コスパハック

コスパの高いモノ、コト、ライフハックブログ

      2016/12/08

ファンくる覆面調査リアル体験談。登録~謝礼まで。外食して謝礼がもらえた!

覆面調査の「ファンくる」でお仕事をして謝礼をもらいました。

覆面調査やモニターなど、中身の見えない仕事をする時は「怪しくないかな?」「本当に報酬が貰えるのかな?」と不安になると思うので、実際にやってみてどんな仕事なのか、登録から報酬をもらえるまで、できるだけ詳しく書いてみました。

迷っている方の参考になれば嬉しいです。

そもそも、ファンくるって何?覆面調査って何?

「ファンくる」は覆面調査(ミステリーショッパー)の仕事が受けられるサービスです。
応募できる案件がずらっと並んでいるので、自分の好きな仕事を選んでポチッと応募してお仕事をします。

そもそも「覆面調査」とは何か、と言うと「お店にお客さんとして行って、アンケートに答える」仕事です。
ファンくるの場合だと、応募→実際に飲食店に行って食べたり飲んだりする→アンケートに答える→謝礼をもらう、と言う流れになります。

謝礼と言っても現金で貰える訳ではなく、ポイントでキャッシュバックと言う形になります。
キャッシュバック率は案件によって変わりますが、50%キャッシュバックの場合は5000円食べてアンケートを出すと2500円分のポイントがもらえます。
ポイントは現金にすることもできますし、他のポイントに交換して使うこともできます。(後述)

アンケートに答えてポイントをもらう、いわゆるポイントサイトとの違いは、実際に店舗に行って調査(と、行っても飲食するだけですが)するのでキャッシュバックが高額になることでしょうか。

私は50%キャッシュバックの覆面調査に行くことが多いのですが、だいたい飲食代金が5000円~1万円になるので1回で2500円~5000円はキャッシュバックされています。
少額のもので良ければ、飲食店だけでなく「コンビニで新発売のドリンクやゼリーを買ってアンケートに答える」と言う案件などもあります。

美容院などもあります。体験談はこちら。

まずはファンくるで会員登録

ここからは具体的にファンくるでお仕事を始めるところから、謝礼をもらうところまで実際にやってみた手順を詳しくレビューしたいと思います。

依頼を受けるにはまずファンくるに会員登録をします。
他の会社では必要でしたが、ファンくるでは会員登録に住所や銀行口座が必要なし。
メールアドレスや名前等だけで会員登録することができます。
いきなり銀行口座などを登録するのは抵抗があったので、気軽に登録できるのが良かったです。

「ファンくる」の会員登録(無料)はこちらから!

行きたい店舗を検索!

会員登録したら、自分が受けたい仕事を選びます。

まずは自宅の近くで検索してみるのが一番早いですね。
エリア別や、駅を指定して検索、GPSで現在地から○km以内と言う検索もできます。

地図も表示されて、当たりやすい順、謝礼(%)順、謝礼金額順で並べ替えもできるので検索しやすいです。
fancrew02

試しに渋谷エリアで検索したら、検索結果は127件!
多すぎて逆にどういったものを選べば良いかわからない、と言う事もあると思うので、案件を選ぶポイントを具体的にお伝えしていこうと思います。

応募する案件の選び方

報酬を見る

飲食店のキャッシュバック率はだいたい飲食代金(全員の合計金額)の30~50%くらいが多いです。
その中でも、まれにキャッシュバック120%(!)や70%のものもあるので、見つけたら積極的に応募しましょう。
fancrew03

また、固定報酬のものもあります。
居酒屋だと3500円くらいが多いです。

人数が少なかったり安いお店だと合計金額が少ないので、その何パーセント、と言う計算だと固定報酬の方がもらえる金額が高くなりますね。
少人数であれば固定報酬の案件がオススメです。

大人数で行くのであればパーセントでの報酬がお得です。(飲み会の幹事などをして稼いでいる人もいるようです。頭いい!)
fancrew04

提出するアンケート内容を見る

応募する前に、事前にどんなアンケートを書くか見る事ができます。(上の画像の当モニターのアンケート内容を見る」の部分をクリックすると見れるようになっています)
他の会社では事前にレポート内容が見れない所が多く、実際やってみると思ったより書く量が多くて大変…と言う事があったので、応募する前にアンケートの全てが見れるのはファンくるの大きなメリットです。
どれくらいのボリュームか見て、報酬に見合ったものを選びましょう。

応募条件を見る

最後に、応募条件を確認します。
さきほどの固定報酬の案件だと、20歳以上の方、月曜~木曜・日曜に2名以上で来店できる方、と書いてありますね。
条件が良い分、金曜と土曜の夜はNGとなっていますが、曜日にこだわらない人には逆に美味しい案件だと思います。
店によっては時間指定があったりするので、募集条件がクリアできる事を確認しましょう。

行きたい店が決まったら、応募!

ここまで確認して、自分でこれだ!と思える仕事があったら、早速応募してみましょう。
応募は応募ボタンをポチッとするだけで、何かを提出したり、登録したりと言うのはありません。
こんなに簡単でいいの…?と思ってドキドキしましたが、遠慮せず?ポチッとしちゃって下さい。

抽選とはなっていますが、応募できる案件はいまのところすべて応募した瞬間に当選しています。
ファンくるは抽選結果がその場ですぐにわかるのが特徴です。

応募→当選結果まで日にちが空く会社や、倍率が高く応募してもなかなか当選しない会社も多いので、結果がその場でわかるファンくるは予定が立てやすくて助かっています。
当選したら、あとはお店に行って美味しいものをたっぷり食べましょう!

実際に店に行く前の注意点

行きたいお店に応募して当選したら、あとはお店に行ってアンケートに答えるだけですが、店に行く前にひとつ注意点があります。
それは、行く前にアンケートの内容をよく確認しておくこと!

何も考えずに店に行って、あとで思い出せるから大丈夫、と思っていても、注意して見ないと答えられないケースもあります。

例えば…

・ドリンクが出てくるまで何分何秒でしたか?(秒まで!)
・○○のポスターは貼ってありましたか?
・接客が良かった店員さんの名前を書いて下さい

と言うものがありました。
時間などは事前に把握して測っていないとわからないことなので、事前チェックは大事です!
よく確認してからお店に行きましょう。

ファンくるのアンケートって難しい?

お店に行って、好きなだけ食べて飲んでして楽しんだら、あとはアンケートの提出です。

ファンくるのアンケートって答えるの大変?めんどくさくない?
覆面調査(ミステリーショッパー)を始めようとして、一番心配な点はここだと思います。
難しい内容だったらどうしよう、自分にできるだろうかと不安に思ってしまいますよね。
そこで、実際に私が答えた飲食店のアンケート内容を一部見てみましょう。
fan

どうでしょう?
ちなみに、上記の選択肢はすべて「はい」と「いいえ」の2択でした。
量は多いですが、質問内容自体は、特に難しいものはありません。

アンケートには
・選択式の質問(「はい」「いいえ」や、非常に良い~非常に悪いの5段階など)
・自由入力式(文章を打つ)の質問(40文字以上が多い)
があります。

前回やった居酒屋の調査では、60問中50問が選択式、10問が自由入力でした。
自由入力では、「はい」「いいえ」に対して「どうしてそう思いましたか?」などの質問が多いです。

飲食店ではトータル50~60問くらいが多い印象ですが、中には20問以下のものもあるので、面倒な人は最初にお店を選ぶ際に、設問数が少ない案件を選ぶのが楽だと思います。(応募する際にアンケートが何問か、どんな内容かはすべて見る事ができます)

アンケート提出とレシート添付

いざ、アンケートとレシートの提出です。
アンケートと、金額確認のためにレシートを写真に撮って提出すれば終了です。

アンケートはwordファイルで提出~などめんどくさい形式ではなく、WEB上でアンケートに答える形式になっているのでパソコンは必要ありません。
アンケートはスマホでポチポチ答えて提出ボタンを押すだけ、レシート写真も撮影ボタンからスマホカメラで撮影してそのまま提出できるのが便利。

アンケートにかかる時間ですが、私は50~60問程度で20分かかりました。
20分で2000~3000円もらえるならお得かなと思っています。

かかる時間については上記の「はい」「いいえ」のような選択式以外の、文章を入れる欄がどれくらいあるかが大きいです。
文章を打つのに時間がかかる人や、答えをじっくり考えてしまうタイプの人はもう少し時間がかかってしまうかもしれませんね。

解決法としては、事前に質問を頭に入れておく事。
どんな質問があるか事前によく読んでおき、店にいる時点である程度答えを考えておくと、回答の際にサクサク答える事ができ時間の短縮になります。

時間的にも、スマホから答える事ができるのは大きなメリットです。
仕事帰りに飲みに行った場合、帰りの電車でスマホからアンケートをポチポチ入力すれば、家に帰ってから時間を消費せずに済むので理想的ですね。
アンケートは途中保存できるので(これも便利!)家の近くで食事に行った際も、帰ってから手があいた時にちょこちょこ入力する事ができて助かっています。

謝礼はいつもらえる?

謝礼付与時期は提出から7日間程度のものが多いです。
(応募条件の所に書いてあるので事前に確認できます)
急ぐものでもないのでのんびり待っていたのですが、私が先日提出した居酒屋の謝礼は、何故か2日後にはもらえていました。早い!

今回は居酒屋に行って50%キャッシュバックの案件でした。
会計が5694円だったので、半分の2847円分のポイント(28470ポイント)が入っています。
fancrew05

行きたかった居酒屋に行って、好きな物を食べて飲んで、20分アンケートに答えて2800円!
個人的にはかなりお得だったと思います。

ポイントの現金化

謝礼のポイントは10ポイント1円で現金や電子マネー、さまざまなコンテンツに交換することができます。
ポイントを取得した日から180日間が有効期間で、有効期間を過ぎるとポイントは無効となってしまうので早めに現金化しましょう。

ファンくるではポイントを直接、現金や電子マネーに交換することは出来ません。
ポイントの現金化には3つの方法があります。
fancrew06

Amazonギフト券

amazon
振替手数料:なし
最低交換ポイント数:10000Rポイント(1000円分)
交換単位:1000円単位

オススメは手数料がかからないAmazonギフト券。
交換すると登録メールアドレスにAmazonギフト券が送られ、Amazonでの買い物に使用できます。
私は日常的にAmazonで買い物をするので、ある程度溜まったらサクサクギフト券に交換しています。
リアルタイムで反映されるので安心感があり、すぐに使えて便利です。

PeX

pex
振替手数料:50~200円
最低交換ポイント数:5000Rポイント(500円分)

PeXでは電子マネー、銀行振り込みに対応しています。
ファンくる→PeX/PointExchangeへの手数料はかかりませんが、PeX/PointExchangeから電子マネーや銀行振り込み(現金化)するには交換手数料がかかるので注意が必要です。
Edyやsuica、nanaco、Tポイントなど交換先が豊富なのがメリットですが、交換先によっては交換手数料が結構かかるので要注意。
参考までに、銀行振り込みの場合「楽天銀行」「ゆうちょ銀行」「みずほ銀行」「住信SBIネット銀行」は手数料50円ですが、一部の銀行は200円になります。

PointExchange

moneyexchange
振替手数料は約80円~200円
最低交換ポイント数:5000Rポイント(500円分)

PointExchangeも電子マネー、銀行振り込みに対応しています。
PeX同様、手数料がかかりますので交換手数料をよく確認してから使いましょう。
PeXもPointExchangeも電子マネーは最低交換ポイント単位がありますが、PointExchangeのみ、銀行振り込みは1ポイントから交換できるメリットがあります。

実際にポイント交換をしてみたので、こちらも併せてご覧ください

まとめ

私も最初は不安もありましたが、実際にやってみたら報酬もきちんと貰えたので安心しました。
もともと食べるのが好きなので、毎週末、色々な所に飲みに行って楽しんでいます。

迷っている人はまず試しに無料の会員登録をしてみて、近所のお店があるか覗いてみてはいかがでしょうか!

 - お得に生きる

関連記事

人気記事