick)を買う必要はない。

そう思っていましたが、Fire TV Stickを購入したところ心の底から「もっと早く買えば良かったーーー!!」と思いました。

同じように「PS4があるからFire TV Stickはいらない」と思っている人に、PS4を使っていたからこそ便利さを実感するFire TV Stickのポイントをお伝えしたいと思います。

PS4をわざわざ立ち上げなくていい

当たり前と言えば当たり前ですが、おそらくFire TV Stick購入の多くを占めるのがこの理由です。

PS4でAmazonビデオやyoutubeを見るには、まずPS4の電源を入れなければいけない。
コントローラーを手にし、電源が入ったらテレビ画面をPS4に切り替えて、Amazonビデオやyoutubeのアプリを選択して立ち上げる。
時間にするとほんの1分程度のことですが、この3ステップが非常に面倒です。

購入するまで知らなかったのですが、Fire TV Stickは電源オフがありません。常時電源がオンになっています。
そのため「立ち上げる時間」と言うのが存在せず、見たい時に画面を切り替えるだけですぐ見れる状態になっています。

Fire TV StickはHDMI端子でテレビに接続しているので、テレビリモコンの入力切り替えでFire TV Stickを選択して画面を切り替えればもうそこはFire TV Stickの画面です。

firetvstick簡単切り替え

今まではテレビリモコンの入力切り替えでPS4を選択→コントローラーでAmazonビデオやyoutubeのアプリを立ち上げ、と言う手間がかかりましたが、Fire TV Stickであればテレビリモコンで画面を切り替えた瞬間にもうFire TV Stickが見れる状態になっています。

文章で書くと伝わりにくいのですが、これはかなり快適です。
「立ち上げる時間が無い」「電源オンオフの手間がない」ことで、テレビを見ている状態からシームレスに移動できるので、今までより格段に「合間見」が増えました。

次に見たい番組まで少し時間がある時や、出かけるまでちょっと時間が空いた時など、今まで「わざわざPS4を立ち上げるほどでもない」と思って、見たくもないテレビ番組をぼんやり流していたスキマ時間を有効に活用できるようになりました。

なんなら番組と番組の合間に5分アニメを見ることだって可能です。

ゲームプレイと同時に攻略動画が見れる

今まで、PS4でゲームプレイをしている最中に「ここの攻略動画が見たいな」と思う事が何度もありました。

しかし、PS4でyoutubeを見るには、一度ゲームを終了させてアプリを立ち上げる必要があります。
PS4でのゲームプレイと攻略動画視聴は、同時にはできませんでした。

Fire TV StickはHDMI端子で別途テレビに接続しているので、PS4のゲーム中に同時に視聴が可能です。
テレビリモコンで切り替えるだけなので、ゲーム中に一時中断してyoutubeへ、youtubeを一時中断してゲームへ、というザッピング的な使い方ができます。

今まではPS4でゲームしている時はスマホの小さい画面でyoutubeの攻略動画を見ていましたが、テレビの大画面で攻略動画を見れることでより細部まで見れるので、攻略動画を見る頻度も上がりました。

Fire TV Stickは音声検索ができる

PS4でAmazonビデオやyoutubeの検索をする時に、いつもイライラするのがあのソフトウェアキーボードです。
1文字ずつカチカチとコントローラーで文字を入力するのが本当に面倒です。

PS4でもyoutubeの音声検索は一応できるのですが、別途マイクをコントローラーに接続するか、内蔵マイク付きのPlayStation Cameraが必要です。

Fire TV Stickはリモコンに音声認識機能がついているので、音声での検索が可能です。
何度か試してみたのですが認識精度は高く、今のところ一発で正しい単語を出してくれています。

Fire TV Stickはスマホでキャストができる

ゲームの攻略動画を見る場合、大量にある動画の中から自分の目的に合った攻略動画を選ぶ必要があります。
その際に便利なのが、スマホからキャスト(スマホの画面をそのままテレビに映せる)ができる点です。

スマホにyoutubeのアプリを入れておくと、同じネットワーク上にいるFire TV Stickを勝手に見つけてくれます。
youtubeアプリを開くと右上にキャストのマーク(検索の虫眼鏡の二つ左にある、テレビのマーク)が出るのでそれを押すだけ。
Fire TV Stick上にスマホの画面を送る(テレビで見る)ことができます。

firetvstickキャスト

Fire TV Stickでももちろん検索はできますが、大量に攻略動画がある場合はスマホで目当ての動画を探してからFire TV Stick上で再生すると大変捗ります。

Fire TV Stickにも一応ゲームがある

大したゲームはありませんが、一応Fire TV Stick対応ゲームと言うのもあります。

基本的にリモコンで操作するのでテトリスやソリティア、パックマンなど簡単なゲームが多いですし、FINAL FANTASYなどそれなりのゲームになるとコントローラーがないとキツイと思うので実用性としてはイマイチですが、暇つぶし程度にこんなのもあるよと言う感じです。

PS4を持っていてもFire TV Stickは必要

長らく「PS4があるからFire TV Stickはいらない」と思っていましたが、買ってみるとその便利さに驚きました。
何よりPS4をいちいち立ちあげずに、すぐに動画が見れるのが快適すぎる。

同じように「PS4があるからFire TV Stickはいらない」と迷っている人がいたら、「是非買うべき!」とオススメしたいです。

参考価格 4,980 円
価格 4,980
商品ランキング 1 位

関連記事