ホワイトニング東京で1回で効果の出るズームホワイトスピードしてきた

以前スターホワイトニングと言う歯科医院で歯のオフィスホワイトニングをしたのですが、今度は「1回で白くなる」と口コミが評判の恵比寿「ホワイトニング東京」でズームホワイトスピードをしてきました。

「ズームホワイトスピード」は、少し料金はお高めですが一般的なオフィスホワイトニングより効果が高く、1回で歯がかなり白くなると言うホワイトニングシステム。料金の安いスターホワイトニングでは何回か通わないと真っ白にはならない、と言われましたがホワイトニング東京は1回の施術で効果が実感できるのがセールスポイントのホワイトニングです。

実際に施術を受けてみて、ホワイトニング東京のズームホワイトスピードの効果はどうだったのか、写真も添えて体験談をレポートしたいと思います。

オススメのホワイトニング歯科医院を手っ取り早く教えて!と言う人はこちらの記事へ!

ズームホワイトスピードとは?

ズームホワイトスピードは通常のオフィスホワイトニング同様、歯に過酸化水素を塗って光を当て、歯を漂白するホワイトニング方法です。

キャッチコピーは「3日分の施術を1日で」。
ビヨンドシステム等、安価なオフィスホワイトニングでは平均1~2シェード(1~2段階)明るくなるのが一般的ですが、ホワイトニング東京で使用しているphilip社の「ズームホワイトスピード」は、現在の光を当てる歯のホワイトニング方法の中で最も歯が白くなる最上位マシン。1回で平均6シェードと言う効果の高さが魅力です。

料金は施術本数16本~20本、15分×3回照射で31,900円(税込)
このサイトでも紹介している激安ホワイトニングの「スターホワイトニング」が8分×3回照射で7,950円(税込)と考えると約4倍の価格なので高く感じてしまいますが、スターホワイトニングはホワイトニング東京に比べると効果が弱めなので、歯を「真っ白」レベルにしたいなら何度も通わないといけないのがデメリットです。反対に、1回で完結するので何度も通わなくていいのがホワイトニング東京のメリットです。

私は既にスターホワイトニングに2回行っていますが、今回は「1回で効果が出る」ホワイトニングに興味を持って、ホワイトニング東京に行ってみました。

格安ホワイトニング「スターホワイトニング」に行ってきた記事はこちら

ホワイトニング東京(恵比寿)に行ってきた

まずは無料カウンセリングで予約

まずはホームページから施術予約をします。
いきなり施術が不安、と言う人は無料カウンセリングを選びましょう(私も無料カウンセリングで予約しました)。

施術希望の場合も、無料カウンセリング後に「施術はどうしますか?」と聞いてくれるのでやりたいと思ったらそのまますぐに施術をしてくれます。別途施術の予約を取る必要はありません。

ホワイトニング東京の雰囲気

ホワイトニング東京は恵比寿駅から徒歩5分ほど。ビルの2階にあります。代官山駅からも徒歩5分で行けます。

ホワイトニング恵比寿

院内はとても綺麗で、歯科というよりはエステのような雰囲気。

ホワイトニング東京

スターホワイトニングでは区切られた半個室ブースで施術をしましたが、ホワイトニング東京は完全個室で一つの部屋が貸切になっています。コロナ禍で感染対策は気になるところなので、完全個室は嬉しいですね。

ホワイトニング東京

無料カウンセリングの内容

カルテを書いて個室で待っていると、歯科医師の女性が登場。歯科衛生士ではなく、歯科医師の方が対応してくれます。
まずはipadを渡されて説明動画を見ます。

ホワイトニング説明

説明がipadと言うのが現代的だな~と思いましたが、図があるので口頭で説明されるよりわかりやすくて良かったです。施術の注意点や、歯の色についての説明などがされます。

ホワイトニングカウンセリング

動画が終わると先ほどの歯科医師さんが来て、不明点を聞いてくれます。
私は特に質問が無かったので、そのまま先に進んでもらいました。

施術前の歯の白さ測定

ホワイトニング東京では「スペクトロシェード」と言う測定器を使って、施術前と施術後に歯の白さを測定してくれるのが特徴です。

歯の色測定

歯の白さはこちらのシェードガイドを元に分類されます。上前歯、上前歯の横の歯、下前歯と3ヶ所測定してくれました。

シェードガイド

私は上前歯がA3、上前歯の横の歯がA2、下前歯がA2でした。
面白いのが、歯全体の色だけでなく1本の歯の中で細かく色味を測定してくれること。
例えば前歯であれば全体としてはA3だけれども、根元は青みがかったD4、先の方は黄色っぽいB3など、細かくデータとして見ることができます。1本の歯の中でも結構色ムラがあるんだな~と参考になりました。

後述しますが、施術後に同じ歯をまた測定して比べて見せてくれるので、どれだけ白くなったか数値で確認できる!
スターホワイトニングではシェードの測定はなかったので鏡で見たり写真を撮って「白くなったかな?」と確認するしかありませんでしたが、ホワイトニング東京ではどれだけ白くなったかをきちんと機械で測定してくれるので「効果を数値でちゃんと確認したい」と言う人にはオススメのシステムです。

ズームホワイトスピードの施術

まずは歯を軽くクリーニング。表面の汚れを落とします。

ズームホワイトスピードは通常のオフィスホワイトニング同様、歯に過酸化水素を塗って歯を漂白します。
口を開けるマウスガードをつけ、歯茎に保護剤を塗り、歯にホワイトニングジェルを塗り、15分ライトを照射。この手順はだいたいどこの歯科クリニックでも同じだと思います。

ライトを当てて、前回のスターホワイトニングと違うなと思ったのはライトの熱さ!
以前は口の近くにストーブがあるような、あったかい~熱いと言う感覚があり途中で唇にタオルをかけてもらったりしましたが、今回は熱をほとんど感じず快適に過ごせました。

15分の照射が終わったら一度ホワイトニングジェルを取り、再度塗り直します。
この工程を3回繰り返して、施術は終了となります。

ズームホワイトスピードの痛み

歯のホワイトニングを語る際に避けて通れないのが施術の際の痛みです。ホワイトニングを考えている方でこの点を気にしている方も多いのではないでしょうか?

今回は最初に痛みがあるかもしれないと言う説明があったのである程度覚悟はしていたのですが、やはり痛みはありました。
2回目の照射が終わる頃に下の前歯に染みるようなジーンとした痛みを感じたので歯科医師さんに言ったところ、3回目の照射ではホワイトニングジェルの濃度を薄くしてくれました。痛みのある場合、濃度を薄くする、ライトの距離を離すなどで対応してくれます。

ホワイトニングでは1回目→2回目→3回目と時間がたつほど漂泊の浸透が進み、効果が高くなるそうです。
3回目の照射が一番効果が高くなるので、ここで濃度を薄くするのはもったいないという思いもありどうするか迷ったのですが、痛いのが苦手なため薄めてもらいました。
この辺りは痛みと効果のバランスだと思うので、人それぞれの判断になる所だと思います。

3回目の照射でも所々ジーンと染みるような傷みがあったのですが、我慢できない程では無かったのでそのまま最後まで続けました。
痛みの強さを説明するのは難しいのですが「痛かったら押して下さいねと渡されたボタンを、押そうかどうしようか迷っているうちに終わった」と言う感じです。

施術終了後はロキソニンをもらい飲みましたが、染みるような痛みは1日中続いたのでその後に予定がある人は要注意。施術中よりも、施術後の痛みの方が、私は辛かったです。ホワイトニングをする日は予定をいれず、家でおとなしくしている方が良いかと思います。ホワイトニングによる痛みや染みるような感覚は数日で無くなると説明を受けましたが、翌日には痛みはなくなりました。

痛みがでるかどうかはその人の歯の状態などによって変わるので、痛みが強い人もいれば、まったく無い人もいます。
一概に痛みのあるなしは判断できないのですが、私の場合は「我慢できないほどじゃないけど痛みはあった」と言うことはお伝えしておこうと思います。

施術後の歯の白さ測定

施術が終わり、楽しみにしていた測定です!

私の場合は、A3の歯はA2に、A2の歯はA1近くまでと、一段階白くなりました!
パッと見て「白くなった!」と感覚的にも感じますが、やはり数値できちんと白くなっていることが証明されると嬉しいですね。
施術後の測定とともに、同じ歯の施術前、施術後写真を切り替えながら見せてくれるので、色の違いは一目瞭然です。

歯の色ムラが目立つようになったと感じる部分もありましたが、歯全体が白くなったことでもともとあった白斑(もともと白く斑点になっていた部分)が一時的に表面に出てきていることや、詰めものの色は変わらないため茶色くなった詰めものとの色の差が目立つようになったことなどを施術前の写真を見ながら、ひとつひとつ丁寧に説明してくれたので、納得できました。

詰めものの部分は仕方がありませんが、全体的な色ムラは時間と共に落ちつくとのことで、翌日にはだいぶ落ち着いていました。いまはほとんど気になりません。

実際のホワイトニング効果

実際のホワイトニング後の写真です。
施術前は明らかに「黄色」だった歯が、「白」になり透明度も出ています。

ホワイトニング東京効果

口を開けた全体像。何回か撮り直しましたが、どうしても白飛びしてしまうのが嬉しい悲鳴。

ホワイトニング東京結果

セールスポイントである「1回で平均6シェード」まではいきませんでしたが、自分で見て、施術前とはハッキリと違いが分かる程度には白くなりました。

激安ホワイトニングとの比較

参考までに、こちらが「激安ホワイトニング(スターホワイトニング)」に行ったあと、つまり今回「ホワイトニング東京」に行く前の写真です。施術後でもだいぶ「黄色い」ですね。

スターホワイトニング新宿効果

スターホワイトニングで激安ホワイトニングをした後は「白くなったな」と思ったのですが、こうして写真で見ると「真っ白」ではなくまだ黄色っぽかった事が分かります(それでもホワイトニング前よりは白くなっていますが)。今回のホワイトニングで「白」になったと言う感じですね。

激安ホワイトニングでも何度か通えばこの白さにはなりますが、多少の痛みや料金の高さはあっても一度でここまで白くできるのがホワイトニング東京のメリットだなと思いました。

ズームホワイトスピードは3万円の価値があるか?

3万円と言う値段が高いか安いかは人それぞれですが、写真のように結果は出たので、個人的には料金に見合った効果があったと思います。

・何度も通うのが面倒
・1回の施術でかなり白くしたい
・結婚式など「この日までに白くなりたい」と言う目的がある

と言う人には、3万円と言う価格でもオススメできる歯科クリニックだと思います。

何より機械で白さを測定してくれるのは、効果を数値で確認できるので安心感があります。
1回で白く!と高い効果を求める人は、試してみて下さい!

逆に、

・痛いのが苦手
・1度でそこまで白くならなくていいから安くホワイトニングしたい

と言う人は、激安ホワイトニングの「スターホワイトニング」をオススメします。効果はホワイトニング東京ほどではありませんが痛みが全くなかったのと、1回2,750円とお試し感覚でできる値段なので、ホワイトニングが初めてで「どんな感じがちょっとやってみたい」と言う人にも向いているかなと思います。

また、スターホワイトニングにはホワイトニング東京と同じくらいの値段(税込32,500円)で「3ヶ月通い放題」コースがあるため、

・時間がかかってもいいから限界まで白くしたい

と言う人には通い放題コースがオススメです。

上述のスターホワイトニングの記事でも書きましたが、歯のホワイトニングと言うのは「1回で真っ白」と言うのは原理的に難しく、回数を重ねれば重ねるほど白くなります。なので、トータルで同じ金額であれば「強いのを1回」より「弱いのを複数回」の方が最終的な白さは上になります。
私の友人はスターホワイトニングの通い放題に3ヶ月間、きっちり週1で通って「もうこれ以上は白くできない」と歯科衛生士さんに言われるほど白い歯になりました。時間に余裕がある人、限界までの白さを求める人は通い放題をオススメします。

ホワイトニング通い放題の料金比較と、何回通えば元がとれるかの記事はこちら

オフィスホワイトニングのデメリット

オフィスホワイトニングは手軽にできて良いのですが、デメリットもあります。
それは時間が経つと徐々に色が元に戻ってしまう(色戻り)と言うデメリットです。これは避けられないデメリットです。

私の場合、オフィスホワイトニングで一度は白い歯を手に入れましたが、さらに限界まで白くするため、また色戻りを防ぐために、ホワイトニング東京でホワイトニングをした後に自宅でホワイトニングを行う「ホームホワイトニング」に挑戦しました。

3ヶ月、毎日ホームホワイトニングを実践した結果はこちら!

東京おすすめホワイトニング

ズームホワイトスピード後に色戻りした歯が、また真っ白になりました。

ズームホワイトスピードは「1回で」白くなるのが特徴ですが、ホームホワイトニングは時間がかかる代わりに「色戻りが少ないので白い状態を長くキープ出来る」のがメリット。最初は「ただ歯を白くしたい」と言うシンプルな理由でオフィスホワイトニングを続けていましたが、何度施術しても、どうしても時間が経つと色が戻ってしまうので最終的にはホームホワイトニングに落ち着きました(ちなみに、ホームホワイトニング施術後1年近く経ちますが、未だに白い歯をキープできています)。

「ホワイトニング東京」「スターホワイトニング」「ホワイトエッセンス(ホームホワイトニング)」。ホワイトニングにかける予算と「最終的にどこまで白くしたいか」などによって、ベストなホワイトニング方法は異なってきます。
実際にいくつかの歯科医院で異なるホワイトニング方法を行ってみて、予算や目的別にオススメできる歯科医院をまとめたので、これからホワイトニングをしたいと思っている人は参考にしてみて下さい!

色々な歯科医院でホワイトニングをした私がオススメする東京のホワイトニングはこちら!