コスパハック

コスパの高いモノ、コト、ライフハックブログ

      2016/10/27

arrows M02のおさいふケータイ対応サービス一覧、モバイルsuicaも追加!

arrows M02には「おさいふケータイ」機能がついています。
ピッとタッチするアレですね。

今まで国産スマホは触った事が無かったので、実際の画面や対応サービスについてまとめてみました。

arrows RM02に関するまとめ記事はこちら

楽天モバイルとオススメのSIMについてはこちら

おサイフケータイを使ってみる

さっそく既にインストールされていた「おサイフケータイ」アプリを立ち上げてみたのですが…。

何故かロックされていて使えない状態になっていました。
osaifu001

設定を見てもわからず、とりあえずスマホを再起動。
すると初期設定の画面が出てくれました。ホッ。
osaifu003

表示されているサービス=対応サービスではない!

トップにはずらりと対応サービスが…と思いきや、これは対応しているサービスではなく「おすすめ」のサービスのようです。
osaifu004
osaifu005

富士通のHPによると、2015年10月29日時点で対応しているのは、モバイルWAON、楽天Edy、QUICPay モバイル、ローソンモバイルPontaのみだそうです。

モバイルスターバックスカード、mobile members、東京ドーム TDモバイル2、ticket boardの各サービスは、動作検証中で、順次対応サービスは追加される予定とのこと。

※2016年7月25日追記
富士通のHPによると、2016年4月1日時点で対応しているのは
モバイルSuica、モバイルWAON、楽天Edy、QUICPay モバイル、ローソンモバイルPonta、クロネコメンバーズ、マクドナルド公式アプリ、mobile members、東京ドーム TDモバイル2、ticket board だそうです。

かなり増えましたね!
これからもSIMフリースマホでどんどんおさいふケータイが普及して欲しいところです。

モバイルsuica対応のSIMフリースマホについてはこちら

Edyを使ってみる

おさいふケータイの各サービスを利用するには、そのサービスのアプリをダウンロードする必要があります。
おすすめ画面から、使いたいサービスをタップするとGooglePlayのダウンロードページに飛ぶので、アプリをダウンロードします。

私のように、楽天モバイルでarrows M02を購入した人は、edy1000円分のプレゼントがあるはずです。
osaifu008

プレゼントをもらうには楽天Edyのアプリで「楽天スーパーポイントを貯める」設定をする必要があります。設定をお忘れなく!
キャンペーン特典のEdyはEdyギフトで2月中旬頃に付与されるので、これも忘れないようにしなくてはですね。
osaifu009

楽天にログインし、ポイントを貯める設定をしたら無事にEdyが使えるようになりました。
osaifu006

nanacoは?モバイルsuicaは?

おすすめ一覧にnanacoが表示されていますが、まだ非対応でした。
osaifu007

実際にnanacoアプリをダウンロードしに行くと、
「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」
と、表示されているのでnanaco側の問題でしょうか。

モバイルsuicaも現在は非対応ですが、先日JR東日本はarrows M02で「モバイルSuica」のサービスを開始すると発表しました。
サービス開始は12月中旬以降だそうです。
モバイルsuicaは利用者も多く、待ち望んでいる人も多かったのではないでしょうか。
個人的には対応はもっと先になるかと思っていたので嬉しかったです。

おさいふケータイは国産スマホの大きな強みなので、nanacoも早く対応してくれるといいなと思っています。

※2016年7月25日追記
「モバイルSuica」に対応しました!
Suicaの入会画面が表示されるので、スマホからそのままモバイルSuicaに登録できます。
もちろん、今まで他のスマホでモバイルSuicaを使っていた人は移行することもできます。

nanacoは現在も非対応のようなので、このまま非対応でしょうか…。

後継機のarroes M03ではnanacoが対応サービスとして記載されていました。

何故arrows M02だけnanaco非対応なのか謎ですね…。

arrows RM02を購入するなら、現在大幅に割引中の楽天モバイルがお得です!

 - モノ

関連記事

人気記事