眉毛の永久脱毛は医療レーザーと針脱毛どっちがオススメ?両方やってみた感想

2019-01-18 2019-01-31

医療レーザーで、眉毛の永久脱毛をしました。

眉毛の永久脱毛の選択肢としては「医療レーザー脱毛」と「ニードル(電気針)脱毛」があり、それぞれ向いているタイプやメリットデメリットがあります。

眉毛の永久脱毛を初めて行う人はそれぞれの違いが分からないと思うので、医療レーザーで眉毛の永久脱毛をした私と、ニードル(電気針)脱毛で眉毛の永久脱毛をした妻の体験談を元に、それぞれの向いているタイプやメリットデメリットを解説したいと思います。

眉毛の永久脱毛を考えている人は参考にしてください。

「医療レーザー脱毛」と「ニードル(電気針)脱毛」仕組みの違い

医療レーザー脱毛の仕組み

医療レーザー脱毛は、肌にレーザーを当てて毛の組織を破壊する永久脱毛方法です。

レーザーは毛の黒い色(メラニン色素)に反応して熱を発し、毛根まで熱が伝わることによって毛の組織を破壊します。一度破壊された毛の組織は復活しません。そのため毛の組織を破壊する=二度と毛が生えてこない=永久脱毛が可能になります。

眉毛永久脱毛レーザー

エステや家庭用脱毛器で行う光脱毛(フラッシュ脱毛)も原理としては同じですが、パワーが弱いのが欠点です。医療レーザー脱毛では毛の組織を確実に破壊できる照射パワーを持つ、強力な医療用のレーザー機器を使用できるのがメリットです。

眉毛の医療レーザー脱毛はアリシアクリニック、ゴリラクリニック(男性専用)などが行っています(画像はゴリラクリニックより)。

ニードル(電気針)脱毛の仕組み

ニードル(電気針)脱毛は、毛穴に入れた針に電気を通して毛乳頭を破壊し毛根を死滅させる永久脱毛方法です。毛の組織を破壊するという点では医療レーザー脱毛と同じですが、破壊する方法が違うといえば分かりやすいでしょうか。

眉毛永久脱毛ニードル

医療レーザー脱毛が2cm×5cmや直径15mmなどある程度大きな範囲で照射できる(一気に処理できる)のに対し、ニードル(電気針)脱毛は1本づつ脱毛するため、時間がかかるのがデメリットです。逆に、細かくデザインしたい部位や数本の脱毛漏れなど、1本単位で脱毛したい人にはオススメできます。

眉毛のニードル(電気針)脱毛はTBC、メンズTBC(男性専用)が行っています(画像はTBCより)。

医療レーザー脱毛で眉毛の永久脱毛をしてみて

さて、ここからは医療レーザー脱毛とニードル(電気針)脱毛、両方を実際に体験してみての感想です。

私が行ったのは、ゴリラクリニックの医療レーザー脱毛。

ゴリラクリニックの詳しい脱毛体験記はこちらにまとめてあります。

ゴリラクリニックは男性専用クリニックなので、男性でも堂々と(?)通うことができます。
クリニックと言う名の通り、エステのような派手派手しさがなく小綺麗な病院といった雰囲気なので、男性でも抵抗なく通えるメンズクリニックだと思います。

肝心の結果ですが、まだ1回しかレーザーを当てていないのに5割くらいの眉毛が消滅しました。現在、脱毛から1ヶ月経過しており脱毛時に剃った眉毛は生え揃っていますが、量は脱毛前の半分ほどに減っています。

眉毛レーザー脱毛結果

通常、眉毛のレーザー脱毛は6回が目安と言われていますが、1回(10,000円)だけですでに結構な結果が出てしまいました。とはいえ、完全にツルツルではなくバラバラと生えてきている毛もあるので、あと1.2回行けば完全に無くなるかなという感じです。
正直、1回でここまで効果が出ると思ってなかったので驚き。脱毛効果は確実にあると断言できます。

実際に自分でやってみた感想として、眉毛の医療レーザー脱毛は自信をもってオススメできます。

ニードル(電気針)脱毛で眉毛の永久脱毛をしてみて

一方でニードル(電気針)脱毛で眉毛の永久脱毛をした妻ですが、普通に生えてきてしまっています(施術は数年前)。脱毛した箇所のうち、半分くらいは生えてきてしまっているとのこと。

眉毛ニードル脱毛結果

妻の場合、ニードル(電気針)脱毛を行ったのはTBCではなく代々木にある個人エステ(現在は閉店)だったので、どれほどの実力(?)があったのかは不明ですが、10回ほど通ったところでお金が続かずやめてしまったそうです。

ニードル(電気針)脱毛の料金は場所によって違いますが、妻の通っていたサロンは1分で200円という料金システム。いつも20分にしていたので、4,000円を10回で総額40,000円。それだけかけて完全に脱毛できないのであれば、コストパフォーマンスは良いとは言えません。

ニードル(電気針)脱毛はあまりメジャーな脱毛方式ではないので、実際にやってみた感想もまとめてもらいました。

ニードル脱毛の良かった点

・痛みはピリッとするくらいで、それほどでもない
・メラニン色素に反応するレーザーと違って、うぶ毛でも処理が可能
・シミやほくろのある箇所でも脱毛可能
・1本単位で好きなところを脱毛できる(レーザー脱毛でやりのこした数本の毛など)
・光を使わないので目のかなり近くでも脱毛可能

ニードル脱毛の悪かった点

・ニードル(電気針)脱毛=永久脱毛のイメージがあるが、同じ毛穴からまた生えることがある(これは事前に説明を受けたそうですが、実際に脱毛後もかなり生えてきてしまってますね)
・料金が不明確(1分で10本~20本の脱毛と言われたが、何本できるかはその時に当たった人の腕次第)
・伸びている毛を掴んで脱毛を行うので肌の表面に毛が2~3mmほど出ている必要があり、眉毛を伸ばしっぱなしにしなければいけないのが恥ずかしい

眉毛は本数も少なそうだとニードル(電気針)脱毛を選んだようですが、やればやるだけお金がかかるのでズルズルと通った結果、最終的には高額で効果もイマイチという結果になってしまいました。

総括すると、「レーザー脱毛でやり残した数本をやるならいいけど、イチからニードル(電気針)脱毛のみで脱毛するのはオススメできない」とのことでした。まあ、普通に生えてきてしまっていますからね…。

妻が通ったエステは個人経営のサロンなので、大手のTBCなどではまた効果が違うとは思いますが、実際にニードル(電気針)脱毛を10回ほどしてみて、脱毛前から比べて半分ほどしか脱毛結果が出なかったという結果はお伝えしておきたいと思います。

眉毛の永久脱毛ならレーザーorニードルどっちがオススメ?

ニードル(電気針)脱毛のメリットは「1本づつ確実に脱毛していく」ことだと思うのですが、現状ニードル(電気針)脱毛をした妻の眉毛は生えてきてしまっています。ちなみに妻は脇や手足など体の脱毛を医療レーザー脱毛でしていますが、体はほぼ生えてきていません(2.3本ちょろっと生えてくる毛があるくらい)。

私が行った眉毛の医療レーザー脱毛も1回で目に見える効果が出ましたし、実際に医療レーザー脱毛とニードル(電気針)脱毛をやってみた我が家の経過を見る限りでは、ニードル(電気針)脱毛より医療レーザー脱毛の方が脱毛効果が高いと感じています。

まとめ眉毛をニードル(電気針)脱毛した妻:10回通ったが半分くらいは復活
眉毛を医療レーザー脱毛した私:1回で5割ほどの毛が生えなくなっている

あくまで「サンプル数2」の話ですが、医療レーザー脱毛とニードル(電気針)脱毛を両方やった人(しかも眉毛の永久脱毛)はあまりいないと思ったので感想を赤裸々に綴ってみました。個人的には自分が効果があったこともあり、医療レーザー脱毛をオススメします。妻も私の眉毛脱毛の効果を見て、医療レーザー脱毛に行ってこようかなと言っています(ゴリラクリニックは男性専用なので、女性が行くならアリシアクリニックですが)。

現在、大手で眉毛(眉下含む)の永久脱毛ができるクリニック・サロンはおそらく3つしかありません。

それぞれの特徴と料金をまとめたので、よろしければこちらも参考にしてください!