北海道限定コンビニグルメを食べてみた、節約旅行のテイクアウト飯にもオススメ

2018-12-18 2018-12-20

北海道旅行と言えば北海道グルメ。ですが、美味しいものを沢山食べようと思えば、当然お金もかかります。ということで、お金を節約して、ホテルではコンビニ飯で我慢する人もいると思います。

「折角北海道まで来たのにコンビニ飯…」という気持ちも当然わいてくると思いますが、ちょっと待ってください。実は、コンビニであっても「北海道限定」の商品が色々存在します。

北海道を楽しむのであれば、北海道のコンビニを楽しみ尽くすのも一つの案。これは妥協じゃない。

ということで、今回北海道旅行に行った際に色々と北海道限定のコンビニ食品を食べてきたので、一押しのものからイマイチのものまで紹介します。

セブンイレブンの北海道限定商品

よつ葉牛乳使用のカフェラテ

色々と飲んだり食べたりした中で一番気に入ったのがコレ。美味しすぎて滞在中3回も飲んでしまいました。

セブンイレブンと言えば、店頭のコーヒーマシンが有名ですが、北海道のセブンイレブンはなんとコーヒーマシンのカフェラテの牛乳がよつ葉の牛乳!!

「よつ葉乳業」は北海道の乳製品会社。東京でも売っていますし有名企業ですね。
スーパーなどでみかけるよつ葉の牛乳やバターはちょっとお高め。そのよつ葉の牛乳を使ったカフェラテなんて贅沢です。しかもお値段は普通のカフェラテと同じ。

北海道限定セブンイレブンカフェラテ

正直言ってセブンイレブンのカフェラテはあまり好きではなかったのですが、この「よつ葉カフェラテ」を飲んで「あ、セブンのカフェラテがイマイチなのは牛乳だったんだな」と思いました。かなり美味しいです。スターバックスに匹敵するのでは!?と思えるほど、クリーミーで濃厚なカフェラテ。これでお値段150円です。

ホテルへのテイクアウトだけでなく、街中での休憩でも是非飲んで欲しい北海道限定商品です。

ザンギ、ザンギ棒

セブンイレブンのホットミール(レジ前でからあげなどの食べ物が入っているところ)でよく買うのが「からあげ」とからあげが串に刺さった「からあげ棒」ですが、北海道だと「ザンギ」と「ザンギ棒」になります。写真真ん中が5個入りのザンギ。

北海道限定コンビニグルメ

北海道名物の「ザンギ」は要するに唐揚げなんですが、当たり前ですが味も唐揚げでした。

ザンギで有名な「布袋」のザンギも食べましたが、衣はガリガリ、味付けは濃いめのにんにく醤油で個人的に「理想の唐揚げ」でした。こういうのでいいんだよ、こういうので。

セブンイレブンのザンギは、基本的には他の地域で食べる唐揚げと大差なし。心なしか味が濃い目に感じましたが、寒さのせいかもしれません。普通にそこそこの美味しさです。

セブンイレブンでは、他にも北海道産小豆を使ったあんを挟んだ「宇治抹茶香る抹茶ちーずくりぃむどら」や「スタミナにんにくラーメン」など北海道限定商品が定期的に発売されています。

ローソンの北海道限定商品

マルちゃん やきそば弁当

どこでも売ってますが、私はローソンで買ったのでここに入れました。北海道限定のマルちゃんのカップ焼そば「やきそば弁当」。特製中華スープがついているのが特徴です。

北海道限定持ち帰りグルメ

味は普通の焼きそば!普通の中華スープ!で、特にこれと言って特筆すべきところは無いのですが、前にネットで話題になった時に食べてみたいなと思っていたので念願かなって良かったです。

ちょいでかサイズのBIGバージョン(普通のやきそば弁当が麺100g、BIGが麺130g)が全く同じ価格で売られていたのが謎でした。

LAWSON×北海道150年 大きなおにぎり明太子

函館タナベ食品の北海道産近海たらこを使用した明太子の大きなおにぎり。半年以上前に発売された記念商品なので、もう無いかなーと思って探したら普通にありました。

明太子と言えど一応は海鮮。コンビニで北海道の海鮮をお手軽に楽しめるのは嬉しい。

北海道限定テイクアウト

手にずっしりくる重さのおにぎりに、明太子がたっぷり。明太子はそこまでしょっぱくなく、手作りっぽいおにぎりに良くマッチしていました。

これと言って驚くような味ではありませんでしたが、普通に美味しい明太子おにぎりでした。

ローソンでは他にも「LAWSON×北海道150年」商品としてよつ葉根釧牛乳を使用した、ミルククリームがたっぷり入ったシュークリーム「もっちりミルクシュー」も発売されています。

「LAWSON×北海道150年」商品ではありませんが、他にも、道産小麦の麺をこんがりと焼き上げた「1/2日分の野菜が摂れるあんかけ焼そば」、よつ葉牛乳を使用したミルク風味の「しっとりミルクロール」など北海道限定商品が色々と販売されているようです。

ファミリーマートの北海道限定商品

ホテルの近くにセブンイレブン・ローソン・ホットシェフ(後述)しかなかったのでファミリーマートには行かなかったのですが、ホームページを見る限り現在は北海道限定商品はないようです。

過去には北海道のイタリアレストラン「イルピーノ」とのコラボ商品や、北海道三笠高等学校製菓部との共同開発スイーツが発売されているので、時期によってはまた何か発売されるかもしれません。

存在自体が北海道名物!ホットシェフ(セイコーマート)

北海道を中心に展開している「セイコーマート」というコンビニの店内調理コーナーが「HOT CHEF(ホットシェフ)」。
東京で言うとファミリーマートとか、デイリーヤマザキの店内調理コーナーのようなイメージです。北海道を歩いていると、本当にそこかしこでホットシェフの看板やのぼりを見かけます。これは食べてみるしかない!

フライドチキン

お店で粉付けして揚げる「フライドチキン」。

分かりやすく言うと「味付けはケンタッキーで、中の鶏肉がケンタッキーよりウマい」。

セイコーマートオススメ

なんでか知らないけど、チキンがちゃんとジューシー!ケンタッキーのチキンはパサパサしている事が多くて苦手なので、同じような味付けでケンタッキーよりウマいやんけ!と言う感じで盛り上がりました。ホットシェフすごい。

だしおにぎり

お店で炊いたご飯のおいしさを、そのままおにぎりにした手作りおにぎりシリーズ。色々な具材がありましたが、あえて具ナシの「だしおにぎり」をチョイス。

味は、だし?かな?と言う感じで、薄めで少し物足りない印象。あとでネットで調べたら「かつ丼が美味しい」と書いてあったので、ご飯ものはかつ丼にした方が良かったかもしれない!

北海道ホテル飲み

他にも北海道産タコキムチなど、北海道の食材を使った小さなお惣菜パックがたくさん売られていて、ビールが捗りました。フランクフルトも明らかに他のコンビニより美味い…(コンビニ特有の謎肉感ある味じゃなく、普通のソーセージっぽい味)。

ホテル飲みはもちろん、出張のお供にも最高だぞホットシェフ!

お金が無くても北海道グルメは楽しめる

北海道グルメというと、寿司、蟹などお金がかかるイメージですが、コンビニでも北海道グルメは楽しめるよー!というレポートでした。

東京と同じコンビニで違うものが買えると言うレア感が逆に楽しいコンビニグルメ。北海道に行ったら探してみて下さい。

私の一推しはセブンイレブンのカフェラテです!めちゃくちゃウマい!!

関連記事