コスパハック

コスパの高いモノ、コト、ライフハックブログ

      2016/09/06

USJの完売必須チケットを発売当日に買う裏技!【期間限定エクスプレスパス】

2015年、すぐに完売したUSJの「ユニバーサル・クールジャパン・エクスプレス・パス」。
ある方法を思いついて発売当日に購入する事ができました。

1人で温存しておくのはもったいないと思ったので、皆さんに共有したいと思います。

※エクスプレスパスの必要性と、並ばないで楽しむ攻略法はこちら!

手動での更新チェックに疲れた

ユニバーサルクールジャパンを楽しみたい!でも並びたくない!
と言うワガママな私にとって、「ユニバーサル・クールジャパン・エクスプレス・パス」(待たずに乗れるチケット)は購入必須でした。

しかし、クールジャパン・エクスプレス・パスの発売日はUSJ公式サイトでも明かされていません。
2015年にすぐ完売してしまったので、発売したら何としてもすぐに購入したい。

エクスプレスパスが発売されると、USJ公式WEBチケットストアユニバーサル・クールジャパン 2016公式ホームページにチケット購入ボタンが現れます。
ところが1ヶ月前になっても発売がされず、最初は毎日ホームページをこまめにチェックしていました。

毎日USJ公式ホームページをチェックし、「また更新無しか…」とうなだれる日々が続きましたが、発売を逃してチケットが買えなくなるのは嫌だ!と頑張って頻繁に確認していました。

その時、フト気付いたのです。
「これ自分で見なくても、アプリで自動チェックしてくれるんじゃないか…?」

アプリ「SiteWatcher」の活用

前に、ホームページが更新されたら通知してくれるアプリを見た覚えがありました。
好きな芸能人のブログや、アーティストのホームページなど、更新されたらすぐに知りたいですよね?
そんな時に使うアプリです。

探したらありました!
SiteWatcher(無料) 

Get it on Google Play

※残念ながらiOS(iphone)版で同じものはありませんでした。
同じようなアプリがあると思うので、「更新 通知」などで探してみて下さい

実際に使ってみると、これがすごく便利!
本当にホームページの更新を検知して、通知してくれました。
そのおかげで、私はクールジャパン・エクスプレス・パスのチケットをほぼ発売と同時に買う事ができました!

アプリ「SiteWatcher」の使い方

アプリをダウンロードして開くと、左の画面になっていると思います。
まずは右上の「+(プラス)」ボタンを押します。
sitewatcher1
すると、右の画面が表示されると思うので、チェックしたいホームページを登録します。
「タイトル」は自分がわかれば何でもOK。
「URL」にホームページのURLを入力し、右上の保存ボタン(フロッピーディスクのマーク)を押します。(私はここに公式WEBチケットストアユニバーサル・クールジャパン 2016公式ホームページを登録しました)

最初の画面の右上にあるメニューボタン(点が縦に3つ並んでるマーク)を押すと、色々な設定ができます。
「通知の設定」を選ぶと、右の画面のようにバイブレーションやサウンド、通知ランプの色まで設定できます。芸が細かい!
sitewatcher2

「定期監視の設定」では、どれくらいの頻度でサイトをチェックしに行くか?が設定できます。
最短で1分(!)~24時間まで。
sitewatcher3
画面を見ると難しそうですが、日本語のアプリですし、使ってみるとシンプルでわかりやすい作りになっているので、是非試してみて下さい。

チェックの頻度は短い方がもちろん良いですが、それだけ頻繁にホームページを見に行く事になります。
私は30分で設定したところ、ほとんど普段と変わらない通信量でしたが、契約プランで月々の通信量が極端に少ない人や、通信制限などが心配な人は、まずは短く設定してみて通信量をチェックしながら使う事をオススメします。

2015年12月18日(金)12:23 エクスプレスパス購入!

私がUSJ公式サイトの更新を知ったのは12/18(金)12:23の通知でした。

アプリを設定したのでチケットの事などすっかり忘れてお昼ごはんを食べていたら、更新通知キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
すぐに公式サイトを見ると、クールジャパン・エクスプレス・パスのチケットが発売されていました!
アプリってすごい、ありがとうSiteWatcher!
おかげで全ての日程から好きな日にちも時間も選べ、スムーズにチケットを購入することができました。

この時は定期監視の間隔を30分ごとにしていたのですが、11:58の定期監視では更新が確認されなかったので、エクスプレスパスが発売されたのはおそらく12:00だったのではないかと思います。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケット在庫は夜中の0時に更新されることが多いようなので、昼の12時発売というのは意外でした。

いま思えば、アプリで公式サイトのURLを登録した際の時間から30分ごとの更新確認だったので、○○時01分で保存していればおそらく00:01、12:01と更新が確認できていましたね。
次の機会にはそこも気をつけてみようと思います。

在庫状況の備考録

次の期間限定エクスプレスパスが発売される時の参考に、初動のチケット在庫状況などを残しておこうと思います。

金曜日の昼に私が購入した際は、在庫はすべて○(まる)になっていました。(発売とほぼ同時なので当たり前ですが)
夜にツイッターやインターネットを見ても、まだチケットの発売に気付いている人は見かけませんでした。

土曜日になるとちらほら「発売されてる!」と言う人を見かけるようになりました。
実際にチケットが発売されてから、ほぼ丸1日のタイムラグですね。
結構気合を入れてエクスプレスパス発売を待っていたので、「あれ、意外にみんな気付くの遅い?」と思いましたが、一度売れはじめてからは早かったです。

日曜日の夜にはすでに1月分の土日チケットはほぼ完売。
「ユニバーサル・クールジャパン 2016」は2016/1/15~6/26の期間限定ですが、2月分の土日チケットもすでに△表示になっていました。

一週間後には1月分は平日チケットも含めほぼ完売、2月分の土日チケットもほぼ完売となりました。(現在発売されているのは2月分まで)
土日チケットが欲しい人はまだ発売されていない3月からのエクスプレスパス発売を待って購入となります。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは転売対策に力を入れ、2015年11月1日から転売チケットのQRコードを無効化しています。
そのおかげで転売屋のチケット購入が無くなり、去年より期間限定エクスプレスパスの完売速度はゆっくりにはなっていると言われていますが、それでも発売3日で1月分の土日チケットはほぼ完売、一週間後には2月分の土日チケットがほぼ全滅と言うペースでした。

現在開催されている「妖怪ウォッチ・ザ・リアル 2」の「ウィンター・スペシャル・エクスプレス・パス ~妖怪ウォッチ~」も完売し入手が困難なようですし、これからも期間限定エクスプレスパスの争奪戦は気を抜けないと言えそうです。

2016年3月31日に、USJは開業15周年を迎え、15周年記念プロジェクトを続々と行います。
第一弾は新アトラクションとして世界最高フライング・コースター「ザ・フライング・ダイナソー」をオープン予定。(3月頃でしょうか?)

7月はハリーポッターエリア3周年ですし、毎年人気のワンピース・プレミアサマーもあります。
秋は恒例のハロウィン、冬は天使のくれた奇跡と1年中限定イベントが目白押しですので、お目当てのイベントがある方はアプリを使ってサイトの更新をチェックしてみてはいかがでしょう!

並ばないで楽しむ攻略法はこちら!

 - 旅行

関連記事

人気記事