オシャレ充電ケーブル「Volutz」購入をしたのでレビューします

2015-07-03 2018-10-30

長年のiphone生活からおさらばして、格安スマホデビューしました。
機種はASUSのzenfone5。

で、付属の充電ケーブルを使っていたのですが、どうも充電がおかしい。
微妙な角度で充電できたりできなかったりする。

とりあえずダイソーで100円のケーブルを買って使っていたのですが、毎日使うのでカッコイイのが欲しいなあと思ってオシャレMicro USB ケーブルを買う事にしました。

アウトドアっぽい、あのケーブルが欲しい!

私はアウトドアテイストのファッションが好きなので、こういうアウトドアっぽい充電ケーブルが欲しいと常々思っていました。
volutz13

前に雑貨屋で見かけた気がする。でもすごく高かった気がする。

検索ワードがわからなかったので「ナイロンケーブル」でひたすら探しまくったのですが、充電ケーブルにナイロンって見た目だけじゃなくて実用面でもいいんですね。
絡みにくく断線しにくい耐久性があり、普通製品より耐摩耗性、耐振動、耐衝撃性にも優れているそうです。
やるじゃないか、ナイロンケーブル。

現在売られているUSBナイロンケーブル

この記事を書いた当初は、オシャレ充電ケーブル「Volutz」を紹介していたのですが、新デザインのVolutzはかなり落ち着いたデザインに変化してしまっています。

うーん…悪くはないと思いますが、以前の1本ごとにケーブルカラーも異なっていたものと比べると、インパクトが大分薄れてしまった感じがします。これならUSB3.0に対応させるなど、機能面だけ上げれば良かったのでは。

ということで、今売られている旧Volutz系デザインのナイロンケーブル系のUSBケーブルを紹介します。

あえてのモノクロ。これはこれで中々おしゃれです。急速充電、USB3.0にも対応しており、機能的にも十分と言えるでしょう。

最近流行りのシャンパンゴールド系、ピンクゴールド系を入れたカラーのケーブル。レッドだけ大分カラーが違うような…。好きな人は好きだと思います。

旧Voultzに通じるカラフル系。これは結構近いのでは?端子の先が特にデザインされていないのが惜しい。

最近よく見かける赤黒系。似たようなデザインが複数メーカーで作られてますが、そんなに売れるカラーかな…。

個人的には、モノクロか新デザインVolutzかなーと思っていますが、やっぱり旧Volutzの思い切った感じが良かった…。

旧「Volutz」の紹介

ということで、私の一押し旧Voultzのデザインがどんな感じだったのかを、購入当時の開封の儀の記録から紹介します。

volutz03
箱がKAKKEEEEEEEEEEE

高級感あるパッケージ。おしゃれ。
プレゼントにも良さそう。

よく考えると、充電ケーブルって100均で済ませている人が多そうだし、あまり見た目で選んでいる人はいなそうなので、こういう「日常で使う実用品のおしゃれバージョン」はプレゼントしたら喜ばれるかもしれません。

男性のプレセントって何あげて良いのかわからない事が多いので、次になにかちょっとした贈り物をする機会があったらこれにしようとメモメモ。

中に整然と詰まっているケーブルたち。カッコイイ。
volutz04

全体像はこちら。ずらりと並ぶと壮観!
volutz05

実物を見て良かったのは、ケーブルタイがオシャレ!
差しこみ口の稲妻マークも写真通りかわいい。
volutz06

逆に想像と違ったのが、色が思ったよりメタリック。
volutz07
シルバー系の光沢があり、アウトドア系と言うよりはインダストリアル系と言うか工業系の質感で武骨な感じのインテリアに合いそうな雰囲気。

実際使ってみると、中々のしっかり感。
最初は少し曲げるのが固いと感じるくらいの感触。
日常使いにはちょっと長いので、おしゃれなケーブルタイが付属している点もGood。

おすすめは?

デザインだけを考えれば、旧Volutzを探してきて買うなどの選択肢もありますが、当時はUSB3.0が存在していなかったなど、性能面で明らかに見劣りする部分があります。

そういったことも考えると、USB3.0、急速充電対応の最新のケーブルを買うのが正しい選択と言えるでしょう。

何でもよさそうに見えるUSBケーブルですが、いつも見るものなので、ちょっとおしゃれなだけで気分も変わりますし、また、充電にモロに影響を与えるパーツでもあるので、ある程度良いものを買うことをおすすめします。

また、ケーブルだけでは急速充電は使えないので、合わせて急速充電対応の充電器を手に入れましょう。

関連記事