コスパハック

コスパの高いモノ、コト、ライフハックブログ

      2016/07/25

結婚してないパートナーの事、なんて呼んでますか

私には生涯を共にしようとおもっているパートナーがおり、2人暮らしですでに数年が経過するのですが、たまに相手のことを人に説明する際に何と呼べば良いのか困る事があります。
と言うか困ってます、ずっと。

一般的には「カップル」と呼ばれる関係で相手は「恋人」なのですが、一緒に住んで長いためかどうも「彼氏」がしっくりこない。
色々な呼び名を当てはめてみるのですが、どれもしっくりこない感がすごい。

2人とも結婚する気が無いので事実婚のような状態になっており、この先もこの「呼び方問題」はずっと続くと思うので一度整理しようと思ってまとめてみました。

結婚率が下がっているこのご時世、私たちのようなカップルもたくさんいると思うのですが、みなさん相手の事をなんと呼んでいるのでしょうか?
わたし、気になります。

彼氏、カレ

無難にいくならと言うか事実として「彼氏」な訳なんですが、実際使うと違和感があるんですよ。
一緒に住んで数年が経過したカップルの方ならわかると思うのですが、もう「彼氏」って感じじゃないんですよね。もっと家族っぽいと言うか。

アラサーと言う年齢も相まって、「うちのカレが~」と言うのがなんか恥ずかしい。
いや、そんなあれじゃないですし、ラブな感じじゃないですし。と妙に照れくさい。
「彼氏」と言う響きには、付き合って間もないラブラブ感と言うかそういうのありますよね。

とは言え、実際に現実社会で「○○が~」と説明しなければいけないシーンが存在する訳で、そう言う時は「彼氏が~」と言っています。なんとなくコレジャナイ感を抱えながら。

旦那、ダンナ

結婚してない上に、結婚する気すら無いのに「旦那」とはこれいかに。
若い子なんかが彼氏の事を「うちのダンナが~」なんて言うのはかわいげがありますが、もういい歳ですしリアルすぎて普通に「え、籍入れたんだー」って納得されそうなのでこれは無い。

相方

私の周りの同じような関係性のカップルで多いのがこれ。
「うちの相方が~」ってやつですね。
あくまで自分の周りの狭い範囲だと、結構センスが良い人が使っている印象があります。
「ラブラブ感は無いけど仲が良くて信頼関係がある感じ」が伝わる呼び名だなと思います。

人が使う分には良いのですが、個人的にはちょっと違和感を感じてしまう。
「漫才かよ!!!」みたいなツッコミを毎回心の中でしてしまいます。

便利だし、使っている人を見るとこれが一番しっくりきたんだろうな、と言うのも良くわかる。
たぶん私と同じ「彼氏と言うのにコレジャナイ感を感じてる人」が使っているのではないでしょうか。
みんな悩んでるんだよー、きっと。

ツレ

使っている人をまったく見ないのですが、ぶっちゃけ私が使ってます。
ただし、現実世界ではなくネット上で。
ブログを書くときなどに、やはり呼称に散々悩んだ結果「ツレが~」に落ち着きました。

「相方」のように「ラブじゃないけどずっと一緒感」みたいのが表現されていて、わりとしっくり来ました。
ただリアルで使うのはかなりイタイと思うので、現実世界での呼び名が無いと言う問題は依然解決していないです。
年配の男性が「うちの連れ合いが~」なんて言うのもいいですね、好きです。

同居人

どうも私は呼び方の「ラブ感」を徹底的に消したいようなのですが、これだと事実ではあるんですがいくらなんでも他人行儀…。
ああ、難しい。

パートナー

内容としては一番しっくりくるのがこれ。
私の考え方に一番フィットしているなと思うのですが、これも現実社会で使うのはちょっと厳しい。
「アメリカ人かよ!!!」みたいな。(イメージ)
あとなんかこう結婚とか、制度とか、男女論とかに「確固たる意見がある人」みたいな匂いがしませんか?しないですか、そうですか。

個人的には人が使う分にはかまわないし素敵だと思うのですが、自分で使うのはちょっと「かっこつけてるって思われそう」みたいな気恥ずかしさがあります。
紙とかネット上だと自然かも、と思うのですが、どーでもいいくだらない日記などに突然「パートナーが~」と突然横文字が出てくるのも、ちょっと仰仰しい感じがします。
口に出して言うには勇気がいる感じ。

まとめ

結局なんの結論も出ませんでした。

現状、現実世界では「彼氏」、ネットでは「ツレ」を使っていますが納得できないモヤモヤ感を常に感じています。
これだ!ってのがありそうな気がするんですけどね、思いつきません。みんなどうしているんでしょう。
何かいい呼び名があったら是非教えて下さい、お願いします。

 - 社会

関連記事

人気記事