コスパハック

コスパの高いモノ、コト、ライフハックブログ

      2017/03/21

USJで宿泊せずアーリーパークイン(優先入園)ができる!VIPリストバンド入手方法

USJを並ばずに楽しみたい!と思った時に誰もが検討するのが、JTBの「アーリーパークイン」。

JTBで対象のホテルに泊まると、通常の開園時間より早く入園できる=一番乗りでアトラクションに乗れる!と人気のシステムです。

しかし、USJに開園時間より早く入る方法は、JTBの「アーリーパークイン」だけではありません。
Voyaginの「VIPリストバンド」を使えば、アーリーバークイン同様、開園時間より早くUSJに入る事が可能です。

余り知られていないと思うので、USJに開園時間前に入れる「VIPリストバンド」と入手方法について解説しようと思います。

USJの「VIPリストバンド」とは?

USJのVIPリストバンドは、旅行アクティビティー予約サイト「Voyagin」で購入できる有料サービスです。

Voyaginは旅行のパックではなく、現地でのアクティビティのみを販売しているサービスです。
例えばUSJの場合、飛行機のチケットやホテルを手配するのではなく、USJのワンデイチケットやVIPリストバンドを販売しています。
他にも相撲のチケットや、新宿のロボットレストランなど観光をより楽しめるような体験を販売しているサービスです。

外国人観光客の利用が多いので日本ではあまり知名度がありませんが、もちろん日本人でも利用OK!(サイトも日本語です)
2012年に旅行でも大手の「楽天」が買収したサービスなので、ネット予約が初めての人も安心して利用することができます。

VIPリストバンドの内容

このVoyaginで販売されているUSJの「VIPリストバンド」の内容を詳しく見てみましょう。

料金は、VIPリストバンドとあべのハルカス展望台(ハルカス300)への入場チケットがセットになって3850円。
ハルカス300の入場券は1500円なので、VIPリストバンドは2350円相当と言えるでしょう。

このVIPリストバンドがあると、USJの通常開園時間前に優先入園ができます。(優先入園の時間については後述)
現状、私の知る限りUSJに開園時間より早く入園するには「JTBのアーリーパークイン」と「VoyaginのVIPリストバンド」、二つの選択肢しかありません。

VIPリストバンドは基本的に1デイスタジオパス(1日乗り放題のパスポート)の追加オプションですが、単体での購入もできます。

VIPリストバンド単品の購入は現在英語版ホームページのみとなっていますが、もちろん日本人でも購入可能です。
日本語版は現在制作中とのことなので、早く完成して欲しいところですね。

VIPリストバンドの入園時間は?

USJを並ばずに楽しみたい人が一番気になるのが「VIPリストバンドのVIP入場は何時に入園できるの?」「JTBのアーリーパークインとどっちが早いの?」と言う点だと思います。

私も気になったのでVoyaginに質問してみたところ、「アーリーパークインと同じ時間になる」との事でした。
入場ゲートも、アーリーパークインと同じ場所だそうです。

JTBのアーリーパークインは、日にちによって時間が異なります。
VIPリストバンドのVIP入場の時間も、チケット受け渡しの際に優先入場時間が記載されるリンクを一緒に受け取って確認する形になっています。
これも、JTBのアーリーパークインと同じシステムですね。

つまり、JTBのアーリーパークインを「宿泊せずに」使えるのが、VIPリストバンドなのです。
USJに行く人の全てが指定ホテルに泊まれる訳ではありませんし、イベント中など繁忙期は指定ホテルの予約が取れない場合もあるので、ホテルを気にせずアーリーパークインを使えるのはとても便利ですよね!

VIPリストバンドの注意点!

1デイスタジオパスを購入するなら絶対利用したいVIPリストバンドですが、ひとつ注意点があります。

それは、前日までに引き換えが必要なこと。
USJに優先入園する1~5日前にあべのハルカス16階のチケットカウンターでVIPリストバンドを引き換えなければいけません。
ここがネックですね。

ただ、USJに開園前に行きたい人で前日大阪にいない人はあまりいないと思いますし(旅行の人なら前乗りしてますし、地元民なら前日に大阪に行く事は苦ではないでしょう)せっかくハルカス300展望台の入場チケットもついているので、USJ前日にVIPリストバンドの引き換えをしつつ、展望台を楽しむのが良いのではないかと思います。

VIPリストバンドのメリット

VoyaginのVIPリストバンドには、JTBのアーリーパークインには無いメリットがいくつかあります。

友達や親戚の家に泊まれる!

意外に困っている人が多いんじゃないかと思っているのが、このケース。
大阪に友人や親戚の家があり、夜はそこに泊めてもらう場合は当然(JTBで対象ホテルに泊まらないので)アーリーパークインは使えません。

同様に、出張や仕事などでホテルが手配されている場合も、アーリーパークインは使えませんよね。
「お金を出してもいいからアーリーパークインの権利だけ欲しい!」と思う人にはうってつけのサービスだと思います。

安いホテルが選べる!

JTBのアーリーパークインの場合、USJのオフィシャルホテルに宿泊する事が条件となります。

ディズニーに比べれば比較的安価ではありますが、お子様連れや人数の多い場合はかなりの金額がかかってしまうので「少しでも安い所に泊まりたい!」と思う方も多いのではないでしょうか?

そんな時、VoyaginのVIPリストバンドを購入し宿泊は安価なホテルを選べば、VIPリストバンドの金額を引いてもお釣りが帰ってきます。
その分、USJでグッズを買ったりご飯を食べたり、よりUSJを楽しむことができますね。

逆に、「せっかくの旅行なのでこのホテルに泊まりたい」と憧れのホテルに泊まるのもOK!
予算や好みで、泊まるホテルを自分で選べるのが大きなメリットです。

繁忙期はオフィシャルホテルが満室になることがありますが、アーリーパークインを狙う場合、オフィシャルホテルが満室であれば旅行の日程自体を変更しなければなりません。
ホテルを選べるのであれば、繁忙期でも予定を変更せず、臨機応変に宿泊場所を選ぶことができます。

宿泊地で、観光の幅が広がる!

現状、JTBのアーリーパークイン対象のホテルは全て大阪です。

しかし、せっかく大阪まで行くのであればお隣の京都や、神戸まで足を延ばしてみたいと思う方も多いのではないでしょうか?
USJの営業時間は日によって異なりますが、早めに閉園する日もあります。
そんな時、宿泊先を大阪でなく次の観光地にしておくことで、翌日の移動がグッと楽になり観光の幅が広がります。

地元民でも利用できる!

アーリーパークインを利用出来ない人、と考えた時に真っ先に思い浮かぶのが地元の人です。
大阪ではなくとも、京都や神戸など「大阪に泊まるほどではない」距離の方にとって、アーリーパークインの権利を購入できるVIPリストバンドは、とても有難いアイテムではないでしょうか。

宿泊しなくていいUSJ優先入場はVIPリストバンドだけ!

現状、USJに通常の開園時間より先に入園するには「JTBのアーリーパークイン」と「VoyaginのVIPリストバンド」しかありません。

「宿泊しなくていい」と言う条件では、VIPリストバンドのみです。
USJに行くにも、日程、予算、人数、色々な条件があると思います。
USJをより楽しむために、ケースに合った優先入場を選んでみて下さい!

 -

関連記事

人気記事