アイコスから乗り換えるVAPEの選び方。オススメ2機種をvapeの店員さんに聞いてきた

2017-08-29 2017-09-13

アイコスを愛用していると他の電子タバコにも興味が湧くもので、アイコスユーザーの私も前から気になっていたvapeを購入しました。

アイコスと違いvapeはとにかくカスタマイズ要素が豊富。「vape沼」と呼ばれるように、vapeユーザー(vaper)は使っているうちにズブズブとvapeの魅力にハマってしまうようです。

それはそれで楽しそうで良いのですが、初めてvapeを買う人にとっては数ある解説サイトを読んでも専門用語が多すぎてチンプンカンプン。電圧、コイル、タンクなどアイコスでは聞き慣れない単語ばかりでどれを選べば良いのかサッパリ分かりません。

分からない事は、その道のプロに聞くのが一番。「アイコスから乗り換えるにはどれが一番いいか教えてくれ!」と言う事で、有楽町にあるvape studioと言う直営店に行って聞いてきました。

vapeのオススメ情報は世の中にたくさんあるのですが、「アイコスユーザーが使うvapeで一番のオススメ」と言う視点の情報は無かったので、情報共有のために残しておきたいと思います。同じように普段アイコスを使っていてvapeを購入しようと思っている人は、参考にしてみて下さい。

アイコスユーザーがvapeを購入する際のポイント

vapeはリキッドを気化して吸う物です。要するに味の付いた水蒸気を吸うようなものなので、アイコスからvapeに替えると当然かなり物足りなくなく感じます。この物足りなさを改善するための、vape本体選びのポイントがあります。

・味が濃く出る機種を買う
・煙が多く出る機種を買う

vapeは本体の種類によって味や煙の出方がかなり異なります。
最初にパワーの弱い機種を買ってしまうと、味も薄く煙も少ないため、かなりの物足りなさを感じると思います。今回はその点を踏まえて、パワーが強く「アイコスからでもできるだけ物足りなく感じない機種」を選んでもらったので、紹介したいと思います。

アイコスからの乗り換えにオススメ2機種

vapeショップ店員さんにセレクトしてもらった、アイコスからの乗り換えにオススメな2機種です。どちらもパワーがあり良い機種だと思いますが、簡単に言うと「ペンギン」がより初心者向け、「iStick Pico」はカスタマイズ性もあり長く使えるタイプだと思って下さい。

Eleaf iStick Pico スターターキット

vapeショップの店員さんオススメNO.1のvape本体。
いわゆるカスタマイズMODと呼ばれるタイプで、1~75Wと幅広く出力調整ができ、コイルの種類に合わせた温度係数を設定出来るTCR機能もついています。簡単に言うと「自分で細かく吸いごこちを調整できる」タイプです。

液晶画面がついているので一見複雑そうに見えますが操作はそこまで難しくないそうで、のちのち自分で色々と調整をしたくなっても対応できる、長く使える初心者用モデルとしてオススメされました。

iStickシリーズはもともと人気のモデルですが、iStick Picoは限界までコンパクトに設計した最新モデル。大きいのが嫌!と言う人にも向いています。カラーバリエーションが豊富なのも魅力。

店舗では定価販売の9,900円でしたが、Amazonだと5,980円とかなり安く購入できます。

Joyetech ATOPACK PENGUIN スターターキット

私が購入したペンギン。
iStick Picoより一回り大きくなりますが、手のひらにすっぽり収まるサイズで、曲線が手にフィットして持ち心地が良いので実際持ってみると大きさはあまり気になりません。

ペンギンの良いところはとにかく操作が簡単!面倒な設定はなく、充電して、リキッドを入れてボタンを押して吸うだけ。と、言うかそもそもボタンが1つしかありません(電源ON/OFF&吸う時に押すボタン)。このシンプルさがイイ!

シンプルな構造ながら、出力は最大50Wと充分。煙も爆煙です。バッテリー容量は2,000mAhと大容量。リキッド容量も8.8mlと大容量。充電やリキッドの補充の手間がかからないので、めんどくさがりやには最適なシンプル&パワー型のvapeです。特にタンクが大容量なのはかなりのメリットで、1回リキッドを入れると私の場合、1週間弱持ちます。私はめんどくさがりやなので、iStick Picoのタンク容量が2.0mlな事を考えると、こちらにして良かったなと思います。

ペンギン購入の最後の決め手になったのは、リキッド漏れしない構造と言う点。vapeの店舗で試し吸いした際に、液漏れでベタベタになっているvape本体を見てできるだけリキッドが漏れないものが欲しかったので、この点もペンギンはクリアしました。

定価は5,800円ですが、Amazonだと3,590円と半額近い金額で購入できます。

アイコスユーザーには「ペンギン」がオススメ!

もともとアイコスを吸っていたので違和感がないよう味が濃くでるタイプ、煙が多く出るタイプをリクエストして、vapeの店員さんに「iStick Pico」と「ペンギン」の2機種を勧められました。

vapeペンギン種類

二つを比較してみて、できるだけ操作が簡単なこと、手入れが簡単なことなどから個人的にはペンギンをオススメしたいと思います。実際に購入して使っていますが、本当にシンプルな構造なので扱いやすく、日常生活の中にすんなり取り入れることができました。

アイコスからvapeに乗り換える場合、やっぱり物足りない!と挫折する(使わなくなってしまう)人も多いです。その可能性を考えて、vape1台目はできるだけ安価なものにしておいた方が良いかなと思っています。ペンギンなら3,000円台ですし、失敗しても痛くない!使ってみてもっと良いものが欲しくなったら、その時に改めてカスタマイズできるタイプを買えば良いのではないかと考えています。

今はペンギンで満足しているので、当分買い替えは無さそうです。同じようにアイコスからvapeへの乗り換え、併用を考えている方はこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

煙草・iQOS吸いがvapeでの禁煙・減煙に失敗しないためのコツはこちら!

関連記事