軽井沢プリンスホテルイースト(リニューアル後)宿泊記(部屋・ラウンジ編)

2017-07-20 2017-08-17

2017年7月12日に、軽井沢プリンスホテルイーストがリニューアルしました。

リニューアル翌日に宿泊したので、リニューアルしたお部屋やレストラン、館内の様子を詳しくレポートしたいと思います。
まだリニューアルしたばかりで宿泊記も少ないと思うので、宿泊を考えている人は参考になさってください!

お風呂やレストラン、フィットネスルームなどについては次の記事でレポートします!

軽井沢プリンスホテルイーストのエントランス

軽井沢プリンスホテルイーストは、軽井沢駅前にあるアウトレット「軽井沢プリンスショッピングプラザ」の先にあります。

写真右手の屋根がアウトレットの店舗、中央にある橋を渡って矢印の奥に進むと、軽井沢プリンスホテルイースト。本当にアウトレットに隣接した形になっています。

今回はガッツリ買い物もする予定だったので、アウトレットから距離が近いイーストを選びましたが、これだけ近いので正解でした。子供や年配の方と一緒など、買い物の合間にちょこちょこホテルの部屋に戻る予定の人にはイーストはかなりオススメです。

軽井沢プリンスイースト

周りは広大な林!芝生もよく手入れされていて綺麗でした。軽井沢プリンス自体はかなり広いので、散歩にも最適。

軽井沢プリンスホテルイースト

バンガローがかなりの数、点在しています。アウトレットから遠いバンガローは移動が大変なので、巡回無料バスでの移動になると思います。

軽井沢プリンスホテルイースト

散歩中にきのこを見つけました。

軽井沢プリンスホテルイースト

エントランス。入口にはホテルの方が何人かいて、笑顔でお迎えしてくれました。

軽井沢プリンスホテルイースト

入ってすぐ目を引くのが、フロントにある大きな樹木のオブジェ。

軽井沢プリンスホテルイースト

フロント奥のロビースペースもかわいい!今回のリニューアルは「森をイメージしたアートを散りばめた空間」なので、天井には木の葉をモチーフにした照明がつけられています。

軽井沢プリンスホテルイースト

全体的に北欧のイメージになっており、飾り棚にはムーミンの絵本などが置いてあります。

軽井沢プリンスホテルイースト

お客さんが少なかったのもありますが、大きなソファーがあり広々とくつろげる空間。

軽井沢プリンスホテルイースト

今回楽しみにしていた壁紙や絨毯!オシャレな生地で人気のあるファッションブランド「ミナ・ペルホネン (minä perhonen)」デザインのファブリックがいたるところに使われています。

軽井沢プリンスホテルイーストmina

窓も大きいので全体的に明るく、北欧の雰囲気満点のフロント&ロビーでした。

軽井沢プリンスホテルイーストの無料ラウンジ

軽井沢プリンスホテルイーストでは、ゲストラウンジSAKURAでソフトドリンクを24時間無料で楽しめます。場所はロビーの隣。大きな暖炉が特徴のラウンジです。

軽井沢プリンスホテルイースト

こちらはレンガでちょっとログハウスのようなイメージ。照明が落としてあり、落ちついた雰囲気です。

軽井沢プリンスホテルイーストラウンジ

カフェのような方式をイメージしていたのですが、飲み物はセルフサービスです。スタッフの方はいますが、特にサービスはせず自分で好きな飲み物を取って飲む形になっています。

軽井沢プリンスホテルイーストラウンジ

冷たい飲み物は缶で置いてあります。水、お茶、コーラ、ジンジャーエール、トマトジュース。フルーツのジュース類が無かったのが残念。

軽井沢プリンス無料ラウンジ

暖かい飲み物はホットコーヒーとお茶類のティーバックのみ。ちょっと寂しいラインナップ。

プリンスホテル無料ラウンジ

途中、何組かのお客さんが来たのですが、暑かったこともあり「アイスコーヒーは…?」と言っている人が多かったです。皆さんホットコーヒーに氷を入れて、手作りアイスコーヒーで凌いでました。私も真似して即席アイスコーヒー。ちなみにアイスコーヒーがないのでガムシロップもありませんでした…。

軽井沢プリンスイースト無料ラウンジ

軽井沢プリンスホテルイーストには自動販売機や飲みものが買えるような売店が無いので無料で24時間ドリンクが飲めるのはとても嬉しいのですが、設備が綺麗なだけにドリンクの品揃えがチープだったのは残念ポイント。せめて飲む人の多いアイスコーヒーは今後追加して欲しいなーと思ったところです。

軽井沢プリンスホテルイーストのお部屋

前置きが長くなりましたが、いよいよお部屋に到着です!宿泊棟はロビーの奥、カードキーをかざすと入れる専用フロアになっています。

軽井沢プリンスイースト

カードキーのデザインもかわいらしい。

軽井沢プリンスイースト

今回宿泊したのはフォレストツインルーム。
スーペリアツインルームとの違いは、おおむね下記のようになっています。

・部屋の広さは同じ
・スーペリアツインルームの方が5,000円ほど高い
・スーペリアツインルームにはレンタサイクル無料、コーヒーミル客室設置などの宿泊特典が付く
・フォレストツインルームは3人宿泊OK(ソファベッドあり)

景観などの違いは特に書いてなかったので料金差=宿泊特典の差でしょうか…?宿泊特典に特に魅力を感じなかったので、部屋の広さが同じならと安いフォレストツインルームの方を選びましたが、とても広くて外の景色も悪くなかったので充分満足です。

3人の場合は自動的にフォレストツインルームになりますが、スーペリアツインルームにプラス5,000円の価値があるのか…?は、結局よく分かりませんでした。

お部屋に入ってすぐのコーナーにはドリンクや冷蔵庫、室内着などが収められているチェスト。minaの丸太柄の壁紙がかわいい!

軽井沢プリンスイースト

ドリンクは水、コーヒー、お茶など。コーヒーが好きなので、ミカドコーヒーが置いてあって嬉しかったです。

軽井沢プリンスイースト

冷蔵庫は良くあるタイプ。アウトレットでビールを買ってきて冷やしておくと晩酌が捗るやつです。

軽井沢プリンスイースト

お部屋右サイド。テレビが斜めに壁掛けされていて、部屋の中にチェストやデスクが無いので実際の広さ以上に広く感じます。

軽井沢プリンスホテルイースト部屋

壁にはアイアンのちょうちょが!壁紙と相まってオシャレです。

軽井沢プリンスフォレストツインルーム

お部屋左サイド。ソファはソファベッドなので座面が広くてくつろげます。ここも丸太の壁紙が効いていますね。

プリンスイーストフォレストツインルーム

クッションにもちょうちょ。

軽井沢プリンスフォレストツインルーム

ベッドサイド。照明がオシャレ!

軽井沢イーストフォレストツインルーム

カーテンも北欧風の柄レースカーテン。

軽井沢プリンスフォレストツインルーム

朝、ベッドからの眺め。写真だと両サイドのカーテンが閉まっているのでわかりにくいのですが、横長の大きなピクチャーウインドウで解放感があります。

軽井沢プリンスホテルイースト眺め

軽井沢らしくていいなと思ったのは、窓に網戸がついていて家の窓のように開けられる点。窓を全開にして空気を入れると、朝の爽やかで涼しい風が部屋にたくさん入ってきてとても気持ちが良かったです。

全体的にオシャレなのはもちろん、部屋の入口に必要なものを全部持ってきていることで、部屋の中に余計なものがなく広々としており、とても過ごしやすかったです。

軽井沢プリンスホテルイーストのバス&アメニティ

バスルームもとても綺麗。ユニットタイプですが、イースト本館宿泊者は「森のホットスプリング」と言う温泉があるので部屋でお風呂に入る人は少ないのではないでしょうか。

軽井沢プリンスホテルイースト

袋に入っているのは何かと開けてみると…

軽井沢プリンスホテルイースト

鏡とドライヤーでした!芸が細かい(?)です。

軽井沢プリンスホテルイースト

バスルームのアメニティ。必要なものは揃っています。化粧水、乳液、クレンジングなどは「森のホットスプリング」の方に備え付けのものがあるのでこちらにはナシ。

軽井沢プリンスホテルイースト

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープはSHISEIDOのもの。「森のホットスプリング」の方は軽井沢の「アロバーチ」と言う自然派化粧品のものでした。

軽井沢プリンスホテルイーストバスルーム

部屋にセットされた室内着は豪華4点セット。

軽井沢プリンスホテルイースト室内着

・室内着上下
・ガウン型のパジャマ
・スパサンダル
・トートバック

イースト本館宿泊者は「森のホットスプリング」へは、部屋に備え付けのスパサンダルでお越し下さいとあります。良くあるベランダスリッパのようなサンダル。

室内着は客室と「森のホットスプリング」の往復はOKですが、その他のエリア(ラウンジやロビー、レストランなど)はNGです。
客室と温泉はロビーを通らずに行けるので、あくまでその中だけという扱いですが室内着で移動できるのは楽でした。

お風呂やレストラン、フィットネスルームなどについては次の記事でレポートします!

関連記事