コスパハック

コスパの高いモノ、コト、ライフハックブログ

      2016/09/07

「totes AUTOMATIC OPEN&CLOSE EASY CLOSE」を買って気付いた日傘の選び方

日傘を買いました。
ジーンズ&スニーカーのカジュアルな服に合う日傘をずーーーーっと探していて、散々迷ったあげく、結局totes(トーツ)の迷彩柄の日傘をゲット。
楽天で1500円くらい安く買えたのが背中を押しました。

傘メーカーとして有名なtotes。
確かにモノはいいのですが、結果的に言うと失敗しました。

日傘に大事な「ある要素」をわたくしすっかり忘れておりました。
そんな「totes AUTOMATIC OPEN&CLOSE EASY CLOSE」のレビューです。
迷っている方の参考になれば。

totes AUTOMATIC OPEN&CLOSE EASY CLOSEを買った理由

・ジーンズ、スニーカーにも合う
・柄物
・折りたたみ型
・ワンタッチで自動開閉できる
・晴雨兼用
・5000円以下。3000円台だと嬉しい。

UVコーティングが欲しかったのですが、良いものが無かったので除外。
ただ、この製品も「外側にシリコンをコーティングし撥水、汚れ防止の加工をするとともに、天蓋内側にもアクリルコーティングを施し雨水の侵入を防ぐダブルコーティング」と、外にも内にもコーティングがされており、遮光効果は普通の日傘よりは高そうです。
「紫外線を98%カット(AATCC検査)しUPFの最高値である50+を実現」とあるので、安価なファッション日傘よりは性能はかなりずば抜けている印象。

今まで使っていた日傘が風で壊れてしまった事もあり、「強化アルミニウムフレームの親骨は、標準傘の2倍の防風耐久性を実現た親骨強化仕様」と言うのも魅力。
どうせお金出して買うなら、長く使えるしっかりしたのがいいなと。

また、個人的に迷彩ブームだったので迷彩柄の日傘が欲しいと言うのもありました。

Amazonと楽天の価格価格

Amazonは値段がころころ変わるので何とも言えないですが、私が購入した時は楽天の方が1500円ほど安かったです。

※Amazon

価格 5,587
商品ランキング 398,052 位

※楽天

不在でなかなか受け取れなかったのですが、翌日か翌々日にはもう届いていたと思います。
楽天はAmazonと違って時間がかかるのが嫌なのですが、すぐ届いて一安心。

ファーストインプレッション

さて、さっそくパッケージをあけて手に取ってみたのですが…

重い!!!!!!!!

ズシリときたよ!
ちょっとびっくりするくらい重いです。
そしてパッと見で「でかっ」と思うくらいには大きいです。

折り畳みサイズは32cm。
本体重量は415g。

と、数字で言われてもわからないと思うのですが、例えばユニクロの「コンパクトアンブレラ」は、折り畳みサイズが27cm、本体重量は250g。
コンパクトを売りにした商品ではありますが、サイズはひとまわり、重さは倍とはいかないまでもかなり重いです。

うちにある傘との比較

うちにある他の雨傘と比較してみます。
だいだい大きさがわかっていただけるでしょうか?
totes1

左から

・ポケフラット
重さ約165g
駅の売店や雑貨屋などでみかける傘。とにかく小さくて軽い。
その代わり広げた時にかなりフニャフニャで心もとないのであんまり使ってない。
1000円くらい。

・セブンイレブンの折りたたみ傘
重さ265g
1000円なのに自動開閉で作りもしっかりしてる。
めっちゃ愛用してる。みんな買った方がいい。

・今回買ったtotes
折り畳みサイズは32cm。
重さ415g。
こうして数字で比べてみるとずばぬけて重いのがわかる。

・無印良品の2通りにたためる折りたたみ傘
重さ258g
伸ばしたまま畳める無印良品の人気商品。
2000円くらい。これも作りはしっかりしているのでオススメ。
めっちゃ長いなーと思ってたけど35cm。totesとほとんど変わらない。

こうして比べてみると大きさもさることながら、太い。
持った時の感触も「太いな」と思ったのですが、生地が厚い分、畳んだ時にどうしてもボリュームが出てしまい、それがますます大きい印象を与えていると思います。

実際に使ってみた

ある休日の炎天下の中、使ってみました。

うん。

重い。

部屋で持った時からうすうす気づいてはいましたが、やはり重いです。
広げた状態で上に掲げたものを、グリップを握って下から持つ形になるので、部屋で持つよりさらに重く感じます。
実際は風を受けて支えたりするので、ちょっと持っているだけでかなり疲れます。
グリップが一見握りやすそうな形状なのですが、私の手には微妙に太くてこれも持ちづらい。
腕のトレーニングになりそう…。

そしてもうひとつ、予想外で困った事がありました。

でかい。

広げてみて思ったのですが、かなり大きい。
日傘と言うと普通の傘より一回り小さいイメージですが、だいたい90cmくらいが多いようです。
こちらは直径107cm。
ちょっと大きすぎるな、と思うほど大きいです。

雨傘の場合、少し大きくてもいいと思うんです。
小さすぎるとリュックが濡れたりするし、何より雨の日はみんな傘を差しています。

日傘の場合、自分は日傘をさしていても、隣を歩いている人が日傘を差していないと、非常に迷惑になる場合があります。日傘は凶器。
この日も2人で歩いていましたが、近づくと日傘が当たってしまうので道の端と端で離れて歩いていました(笑)
もしくは縦並び。ドラクエフォーメーション。

家のセブンイレブンの傘と比べると大きさがわかって頂けるでしょうか。
totes4

totes3

totes2

反省点

日傘を選ぶ際、今までは柄とか、遮光性能ばかり見て選んでいましたが、実際使ってみると「重さ」「大きさ」がかなり重要なことだとわかりました。
まったく加味してなかった…。

重いと、長く持っていられません。持ち運びも不便です。
大きいと、隣の人と近付けません。(あとちょっと大きすぎて恥ずかしいです、私は。)

これから日傘は選ぶ人は、この点を重視して選ぶと、使いやすい日傘がセレクトできるのではないかと思います。

まとめ

少し話はそれましたが、「totes AUTOMATIC OPEN&CLOSE EASY CLOSE」と言う商品の評価について。

良いところ
・とにかくしっかりしている。壊れなそう。
・高い遮光性能
・柄がかわいい(迷彩は難しい柄ですが、実物もかわいかったです)
・男性でも女性でも持てるデザイン

悪いところ
・重い
・でかい

しっかりしたものが欲しい人にはオススメ。
通勤通学など、毎日のように使う人には不向きだと感じました。

個人的には日中常に持ち歩くのはちょっときついかなあ…と思うので、逆に雨専用にしてしまおうかなと検討中です。
結局、話は振り出しに戻り、先日の記事でセレクトしたKIU(キウ) の日傘を買い直そうかなあと思ったりしています。

 - モノ

関連記事

人気記事