アイコス3を一番安く買うならヤマダ電機が最強!公式ストアで4,500円引きで購入できた

最新のアイコス3が「アイコス公式ストアで」4,500円割引で購入できました。

アイコスを安く買うポイントは「ヤマダ電機のアイコスショップ」でアイコスを購入すること。
いくつかのポイントを押さえれば、誰でも大幅割引で最新のアイコスを購入できますし、人によってはもっと割引価格を大きくすることもできます。

あまりにお得に買えたので、アイコスを公式ストアで安く買う方法を情報共有したいと思います。

アイコス3を4,500円割引で購入しました

今回、色々な割引やキャッシュバックを使って、最新のアイコス3を4,500円割引で購入しました。
しかも、怪しげな販売店や転売ではなくアイコス公式ストアで4,500円割引です。公式ストア購入なので、もちろん製品登録して1年保証も受けられます。

内訳は

・PayPay支払いで1,000円割引(キャッシュバック)
・ヤマダ電機のポイントで500円割引
・アイコス春割で3,000円割引

合計4,500円割引で、通常10,980円が6,480円です。正確にはこれにプラスしてヤマダ電機のポイントが70ポイントついたので実質6,410円で最新のアイコス3が購入できました。

今回はPayPay支払いを使用しましたが、LinePay支払いで購入していればさらに1,000円引きで購入できました。その方法について、詳しく解説していきたいと思います。

ヤマダ電機にはアイコス公式ストアがある!

最新のアイコスを安く買うポイントは、オンラインストアでもコンビニでもなく、ヤマダ電機のアイコスショップでアイコスを購入することです。

あまり知られていませんが、いま全国のヤマダ電機にアイコスの公式ストアが続々オープンしています。
ヤマダ電機のアイコス公式ストアは他の路面店のように「アイコスストア」ではなく「アイコスショップ」と言う名称。

IQOS ショップ ヤマダ電機Concept LABI TOKYO(池袋)
IQOS ショップ ヤマダ電機 松本本店
IQOS ショップ ヤマダ電機 幕張本店
IQOS ショップ ヤマダ電機 福岡香椎店
IQOS ショップ ヤマダ電機 LABI三宮店
​​IQOS ショップ ヤマダ電機テックランド横浜本店
IQOS ショップ 家電住まいる館YAMADA加古川本店
IQOSショップ 家電住まいる館YAMADA春日部本店
IQOSショップ 家電住まいる館YAMADA港北センター本店
IQOS ショップ 家電住まいる館YAMADA横浜金沢店
IQOS ショップ 家電住まいる館YAMADAクロスガーデン川崎幸店

※2019年4月26日、LABI新宿東口館にもIQOSショップがオープンしました!

ヤマダ電機の中で一つの商品としてアイコスを売っているのではなく、ヤマダ電機の一角にきちんとアイコスの店舗が作られています。アイコスストアのように会員専用ラウンジなどはありませんが、公式ストアと同様にアイコス製品の購入やアフターメンテナンスが受けられます。

ヤマダ電機のPayPay/LinePay払いで20%オフ!

ヤマダ電機でアイコスを買うと、どうしてお得なのか。
それは、ヤマダ電機ではPayPay/LinePayが使えるからです。

PayPay/LinePayはいま話題のキャッシュレス決済。
店頭でスマホのバーコードを見せて読み取ってもらうことで、現金を使わず支払いができるサービスです。

PayPay/LinePayがなぜこれだけ話題になっているかと言うと、PayPay/LinePayで支払いをすると、支払金額の20%がキャッシュバックがされるからです。つまり、10,000円の買い物をすると2,000円返ってきます。10,000円の買い物が8,000円になるので2,000円割引。すごいインパクトです。

プレミアムキャッシュレスフライデーpaypay

しかもPayPay/LinePay払いの20%オフはアイコスと関係ない割引なので、アイコスの他の割引キャンペーンと併用できます。今なら「春割で3,000円割引」と一緒に使えるので、二重に割引を使うことができます。

ただし、PayPay/LinePayでは無限にキャッシュバックが受けれる訳ではなく、それぞれキャッシュバック金額に上限があります。

PayPayでアイコスを買う場合

PayPayでは1回の決済のキャッシュバック上限が1,000円です。
そのため、定価10,980円のアイコス3なら本来20%オフで2,000円以上キャッシュバックになるはずですが、上限金額に引っ掛かり1,000円しか返ってきません。残念!
とは言え、ヤマダ電機でPayPay支払いするだけで1,000円割引になるのは大きいですね。

アイコスpaypay購入

PayPayの良いところは、ヒートスティックも20%割引で買えることです。
PayPayはファミリーマート・ローソンで使えるので、ファミマとローソンでヒートスティックを買えば20%分の金額がキャッシュバックされます(LinePayは煙草はキャッシュバック対象外)。
1回の上限は低いですが、トータルのキャッシュバック上限が1人50,000円までと高額なので、何回も使えるのがPayPayのメリット。小さい買い物を何度もするのに向いています。

PayPayでは1/10の確率で全額(上限1,000円)がキャッシュバックになるので、私はいつもヒートスティックを2箱買うようにしています。たまーに1,000円全額キャッシュバックになるので、タダでヒートスティックゲット!

paypay全額キャッシュバック

PayPayの20%キャッシュバックキャンペーンは期間限定ですが、「予算を使い終わるまで」なので正確な終了日時は不明です。あと1ヶ月くらいは持つんじゃないかなと思いますが、アイコス3を早く買いたい人・ヒートスティックを買い溜めしたい人は早めにどうぞ!

LinePayでアイコスを買う場合

LinePayでは1回の決済に上限はありませんが、トータルのキャッシュバック上限が1人5,000円までです。
PayPayとは逆で、大きな金額の買い物に向いている決済方法ですね。25,000円の買い物をすれば、5,000円が返ってきます。

アイコス3の場合、定価が10,980円なので、他の割引を使わなくてもヤマダ電機でLinePayで支払いするだけで2,196円がキャッシュバックされます。PayPayが1,000円割引なのでLinePayの方が割引率は倍!

プレミアムキャッシュレスフライデーlinepay

ただし、LinePayの20%キャッシュバックは期間限定です。3/15(金)~3/31(日)までが20%キャッシュバック期間でしたが、今はキャンペーンが終了して「初めてのチャージで500円」キャンペーンに変わっています。

私がヤマダ電機にアイコスを買いに行った際はまだヤマダ電機がLinePayに対応しておらず(ヤマダ電機がLinePayに対応する1日前に購入!悔しい!)LinePayの割引は使えませんでしたが、キャンペーン期間にアイコスを購入すれば間違いなく最安値です。
次にLinePayがいつ20%キャッシュバックキャンペーンをするか不明ですが、またキャンペーンが始まったら迷わず「ヤマダ電機でLinePay支払い」一択です!

アイコス春割は店頭購入でも使える

現在、アイコスでは「春割」キャンペーンで アイコス3、アイコス3マルチ、アイコス2.4プラスの単品キットに3,000円割引が適用されます。セット製品(スマートセレクション)は2,000円割引。スティックトレイなどのアクセサリー類は20~40%割引です。

アイコス春割

アイコス公式サイトを見るとオンラインストアのみのキャンペーンに見えるのですが、アイコス春割は店頭購入でも使えます。ダメ元でヤマダ電機のアイコスショップに行ったら3,000円割引で購入できました!

アイコスヤマダ電機

なお、春割の適応条件を見てみると「1人1回まで」「同じ製品は1人3台まで(春割前に購入したものも含む)」の制限があります。春割でアイコスを買って、あとでもう1回春割購入、はできないので家族や友達の分など複数台買うときは「1回で」購入するようにしましょう(「1人1台まで」ではなく「1人1回まで」の記載なので、複数台の購入自体は可能だと思います)。

アイコスの春割キャンペーンの期間は不明なので、いつまで3,000円割引が適用されるかは分かりません。アイコス購入を考えている人は、春割キャンペーンがあるうちに購入することをオススメします!

さらに、ヤマダ電機のポイントもつく

金額は小さいですが、ヤマダ電機でアイコスを購入するとヤマダ電機のポイントもつきます。ポイントは購入金額の1%なので7,480円で70ポイントと微々たる金額ですが、まあ無いよりは嬉しいですよね。

もちろんヤマダ電機のポイントも使えます。
私は期間限定ポイント500円があまっていたので使いました。家電量販店の期間限定ポイントは使いどころに困るので、ここで消化できて良かったです。
もっとポイントがある人は、PayPayのキャッシュバック金額の上限1,000円に合わせて5,000円をPayPay払いで、残りをポイントで支払うのがベストの支払い方法だと思います。

アイコスを買うならヤマダ電機に遠征の価値アリ

最新アイコスを公式ストアで買うなら、ヤマダ電機のアイコスショップが最強!と言うことが分かって頂けたと思います。

アイコスを安く買う方法

私はヤマダ電機のポイントを使用して4,500円割引でアイコス3を購入しましたが、ポイント無しでもPayPay払いとの併用で4,000円割引。近くにヤマダ電機が無くても、遠征の価値は大いにアリだと思います!