アイコス3の青を交換したら色違いの白が届いた話(ブレード折れ)

アイコス3のブレードが折れたので、カスタマーサポートに連絡して交換してもらいました。
交換の申し込みをした翌日には新品のアイコス3が届き安心したのですが、届いたアイコス3はいつも使っている青ではなく、なぜか白!!

結果的に青と白、両方ゲットすることになったのですが、アイコス3のブレード折れの交換方法、交換日数、交換回数、レアケースだとは思いますが色違いが届いてしまった時の対処方法について体験談をレポートします。

アイコス3ブレード折れの交換方法

アイコス3のブレードが折れた場合、
1.ホームページから交換申請をする
2.LINEで交換申請をする
の、2種類の方法があります。

私はアイコス公式をLINEで友達登録していたので、LINEのトーク上でサクッと交換申請できました。

アイコス3LINE交換方法

下のメニューで「IQOSサポートにアクセス」→トーク上にメニューが表示されるので「故障かな?と思ったら」をタップすると、自分が製品登録しているアイコス3が表示されるので、ブレード折れや故障したアイコス3をタップすれば交換申請に進めます。あとは質問に答えていくだけなので簡単。

アイコス3ブレード折れの交換日数

都内在住の私の場合、交換の申し込みをした翌日の午前中にはもう新品のアイコス3が届きました。
アイコス公式サイトにも「24時間以内に送料無料で新品をお届けします」と記載があるのでほぼ翌日には届くと考えて良さそうです。

ブレードが折れてから普通の紙巻き煙草を買うか、新しいアイコス3を買いに行こうかなと迷ったのですが、一晩我慢すれば新品が届くので買わなくて良かったです。

アイコス3ブレード折れの交換回数

アイコスが故障した場合、初代アイコスの時代は製品登録さえすれば1年間で何回でも交換可能でしたが、いまは交換はホルダー・チャージャー各1回までです。アイコス3 MULTIはホルダーとチャージャーが一体型なので、1個体につき1回までです。
1回交換したあとにさらに故障した場合は、有償修理などはなく新品を購入するしかありません。

交換の理由は故障(ブレード折れや充電不具合・回路故障など)だけでなく、自損(落下や水濡れなど)でもOKです。

アイコス3、どれくらいの期間でブレードが折れた?

私は3月下旬に購入して6月中旬にはもう折れました。3ヶ月の短い命だった…。
ちなみに、同じく3月中旬に購入した父のアイコス3も、5月下旬にブレードが折れました。に、にかげつ…。

アイコス3はブレード折れが起きやすいと言うのは聞いていたのでクリーニングなどの取り扱いにはかなり注意してきました。かなり慎重に扱ってこんなにすぐ折れるとは思ってなかったので、正直ビックリです。

折れたブレードを見ると、断面が綺麗で直線的にポッキリと折れています。
力が加わって折れたと言うよりは、焼けた鉄が脆くなってポッキリ折れた(割れた)ように見えます。

アイコス3ブレード折れ

2.3ヶ月でブレードが折れるのに交換が1回のみ、と言うことは、また3ヶ月後にブレードが折れたら交換できずに終了。製品寿命は半年と予想されます。
現在アイコス3のホルダーのみは定価で4.980円。キャンペーンなどを利用して多少安く購入するとしても、半年ごとに新品を購入するのであればコストパフォーマンスはかなり悪いですね。

アイコス3色違いが届いた時の対処法

LINEでブレード折れの報告と交換申請をして、翌日には新品のアイコス3が到着。
壊れやすいのは困りますが、交換品が翌日に届くスピーディーさはアイコスサポートの良いところです。

届いたのはこちら。
ヤマトの箱に新品のアイコス3ホルダー、返送用の緑の封筒、納品明細書とパンフレットなどの印刷物が入ってます。
アイコス2.4の時は送られてきた箱をそのまま使用して宅急便で返送するシステムでしたが、現在は返信用封筒に不良品を直接入れてポストに投函するシステムになっています。

アイコス交換翌日

ところが送られてきた新品のホルダーを見ると…色が白!!!
ちなみに、私が持っているアイコス3はステラブルー(青)です。交換申請もステラブルーで出したのに何故かウォームホワイトが届きました。

アイコス交換色違い

納品明細書を見ても、ウォームホワイトで交換申請したことになってます。何故。

アイコス3交換間違い

急いでアイコスカスタマーセンターに連絡。
アイコスカスタマーセンターはメール、電話だけでなく有人チャットがあるので便利。

色違いが届いたことを伝えると「すぐに新品のステラブルーを送ります!間違えて送ったウォームホワイトは無料進呈するので使ってください!」との返答。
急いでいたのでウォームホワイトでもいっかー、とそのまま使おうとも思ったのですが、連絡してみて良かったです。アイコス側の間違いではありましたが、結果的に青と白の新品を2本ゲットしたことになりました。

あまり無いケースだとは思いますが、アイコス3が故障して間違えて違う色が届いてしまった場合は、遠慮せずカスタマーセンターに連絡しましょう。

次にブレードが折れたらどうする?

前述の通り、アイコス3のブレード折れの交換は1回のみです。次にブレードが折れても、もう交換はできません。新しいのを買うしかない。
3ヶ月でブレードが折れてしまったので、また3ヶ月後にブレードが折れた場合、半年ごとに4.980円のホルダーを買い替える計算になります。

アイコス自体は大変気に入っているのでこれからも使い続けたいのですが、半年ごとに新品を買い替えるのはあまりにコストパフォーマンスが悪すぎるので、このままアイコス3を使い続けるべきか迷っています。次にホルダーのブレード折れが起きたら、逆にアイコス2.4に戻るのもいいのかなと考えています。