ドクターエアEMSエクサパッド10は効果有り、安くて効果的な筋トレグッズ

2018-01-05 2018-08-23

ドクターエアのEMSエクサパッド10を購入しました。
MTGのSIXPADも迷いましたが、金額に倍以上の差があるので、とりあえず安い方を購入してみました。

※EMSエクサパッド10:税込12,800円
※SIXPAD:税込27,864円

私は週5で筋トレを行っている筋トレマニアなので、軽い腹筋程度では全く筋肉痛にはなりません。ということで、正直あまり期待していなかったのですが、初利用の翌日にはバッチリ筋肉痛がやって来ました。30分くらい頑張って各トレーニングをこなしても筋肉痛がやってこないことも多いので、これは結構凄いことです。

EMSには懐疑的な私でしたが、確実な効果を実感したことも有り、今は「腹筋の日数を減らして、後はEMSエクサパッド10に任せる」というトレーニングプランを組んでいます。

ということで、しばらく使ってみての感想と、使い方のコツ、他社製品との違いなどを紹介していきたいと思います。

EMSエクサパッド10の効果

まず、皆さんが最も興味のある部分である、EMSエクサパッド10の効果についてお伝えします。

冒頭でも書いた通り、私は筋トレマニアです。ということで、私は筋トレに関してはそれなりの知識を持っています。

その上で言いますが、EMSエクサパッド10だろうと、SIXPADだろうと、医療レベルの超高額なEMSだろうと、EMSだけで脂肪がガンガン落ちるなんてことはあり得ません

腹筋を鍛えることと、お腹周りの脂肪を落とすことは別問題です。ですが、それでもEMSエクサパッド10には十分な効果があると感じています。

筋トレには、大きく分けて二つの目的が有ります。

一つ目は筋肉の量そのものを増やすという目的です。筋トレの目的は大抵こちらになります。

そしてもう一つは、筋肉を使うことで、カロリーを消費するという目的です。筋トレはカロリー消費が激しいため、短時間で多くのカロリーを消費することが出来ます。と言っても、カロリー消費量は使っている筋肉の量によって変化します。腹筋はそんなに大きい筋肉ではないので、腹筋だけを使うような運動では、カロリー消費量はたかが知れています。

もうお分かりかと思います。EMSで筋肉を動かしても大きなカロリー消費は起こりません。つまり、SIXPADであろうと、EMSエクサパッド10であろうと、脂肪が燃焼する量はごくわずかということです。

ということで、EMSの効果とは脂肪燃焼効果ではありません

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。EMSエクサパッド10の効果について。

冒頭でも書いた通り、私は普段から定期的に筋トレを行っています。筋トレを繰り返し行っていると、なかなか筋肉痛にならなくなります。筋肉自体が強く、大きくなり、筋トレの負担に慣れてしまうのです。

筋肉痛が発生する原因は医学的にも完全には解明されていませんが、それでも「ある程度しっかり筋肉を追い込む(負荷をかける)ことが出来た証拠」と考えられています。

EMSエクサパッド10では、そこそこ鍛えこんだつもりの私でも、翌日筋肉痛が発生しました。鍛えていない人であれば、もっとキツイ筋肉痛が来るでしょう。これはEMSエクサパッド10に十分な効果がある証拠と考えても良いと思います。

もちろんこれは「筋トレに近い効果がある」という意味です。脂肪燃焼効果の話ではありません。

EMSエクサパッド10のダイエット効果

「さっき言っていたことと違う」と思うかもしれませんが、ダイエット効果(脂肪燃焼効果)が全くないというわけではありません。

前述したように、EMSで筋肉を動かしても大きなカロリー消費は起こりませんが、小さなカロリー消費は起こります。ほとんど運動をしない人であれば、毎日数セット(1回20分)を繰り返せば、多少のカロリー消費UPは見込めると考えても良いでしょう。

しかし、本当に狙うべき効果は別にあります。

筋トレを行うと、人の身体は、アドレナリンやテストステロン、成長ホルモンを分泌させます。これらのホルモンには、脂肪燃焼を促す効果や、筋肉が付きやすくなる効果が有ります。

痩せるために最も良いと考えられているトレーニングメニューは、筋トレ→有酸素運動です。筋トレで脂肪燃焼させやすい状態を作り、且つ一定のカロリー消費で身体に蓄えているエネルギーを減らし、その後脂肪がエネルギーとして使われやすい状態で有酸素運動を行うというものです。

「散歩など、軽い有酸素運動であればやっても良いが、筋トレは辛いから嫌」という人も少なくないでしょう。こういった方は、有酸素運動前の筋トレ部分に、EMSを利用することで、筋トレの恩恵を一定程度受けられるようになります。

もちろん、高重量のバーベルやダンベルを用いた本格的な筋トレと比べられるものではありませんが、普段筋トレをしない人であれば、ある程度の効果は見込めるでしょう。

EMSエクサパッド10の内容物

パッケージ
EMSエクサパッド10

台紙・ジェルパッド・電池
EMSエクサパッド10 ジェルパッド 台紙 電池

入ってるものはこれだけです。ジェルパッドを貼る際にちょっと手間取るかもしれませんが、非常にシンプルです。

EMSエクサパッド10の使い方

中心部にある電源ボタンを押すと、レベル1の状態でトレーニングがスタートするので、プラスボタンとマイナスボタンでレベルを調整するだけです。

使い方としてはそれだけですが、実際に2週間くらい使った段階で、いくつか使い方のポイントのようなものが見えてきました。

まず、貼る位置ですが、男性であれば1回で上から下まで、全ての腹直筋をカバーするのはほぼ不可能です。女性でも小柄でないと難しいかもしれません。

そこで、「腹筋上部」「腹筋下部」の2回に分けて利用します。「2セット40分もやるの?」と思うかもしれませんが、テレビを見ながらでも、本を読みながらでも出来るので、特に問題はないと思います。

筋トレも併用して行う人であれば、下部のみで良いと思います。上部はクランチなどで簡単に刺激を入れることが出来るため、筋トレを日常的に行っている人であればEMSでの刺激は不要だと思います。下部は中々刺激を入れにくいため、筋トレを行っている人であっても、EMSの利用はオススメです。自宅にチンニングバーが有って、ハンギングレッグレイズをガンガンこなしているような人には無意味だと思いますが…。

また、レベルは1~15の15段階ありますが、ある程度強くしないと筋トレ効果は薄いです。初めて利用する人は、筋肉が電気刺激で動くことにビックリしてレベルを抑えてしまうかもしれませんが、最低でも8くらいまでは上げた方が良いと思います。

筋肉量やその日の筋肉疲労度(筋肉痛の日にやるとキツイのでやめた方が良いです)にもよりますが、私は12~15でやっています。

余談ですが、EMSによる腹筋の収縮運動を繰り返していると、腹筋を収縮させるコツが段々わかってきます。

ドラゴンフラッグやアブローラー(腹筋ローラー)の立ちコロなど、強度の高い腹筋運動にいつか挑戦したいと思っている人は、筋肉の使い方を覚えるためにEMSを使うのもありかもしれません。

EMSエクサパッド10の耐久性

ジェルの部分が割とすぐに駄目になるのはご愛敬、ということで、SIXPADでもよく言われることですが、ジェル交換で割とお金がかかりそうな感じがします。

私は公式サイトで購入しているため、間違いなく正規品が届いていると思いますが(EMSなどの健康器具は、Amazonや楽天だと偽物が届くことがある)、やはりジェル部分の耐久性には弱さを感じます。

オムロンの低周波治療器も持っていますが、それに比べると、台紙(保管時に乗せておくための台)がEMSエクサパッド10はイマイチです。

オムロン低周波治療器の台紙

オムロン低周波治療器

EMSエクサパッド10の台紙

EMSエクサパッド台紙

オムロンの方は、接する面積が少なくなるような工夫が施されていますが、EMSエクサパッド10はただの厚紙です。オムロンの方はすんなり剥がれますが、EMSエクサパッド10は、台紙から剥がす際にジェルの部分が部分的に剥がれてしまうことがあります。

また、EMS共通の課題ではありますが、電池が消耗すると効果も弱まります。動くからOKではなく、15回くらい使ったら電池を変えた方が効果を得られると思います。

EMSエクサパッド 電池

一応、レベル15で24回使用できるらしい。

ちなみにジェルパッドの値段は、税込2,500円です。SIXPADのジェルパッドは、税込4,104円なので、安いと言えば安いです。本体の価格が違うので何とも言えませんが。

EMSエクサパッド10は買いか

個人的には買いです。
EMSを信用していなかったところに、バッチリ筋肉痛が来たのは驚きました。SIXPADの方が良いものなのでしょうが、ちょっと高かったので、お試しで買うにはEMSエクサパッド10は良い商品でした。

・筋トレは苦手でやりたくないけど筋トレのダイエット効果は得たい人
・筋トレは苦手でやりたくないけど筋肉を付けたい人
・筋トレは行っているが、時短を図りたい人
・ボディメイクすら自動化したい人

こういった人であれば、EMSエクサパッド10は買いだと思います。
1万円ちょっとで購入できるので、価格的に手が出しやすいのもポイントです。

余談ですが、「低周波治療器で代用出来るのではないか?」と考えた方も居ると思いますが、無理です。実際にやってみましたが、全然駄目でした。筋肉は確かに動きますが、鍛えるというレベルには程遠いです。

追記:EMSエクサパッド10が販売停止になりました

SIXPADを販売しているMTG社より、EMSエクサパッド10を販売しているドクターエア社が訴えられていたらしく、EMSエクサパッド10が販売停止となりました。
名前も似てるので「これはパクリ商品なんだろうか」と思ってはいましたが、EMS自体がSIXPAD以前からいくらでもあるものなので、まさか訴えられるような商品だとは思ってもみませんでした。何か特許などの侵害があったということなのでしょうか。

残念ながら、もうEMSエクアパッド10は入手不可能なようなので、最後に、最近よく利用しているゴールドジムの公式通販へのリンクを貼っておきます。

関連記事