通常還元率はどこが一番お得?普段使いの〇〇payを探す

LINE Pay、paypayなどのキャッシュレス決済がお得なのは、ニュースなどの報道もありかなり広まってきました。

ただ大盤振る舞いだった「どこでも何でも20%還元」のターンは終わり、だんだん「キャンペーン期間中に限られた店舗や時間での20%還元」がデフォルトになってきました。

キャッシュレス決済を日常的に使っている人であれば、自分の使っている〇〇payのキャンペーン情報は追っていると思うのですが、問題はキャンペーン期間中以外は何payを使えば良いの?と言う話。

キャンペーンの時にこれだけお得!と言う情報は溢れているのですが、キャンペーン「期間外」の還元率比較についてはあまり見ないので、自分用も兼ねてまとめてみたいと思います。

キャンペーン期間外の通常還元率一覧表

いきなり結論。各キャッシュレス決済のキャンペーン期間外の「通常の」還元率です。

決済名 通常還元率 通常還元率(現在)
楽天ペイ 0.5%還元 5%還元
LINE Pay 0.5%還元 5%還元
PayPay 0.5%還元 3%還元
d払い 0.5%還元 0.5%還元

基本的にどこも通常還元率は0.5%還元です。意外とショボくて驚いたのではないでしょうか?
ある程度詳しい人であれば、あれ?〇〇payはもっと還元率高くなかった?と思うかもしれません。

0.5%還元は特定のクレジットカード必須など「条件付き」で還元率がアップするものをあえて全部除外した還元率です。各payごとの期間限定の20%還元などのキャンペーンなどは考慮せず、まっさらの状態で誰でもいつでももらえる最低の還元率と思ってください。

とは言え、普通に使っていればもう少し還元率は上がると思うので、各キャッシュレス決済について詳しく見てみましょう。

通常還元率0.5%~5%還元の楽天ペイ

楽天ペイの通常還元率

・通常0.5%還元
・楽天カード紐づけで1.5%還元

楽天ペイは通常還元率0.5%、支払いに楽天カードを紐づけることで1.5%還元になります。
まあ、楽天ペイを使おうとする人はだいたい楽天ユーザーで楽天カードを持っている人がほとんどでしょうから、還元率アップは難しくないでしょう。

基本的にキャッシュレス決済の還元でもらえるポイントは同じキャッシュレス決済で使う必要があるため使い道に困ると言う人もいるのですが、楽天ペイのポイントは「楽天ポイント」として楽天市場や楽天証券など楽天のサービスで横断して使えるので楽天経済圏の人には貯めやすい・使いやすいキャッシュレス決済だと思います。

楽天ペイの期間限定還元率

・9/30まで5%還元(エントリー必須)

現在は期間限定でエントリーさえすれば5%還元です。
期間限定とは言っても「ずーーっと実質最大5%還元キャンペーン」と言うネーミングと、第一弾のキャンペーンが5/15~7/1で第二弾のキャンペーンが7/1~9/30という期間設定から、かなり長く(もしくは半永久的に)続いてくれるのではないかなと思っています。

0.5~1.5%%還元であれば今まで通りクレジットカードを使えばいいかな、と思いますが、常時5%還元なら普段使う決済をクレジットカードから楽天ペイにまるまる乗り換えるのもアリですね。

楽天ペイのデメリット

これは楽天ポイントの大きなデメリットなのですが、楽天ペイはd払いと同様に200円につき1ポイントと言う還元方法を取っています。そのため、200円以下は切り捨てられます。ペットボトル1本買っても還元はゼロ、ってことですね。コンビニなど少額決済が多い人は実質的な還元率はあまり良くないかもしれません。

通常還元率0.5%~5%還元のLINE Pay

LINE Payの通常還元率

・通常0.5%還元
・1ヶ月分の使用金額によって~2%還元

LINE Payの還元率の計算方法はちょっと変わっています。
マイカラーと言う会員ランクがあり、前月末までの1ヶ月分の決済金額が1万円以下(0円も含む)で0.5%還元~10万円以上なら2%還元までと、使えば使うほど段階的に還元率が上がっていきます。
キャッシュレス決済は乱立しすぎてどれに統一しようか決めかねている人も多いと思うので、一本化すれば還元率が上がると言うのは魅力的ですね。

LINE Payの期間限定還元率

・7/31まで+3%還元

現在は期間限定で+3%還元です。
前述の通り、基本還元率は今までLINE Payを使ってない人は0.5%還元なので、それに+3%で合計3.5%還元。エントリーや有料会員の入会などキャンペーンへの参加条件がないので、誰でも+3%還元を受けられるのがメリットです。
LINE Payを月10万円以上使って会員ランクが最高であれば通常還元2%+3%で5%還元になりますが、LINE Payをコンスタントに月10万円使うのは現実的には難しいかなと思います。ライトに使うなら使い勝手は良いですが、最大還元率を狙うのであればハードルは高めです。

LINE Payのデメリット

私は現在LINE Payとpaypayの2つを使っているのですが、デメリットは特に見当たりません。
以前はキャンペーンの還元が2ヶ月後、かつ対象外商品が曖昧で分かりにくいので「本当に還元されるのか還元されてみないと分からない」と言う不満があったのですが、6月下旬のPayトクキャンペーンから還元が即時反映になり使いやすくなりました。これからもずっと即時反映してくれるのかは分かりませんが、即時反映がデフォルトになるのであれば欠点はほぼ無くなるかなと思います。

通常還元率0.5%~3%還元のPayPay

PayPayの通常還元率

・クレジットカード決済 0.5%還元
・その他 3%還元

PayPayの場合、使用金額でなく支払方法で還元率を分けています。
普通のクレジットカードを紐づけしていると通常の還元率は0.5%ですが、支払方法を以下にすれば3%還元になります。

・PayPay残高(銀行口座からpaypay残高にチャージ)
・Yahoo!マネー
・Yahoo! JAPANカード

PayPayはヤフー・ソフトバンク系列のサービスなので、ヤフーユーザーは優遇されるような還元率になっています。
とは言え、銀行口座からのチャージでも「優遇される側」になれるのでハードルはそこまで高くないでしょう。私は銀行からのチャージで3%還元を受けています。

PayPayの期間限定還元率

PayPayは期間限定の還元率アップはありません(もちろん20%還元などのキャンペーンはありますが、あくまでベースとなる基本還元率のアップはありません)。逆に言えば、今のところは常時3%還元が約束されていると言えます。
LINE Payなどは7/31のポイントアップ終了後は通常還元率0.5%に戻ってしまうので、できるだけ一つのキャッシュレス決済を長く使いたい、インストールするのは1つに絞りたい人には良いと思います。

PayPayのデメリット

前述の通り、私は今のところLINE Payとpaypayの2つに絞って使っているのですが、paypayのデメリットはまったくありません。むしろ、paypayは他のキャッシュレス決済と違い、支払いさえできれば還元対象外の商品が無いため、他のキャッシュレス決済で還元対象外となるお酒・煙草・書籍・チケット類なども還元も受けられると言う強烈なメリットがあります(金券類などpaypayで購入自体ができない商品はあります)。私もpaypay20%還元の時にディズニーチケットを購入しました。

還元された金額はすぐ残高にチャージされるので分かりやすいですし、個人的に今のところ一番使い勝手が良く優先的に使っているのがpaypayです。期間限定で見るともっと還元率の高いキャッシュレス決済はありますが、キャンペーンを追うのが面倒、キャンペーンのたびに各payを使い分けするのが面倒な人にはオススメです。

通常還元率0.5%還元のd払い

d払いの通常還元率

・通常0.5%還元
・dカード紐づけで1.5%還元

d払いの仕組みは楽天に似ており、同サービスのクレジットカードを紐づけるとクレジットカードのポイント1%をプラスして合計1.5%還元、と言うシステムになっています。最近は楽天経済圏に続き「ドコモ経済圏」も人気があります。ドコモユーザーなら検討してみても良いのではないでしょうか?

d払いの期間限定還元率

paypayと同じく、期間限定でベースとなる基本還元率のアップはありません。
ただ、d払いはちょっと特殊で、同じドコモ内でのキャンペーンを組み合わせることでとんでもない還元率を叩き出すようなスタイルを取っています。dポイントクラブとの連携や曜日限定でポイントアップするd曜日など「ドコモ経済圏」のお作法があるので、使いこなせば還元率は最強でしょう。あくまで使いこなせれば…ですが。
一時期「d払いでdポイント40倍還元」が話題になりましたが、あまりの難易度の高さからキャッシュレス民でさえ参加率はあまり高くなかった印象です。

d払いのデメリット

楽天ペイと同じく「200円につき1ポイント」システムのため、200円以下は切り捨てられるのがデメリットです。

また、他のキャッシュレス決済に比べてもキャンペーンの条件などが群を抜いて分かりにくく複雑です。
私はドコモユーザーなのでd払いを利用すると色々とお得なのは分かっているんですが、キャッシュレス決済を使いまくっている私でもd払いは複雑すぎて手が出せないレベルです。使い始めると慣れはするんでしょうが、新規ユーザーにはかなりハードルが高いサービスかなと思います。

通常還元率はほぼ横並び、使いやすいpayを選ぶべし

比較してみて分かりましたが、通常還元率は0.5%とどのキャッシュレス決済も横並びです。

それぞれの内容を見てみると、楽天経済圏の人は楽天ペイを、ドコモ経済圏の人は頑張ってd払いを使いこなすのが一番還元率としては良いでしょう。どこの経済圏にも入ってない人や、複数のキャッシュレス決済を使いこなすのが面倒な人はLINE Pay、お酒や煙草などを買う人は無条件でPayPay一択です。

普段の生活スタイルや、買いたいものに合わせて選びましょう!