コスパハック

コスパの高いモノ、コト、ライフハックブログ

      2016/07/25

いきなりステーキ吉祥寺店で立ち食いしてきた

本格的なステーキがお手軽価格で食べられる。

「立ち食いという条件さえ飲めば」

という変わったコンセプトのいきなりステーキに行ってきました。

言いたいことは色々あるんですが、店名に習っていきなり肉の感想から行きます。

頼んだメニュー

ヒレステーキ 200g

ヒレステーキ

最近流行のいわゆる赤身肉。脂身の少ない肉々しい肉です。
熟成肉のような味の濃さはありませんが、スーパーで買って自宅で焼くのとは明らかに違う味。
肉の良さと言うより、無駄な脂がしっかり落ちる鉄板の構造によって生み出されている味のように感じました。

個人的にはそれ程美味しいとも思いませんでしたが、家で出すのが難しい味とも感じたため、一度食べてみる価値はあるかもしれません。

金額が1gあたり8円とそこそこするため(最低200gから注文可能で最少金額1600円)コスパ的に良いかと言われると微妙な感じもします。

乱切りカットステーキ 300g(ランチタイム限定)

乱切りカットステーキ

価格が300gで1200円と格安(今は1500円という情報もあり)で、部分的に美味しい部位が混ざっていたりするため、コスパ的には中々良し。
ただ、ほぼ脂身のかけらが混ざっていたり、すじっぽい部分も混ざっていたりするので、ハズレ引いたら大変なことになりそうな予感も。

博打性の高い感じがしましたが、私はヒレよりこちらの方が好みでした。価格と味あわせて。

また、ステーキの下に玉ねぎが敷かれるのがいきなりステーキの仕様のようなのですが、ほぼ生でとても美味しいとは言いがたいので、もう少し何とかした方が良いんじゃないかと思いました。
アメリカンな感じはしますが、それなら焦げる程焼いた方がもっと感じ出るんじゃないかと。

ガーリックライス

味は親会社のペッパーランチを思わせるジャンキーな味。
普通に美味しいとは思いますが、大ボリュームのステーキと合わせるにはちょっと味が濃すぎる感じも。
また、立ち食いでフォークで食べなければならないため、ボロボロこぼれてかなり食べ難く、店の形態に合ってないように感じられました。

ペッパーランチのあの味が好きな人であれば美味しく感じるとは思いますが、この店で頼むなら白米の方が良いかなーと思いました。味も食べやすさも。

まとめ

ステーキで立ち食いと言うのはなかなか変わったコンセプトですが、最近は「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」「ビストロうおきん」など、立ち食い(一部席)で客一人当たりのスペースを削り、回転率を上げることで、高級なものを格安で提供する商法が一般的になりつつあるため、心理的な障害はそれ程ありませんでした。
ただ、立ち食いでナイフとフォークを使ってゴリゴリ肉を切って食べるのは結構難しく、特に、背が高い人はテーブルまでの距離が遠すぎるため、かなり食べ難いと思います。

店舗によっては立食用の高さのテーブルが用意されているのかもしれませんが、私が行った吉祥寺店では、以前入っていたペッパーランチの構造そのままでイスが除去されただけだったため、「テーブルが低すぎて食べ難い」&「イス普通に置けるのにどけただけ」で残念な気持ちになりました。

お手軽価格でガッツリステーキというコンセプト自体はとてもありがたいので、食べやすさ面をもう少し考慮出来ればより入りやすくなるんじゃないかと思いました。

 - 外食

関連記事

人気記事