コスパハック

コスパの高いモノ、コト、ライフハックブログ

      2016/09/06

コミュ障こそ利用すべき美容院ネット予約は「話したくない」が選択できるホットペッパービューティー

毎日の生活の中で、気が重いものに「美容院」があります。

髪が伸びてどうにかしたいものの、まず電話で予約するのがめんどくさい。
チャラい美容師に当たったら嫌だし、カット中のどうでもいい営業トークも苦手。
希望の髪形を上手く伝えるのも難しい。

ついつい後回しにしてしまう美容院ですが、先日ホットペッパー ビューティーのネット予約を使ってみたらこれらの問題をすべて解決してくれる出来になっていて、ちょっと感動したので、ホットペッパー ビューティーのメリットについてお伝えしたいと思います。

電話しなくていい幸せ

まず最初の関門、美容院へ電話するところ。
ホットペッパー ビューティーなら、ネット予約ができるので電話をする必要がありません。

ホットペッパー ビューティーで美容院の予約をするには、無料の会員登録をします。
めんどくさい所はここだけですが、名前、メールアドレス、電話番号の入力のみで住所は必要ないので登録は楽です。(美容院の予約に住所はいらないので当たり前と言えば当たり前ですが)
ささっと会員登録しましょう。

女性向けのイメージが強いホットペッパー ビューティーですが、最近はメンズにも力を入れていて、メンズカジュアルが得意な美容院、ビジネスマン向けの美容院などもたくさん掲載されているので、男性にもオススメです。(理容室・理髪店の特集も組まれていました)

なんかキラキラしてる…と臆さずに、堂々と予約しましょう。

最近はなんでもネットで済ませ、ほとんど電話をしない生活になりました。
時間にすればほんの数分ですが、その1本の電話がダルい。そして緊張する。
深夜に「明日行きたい」と急に思い立っても、もう営業時間は終了してるし、営業時間中でも混んでる時間だと電話に出なくて掛け直しが必要だったり、電話予約というのは非常に非効率なものです。

実際に予約してみて、電話しないのがいかに楽なものか実感しました。

空いている時間がわかりやすい

会員登録をしたら、行きたい美容院を探して予約ボタンを押すだけです。

クーポンメニューを選んで予約をするので電話のように「あの…ホットペッパーのクーポンで…「春のモテフワ☆エアリーパーマ」お願いします…」など恥ずかしい名前を口に出す必要もありません。(地味なメリット)

hotpepperbeauty001

実際にホットペッパー ビューティーで予約してみて驚いたのが予約日時の見やすさ。
空いている時間帯が細かく一覧表で見れるので、どの日のどの時間が空いているのかとてもわかりやすいです。

hotpepperbeauty002

ネット上に表示されているのは空いている時間なので、電話をかけて行きたい日時が空いていなかった時に、他の空いている時間を調べてもらう必要もありませんし、こちらのスケジュールを再調整して電話をかけ直す手間も必要ありません。

もう会話しなくていい

今回この記事を書くきっかけにもなった、面白いなとおもった機能です。
ネット予約の際に「接客へのご要望」と言う欄があり「楽しく話したい」「静かに過ごしたい」が選べます。

hotpepperbeauty005

私は美容師さんとの会話を苦痛に感じるタイプなので、いつも本を持ちこんで読んだり、極力そっけない返事をして会話が続かないようにしています。(美容師さんごめん)
おそらくこう言う人が多いので選べるようになっているのだと思いますが、この機能は嬉しかったです。
もう頑張って「話しかけんなオーラ」を発する必要はないんだ…!
美容師さんも最初に言ってもらった方が気が楽ですよね、きっと。
なかなか面と向かって言える事ではないので、予約の際にあらかじめ伝えられるのは本当にありがたいシステムだと思います。

【追記】
実際に「静かに過ごしたい」を選んで美容院を予約したあとに行ってみましたが、本当に必要な事以外はまったく話しかけられませんでした。
これはありがたい…美容院の会話が苦痛な人には是非試してみて欲しいです。

チャラい美容師に当たらない

初めての美容院で誰に当たるかわからない中、登場したのがチャラい美容師で、隣の席を見て「あっちの人が良かったな…」と思う事があります。
まあ腕さえ良ければ見た目は関係ないのですが、金髪ガングロ鼻ピアスのイカツイおにーちゃんに当たって緊張するよりは、自分と近いタイプの大人しそうな人にカットしてもらいたい、と思うのは人間の性だと思います。

しかし、初めての美容院ではどんな人がいるのかわかりませんし、たとえ当日気に入った人がいても「あの人がいいです!」と指をさして指名するのは勇気がいります。

ホットペッパー ビューティーではネット上で美容師さんを「指名」する事ができます。
美容師さんは写真、名前、美容師歴やどんな技術が得意か(ショートカットが得意、パーマが得意など)などが事前に見れるので、「この人だけには当たりたくなかった!」となる恐れはありません。
また、服や髪形など自分と似たセンスの人を選べるメリットもあります。

美容院によっては指名料がかかる場合があるので(予約時に画面上に表示されます)よく確認してから指名しましょう。
私が今回予約したお店は指名料が200円でしたが、200円で好きな人を選べるならそっちの方が精神衛生上良いと思います。

希望の髪形を事前に伝えられる

希望の髪形を口で説明するのはとても難しいです。
なんとか説明したものの、出来上がってみたら頭の中でイメージしたものと全然違う髪形になり涙したことのある人は多いのではないでしょうか。

一番良いのは「こうしたい」と思う写真を見せる事ですが、芸能人や美男美女の写真を見せて「これにしてください」と言うのが個人的にはハードル高いです。恥ずかしい。
美容師さんはプロなので慣れっこでしょうが、「こんなブサイクがこの写真www」と思われたらどうしようなどと余計な事を考えてしまいます。

ホットペッパー ビューティーには予約の際に「なりたいイメージ」の写真を添付する部分があり、美容院が載せている写真の中から自分のイメージに近いものを選んで添付する事ができます。(やっていない美容院もあります)

hotpepperbeauty004

私は美容院を選ぶ際に、まず自分の住んでいる駅、値段、店の雰囲気を見て何軒かに絞るのですが、最終的にはその店の載せている写真を見て、自分がしたい髪形に近い写真がある美容院に決めます。
実際に店に行った時に写真を出してもいいのですが、あらかじめ添付しておけるので店頭で写真を出す恥ずかしさが無くなって気分的に楽です。

ちなみに、要望欄にこういう髪形にしたい、と書いておく事もできるので、面と向かって話すのが苦手な人には特にオススメのシステムです。

Pontaポイントがたまる

今まで美容院で使ったお金でポイントをもらった事はありませんでしたが、Hot Pepper Beautyで予約するとPontaポイントが貯まります。(逆にPontaポイントを使う事もできます)

ponta

もらえるポイントは2%と微々たるものですが、美容院はある程度お金のかかるものなのでチリも積もれば結構な金額になるのではないでしょうか。
Pontaと言えばローソンですが、貯まったポイントがコンビニですぐに使えるのも大きなメリットです。

ちなみに、私はリクルートカードと言うクレジットカードを使っているのですが、メインで使っているカードなのでポイントがすぐに貯まります。
リクルートカードのポイントはPontaポイントに交換できるので、いつもPontaポイントにしてGEOで映画やコミックレンタルに使っていたのですが、それでもなかなか使いきれないので美容院でまとまった金額として使えるのは嬉しいです。

まとめ

今回使ってみて本当に「なんでもっと早くネット予約を使わなかったんだろう」と心から思いました。

美容院が苦手で必然的に行く回数を減らす事ばかり考えていたのですが、予約が簡単にできることでこれからはもう少し気軽に美容院に行けるようになると思います。
美容院が苦痛な人にこそ、試してもらいたいです!

 - その他・雑記

関連記事

人気記事