ファマコの「スエードカラーダイムリキッド」でジャングルモックの色落ちを染める

メレルのジャングルモックが使い込んでいるうちに激しく色落ちしてきたので、ファマコの「スエードカラーダイムリキッド」でジャングルモックの色落ちを染めてみました。

ニューバランスのスニーカーの色落ちを自分で染めたという体験談は良く見るのですが、メレルのジャングルモックを自分で染めたという体験談はあまり見ないので、詳しくレビューしたいと思います。ジャングルモックを自分で補色したいと思っている方は、参考にしてみて下さい。

ファマコの「スエードカラーダイムリキッド」とは?

ファマコの「スエードカラーダイムリキッド」はスエード、ヌバックなどの起毛皮革の靴用補色・保革剤です。
スエードを染める染料はスプレータイプ、クリームタイプ、スポンジタイプと色々あるのですが、スプレータイプはマスキング(染めたくない部分をマスキングテープで保護する)が面倒だったので、ボトルの先にスポンジがついていてポンポンと叩くタイプのファマコを選びました。色はダークブラウンです。

参考価格 1,080 円
価格 1,080
商品ランキング 1,021 位

「スエードカラーダイムリキッド」を使う際に用意しておいた方が良いもの

先に、この商品を使うときに用意しておいた方が良いものを書いておきます。

それは「筆」です。
詳しくは後述しますが、細かい所を塗るのに筆は必須でした。綿棒を用意していたのですが、綿棒では細かい所は無理だった…。
どうせ使ったら捨てるので、100均の安いやつで充分です。できるだけ細い筆を用意しておきましょう。

ジャングルモックはどれくらい色落ちするか

私が愛用していたのは、ジャングルモックのゴアテックス。素材は牛革ですが、表面がスエードっぽいのでスエード用補色剤を使いました。

参考価格 18,144 円
価格 14,410 円(21%OFF)
商品ランキング 4,050 位

色はダークアースと言う濃いこげ茶ですが、数年履いて完全にベージュになっています。

ジャングルモック色落ち

色落ち具合は汚くなく、均一にくすんで色褪せた感じなのでベージュと言い張れなくはないのですが、ジャングルモックはソールが固く、まだまだ履けそうなので一度綺麗にしてみようと思いました。

ジャングルモックの色落ちを染めてみる

さて、ここからは実際にファマコの「スエードカラーダイムリキッド」を使ってジャングルモックを染めてみます。

ジャングルモック染める

段ボールを敷き、歯ブラシで軽く表面の汚れを落としてから色を塗っていきます。仕上げ用にモゥブレィのスエード用栄養・防水スプレー「スエードカラーフレッシュ」もスタンバイ。

参考価格 1,620 円
価格 1,620
商品ランキング 647 位

スエードカラーダイムリキッドは、ボトルの先端にスポンジがついており、押し付けると液が出るタイプ。試しに段ボールに押し付けてみます。
想像以上に水っぽいというか、シャバシャバです。これが吉と出るか凶と出るか。

ファマコスエードカラーダイムリキッド

目立たなそうな踵から塗っていきます。
液が水っぽいので吸い込む吸い込む。塗った瞬間に、一瞬で靴に色が染み込んでいきます。
塗ったラインにそのまま色がつき、ぼかしたり調整したりはできない感じ。正直かなりムラになりやすいです。これは時間をかけるとやばいやつだ。

スエードカラーダイムリキッドレビュー

アマゾンのレビューには「スポンジでゴシゴシするとスポンジがすぐボロボロになるので、こすらずにポンポンする」と書いてありましたが、ポンポンするとポンポンした輪がそのままの形でクッキリ残るので、無理。スポンジはどうなってもいいやと、できるだけムラにならないよう一直線に滑らせます。細かい部分は後回し。

ジャングルモック補色

凸凹したロゴやプレートを避けて塗っていきますが、スポンジが大き目なので細かい部分は塗れません。

スエード靴染める

綿棒で細かい所を染めようとしましたが、液がシャバシャバなので綿棒がどんどん液を吸い込んでしまいます。また、綿棒はそこまで細くないということに、やってみて初めて気づく罠。細かい所が塗れない。筆を買っておけば良かった!!!と、何度も思いました。ひたすら綿棒で細かい所を叩いてなんとか染めてみましたが、ムラは避けられない。

ファマコスエードカラーダイムリキッド

踵にテープがあり、どうして隙間があくので、ここも綿棒でひたすら叩きます。筆が…筆さえあれば…。

ジャングルモック色落ち染める

これが最終系。かなり手早くやったつもりですが、やはり液が水っぽいので結構ムラになってます。

革靴自分で染める

「スエードカラーダイムリキッド」の仕上がりは?

もともとこんな色だったのが

ジャングルモック色落ち

ここまで濃くなりました!
外で見ると、ムラもそこまで気にならない感じ。

ジャングルモック染める

踵部分も、遠目で見れば分からないので良しとします。

メレル靴色落ち

「スエードカラーダイムリキッド」はオススメできるか?

アマゾンレビューを見るとニューバランスのスニーカーの色落ちを染めるのに使っている人が多いファマコの「スエードカラーダイムリキッド」。

実際に使ってみた感想としては

・液がかなり水っぽい
・染み込みが早いので染まりやすい
・その分、ムラになりやすい
・発色は良く、染色後の革の質も問題ない(ほとんど変化なし)
・スポンジは細かい所は無理

と言う感じです。細かい所が塗りにくいとはいえ、液が水っぽいので筆を使えばかなり細かい所までカバーできそうです。

ニューバランスのスニーカーは細かい部分が多いので、マスキングも大変ですしスプレータイプで狙った部分を染めるのはかなり難しいと思います。スエードカラーダイムリキッドのように、スポンジでざっと塗って細かい所を筆で塗るタイプが、ニューバランスには向いてると思います。ニューバランスで使っている人が多いのも納得。

逆に、メレルのジャングルモックのように塗る面積が広い場合は、ムラになりにくいスプレータイプの方が向いていたのかなと思います。スプレータイプなら、コロンブスのスエードカラーが安くて色も豊富なので良さそう。

参考価格 648 円
価格 583
商品ランキング 20,313 位

染める面積が広い場合は、ムラになりにくいコロンブスのスエードカラー。
染める面積が狭い(細かい)場合は、ファマコのスエードカラーダイムリキッドと使い分けるのが良いのかなと思います。