コスパハック

コスパの高いモノ、コト、ライフハックブログ

      2016/09/07

BRUNOのUSB加湿器「バードスティック」購入と利用する際の注意点

BRUNOの鳥形USB加湿器「バードスティック」を購入しました。

鳥好きならぜひ欲しいと思わせる可愛いフォルム、コンパクトながら中々ハイパワーな加湿性能、水の入ったコップに刺しておくだけというお手軽さ、とかなりレベルの高い商品だったのですが、いくつか気になる点も。

今日は、鳥好きには是非購入してほしい、BRUNOの鳥形USB加湿器「バードスティック」を購入(使用)する際の注意点についてお届けします。

水蒸気が出ない?

参考価格 3,000 円
価格 3,300
商品ランキング 112,992 位

バードスティックには中に水を吸うための芯が入っており、そこにしみ込んだ水に超音波を当てることで水蒸気を出しています。

そのため、芯がしっかり水を吸った状態にないと水蒸気は出ず、「これ壊れてね?」と思うことになります。

私も購入初日、全く水蒸気が出ず困りましたが、分解して芯を直に水に浸して組み立てなおしたところ、水蒸気が出るようになりました。芯が乾くと毎回同じことをやる必要があるので、使い終わったら分解して置いておくといいと思います。(次に使うときには、芯に水をつけてから組み立てなおす)

かび臭い!

これは加湿器共通の悩みですが、このバードスティックでも同じように悩みます。
このバードスティック、可愛い顔してかなりカビ臭い。というか、カビ臭くなりやすいです。

それは、上述した芯に問題があります。

芯は水分を蓄えてしまうような材質で出来ているため(しかも切れ目が結構入っていて表面積が大きい)、濡れたまま放置すると雑菌が繁殖してしまい、あっと言う間にカビ臭くなってしまうのです。

対処法は、「芯を殺菌すること」「使い終わったらティッシュなどで芯からよく水分を吸い取って乾かすこと」「利用前に必ず芯を洗うこと」です。

全部やれれば理想的ですが、最低でも利用前には芯をよく洗いましょう。(たまには漬け置き洗いもしてあげてください)

また、スイッチを切ってしばらく置いておくと、数時間放置しただけでまた臭くなることがあります。
「水に浸かった状態なのになぜ!?」と毎度驚きますが、ちゃんと殺菌しておけばそこまで頻繁に臭くはなりません。
加湿器用の殺菌剤が売っているので、定期的に使うようにしましょう。

参考価格 2,138 円
価格 1,164 円(46%OFF)
商品ランキング 26,649 位

アロマ使える?

とりあえず私は使えました。

吸い上げ式なのでどうなんだろうと思いましたが、割と問題なく使えています。
芯がアロマオイルを吸着するのか、たまに芯がアロマオイルの色になっていることがありますが、洗えば落ちるので特に問題はありません。

芯のカビ発生問題を考慮して使い終わったら毎日洗っているため、普通のアロマディフューザーより清潔に使えています。

BRUNOバードスティックのまとめ

・見た目に似合わず、加湿能力は十分
・芯に水を含ませる方式のため、芯に注意
・使う前に芯を水につける、使い終わったら芯をしっかり洗う
・カビ臭くなりやすいので殺菌は頻繁に
・鳥可愛い

デザインが良く、思った以上にハイパワーで、個人的には買って大満足の加湿器でした。
価格も安くお手頃なので、卓上加湿器を購入する際には、是非候補に入れてあげてください。

参考価格 3,000 円
価格 3,300
商品ランキング 112,992 位

 - モノ

関連記事

人気記事