コスパハック

コスパの高いモノ、コト、ライフハックブログ

   

アイコスストアでアカウント変更時の保証期間を聞いてきた。転売品の保証詐欺に注意!

ヤフオクやメルカリでアイコスの転売が後を絶ちません。

入手困難なアイコスだけに、多少高くなっても買いたい!と言う気持ちはわかるのですが、気をつけて欲しいのがアイコスの保証期間。

アイコスは非常に壊れやすいため、保証は必須です。
しかし、アイコスの保証についてよくわかってないと転売品を買って保証が受けられない…という事態が起きてしまいます。

先日、アイコスストア銀座に行って色々と確認したところ、アカウント変更の際の保証期間など初耳の情報がありました。
知らない方も多いと思うので、それを踏まえて転売品や人から譲ってもらう際のアイコス保証期間の注意点についてまとめてみたいと思います。

アイコスの寿命と保証期間の仕組み

まずは、アイコスの保証期間についておさらいしておきます。

アイコスの製品としての寿命は1年間です。
そのため、1年間の保証がついており、保証期間内であれば通常の故障(こちらの不備でないもの)であれば、無償で交換してくれます。

私も一度故障したため、無料で新品に交換してもらいました。

アイコスの保証期間は登録時期によって変わる

アイコスの保証は買っただけでは自動的に適用されず、自分のアカウントに登録することで初めて保証が適用されます。
その保証期間は、登録するタイミングによって1年間or半年間と期間が変わるので注意が必要です。

・製品購入後、2週間以内にアカウントに製品登録をすると1年間保証
・2週間を過ぎてしまうと、半年間保証

アイコスストアで購入して自分が使うためにその場で製品登録をした場合は1年間の保証が受けられるので問題ありませんが、製品登録をしていないアイコスを譲ってもらった場合は購入日から2週間以内に登録をしないと保証は半年になってしまう事を、まずは覚えておきましょう。

※アイコスを製品登録をせずに購入する事自体は可能です。

アイコスを別アカウントに再登録すると保証期間はどうなる?

もうひとつ、保証期間について覚えておきたいのが、アカウントを移動するパターンです。

・購入したアイコスをAさんのアカウントに登録
・その後、Aさんの登録を解除してBさんのアカウントに登録

今回、私はアイコスストア銀座で新型アイコスを購入したので、いま使っている旧型アイコスが不要になりました。
ちょうど父親が興味を持っていたので旧型アイコスを譲ろうと考えていたのですが、気になるのは保証のことです。
アイコスストア銀座で「登録済のアイコスを別の人に譲る場合、保証はどうなるか?」と質問してみました。

アイコスストアのスタッフさんの回答は下記の通りでした。

・Aさんが登録しているアイコスを登録削除して、Bさんに譲るのは構わない
・ただ、Aさんアカウントの登録を解除してBさんアカウントに登録すると保証は半年になる
・なので、アイコス本体は譲っても登録削除はせず、Aさんの名義で1年間の保証を受けた方が良い

「登録済みのアイコスを別のアカウントに移すと保証が半年になる」と言うのは初耳でしたし、あまり知られてないのではないでしょうか。

ここでは、製品登録を削除して新たに別のアカウントに登録しなおした場合は保証期間が半年になると言う点を、よく覚えておきましょう。

私の場合、いま使っている旧型アイコスは保証がまだ半年以上残っており、別のアカウントに移動して保証期間が短くなってしまうのはもったいないので、本体は父親に譲りますが登録は自分のアカウントに残しておくことにしました。
故障や交換などがあった場合はあくまで「私の持ちもの」として手続きするため、私がストアに行くor交換手続きをすることになります。
登録を移さずに遠方に住んでいる人にアイコスを譲渡する場合は、故障の際の手続きをどうするかを考えておく必要がありますね。

アイコスのネットでの交換手順はこちら!

アイコス転売品を購入する際の注意点

以上を踏まえて、アイコスを他の人から譲ってもらう、ネットで転売品を購入する際の注意点をまとめてみます。

「未登録」アイコスの場合

ヤフオクやメルカリなどで「新品未登録」として出品されているアイコス転売品を購入する場合に注意したいのは、「そのアイコスがいつ購入されたか」です。

上記の通り、アイコスの保証は「購入後2週間以内に製品登録すれば1年間」です。
出品者が数ヶ月前に購入した新品のアイコスを今から登録しても、間に合いません。

未登録のアイコスを購入して、2週間以内に登録する(1年間の保証を受ける)つもりであれば、「いつ買ったものか」「手元に届いて登録するまで、2週間以内に間に合うか」を必ず確認しましょう。

2週間を過ぎると、強制的に保証期間は半年になってしまいます。

「登録削除済み」アイコスの場合

もうひとつ、ヤフオクやメルカリなどでよく見られるのが「登録解除済み」のアイコスです。

これは、出品者が割引クーポンを使ったケースが考えられます。
アイコスストアでアイコスを購入する場合、クーポンを使って割引価格で購入するとそのまま自分のアカウントに製品登録がされる仕組みになっています。(今のところ、製品登録せずにクーポン価格で購入することはできないはずです)

そのため、クーポンを使って割引価格でアイコスを購入し、その後自分のアカウントに紐づけられた製品登録を削除してから「落札者の人が改めて登録すれば大丈夫ですよ~」と出品する人が多くいます。

しかし、今回アイコスストアで確認したところ、製品登録を削除して新たに別のアカウントに登録しなおした場合は保証期間が半年になると言う事がわかりました。

最初から保証期間が半年でいい、と考えている人はそれでもかまいませんが、保証期間が1年間欲しい人は「登録解除済み」のアイコスは購入しないようにしましょう。

アイコスはアイコスストアで購入するのが一番

どうしても早く欲しい、予約したりするのが面倒、と転売品を購入してしまう人の気持ちはわからなくはないのですが、転売品を購入した場合には上記のように保証が1年間受けられない可能性があります。
中には、あたかも1年間フルで保証が受けられるように誤解させるような商品説明をする悪質な出品者も見受けられます。

確かに、アイコスの購入は大変ですが、今は予約制になり以前のひたすら行列をするシステムよりは多少楽になったかと思います。
予約も、同一アカウントでは1ヶ月に1台までなど制限ができ、新規に買う人には少しづつ予約が取りやすくなっています。

諦めずにアイコスストアでの購入にチャレンジしてみて下さい!

新型アイコスのeparkでの詳しい予約方法はこちら!

 -

関連記事

人気記事