ディズニーランド・シーをpaypay・LinePayでお得に遊び倒す方法

先日、ディズニーシー・ランドに行ったのですが、paypay・LinePayを使ってメチャクチャお得に遊ぶことができました。

具体的には「ディズニーチケット」「ランド・シー内での飲食代」「グッズやお土産代」「交通費」「宿泊費」「周辺のコンビニ代」、これ全部paypay・LinePayで支払うと還元が受けられます。具体的に言うと「利用した金額の20%(15%)が戻って」きます。お得すぎる!

ディズニーリゾートはお金がかかるため、使わないのは損!少しの手間で大きな節約になるキャッシュレス決済。ディズニーランド・シーに行くときは是非使い倒してください!

paypay・LinePayってナニ?

paypay・LinePayはいま話題のキャッシュレス決済。
あらかじめ現金をpaypay・LinePayなどのサービスにチャージしておき

・スマホに表示されたバーコードをレジで読み取ってもらう
・suicaのようにレジの機械にピッとタッチする

などの方法で支払いをします。モバイルsuicaに近いサービスです。

paypay・LinePayを使うとなんでお得なの?

paypay・LinePayなどのキャッシュレス決済では、随時お得なキャンペーンを開催しています。

いまであれば、利用金額の20%(paypay)か15%(LinePay)を残高に還元!
例えば10,000円チャージして、5,000円使えば残高は残り5,000円になるはずですが、1,000円の還元が受けられるので残高は6,000円に!

お金のかかるディズニーランド・シーでこれだけの割引が受けられる機会はなかなかありません。

ディズニーリゾートでpaypayを使うために必要なもの

ディズニーリゾートでpaypayを使うために必要なものは

・スマホ
・paypayアプリ

の2つだけです。
スマホにpaypayアプリをインストールし、残高をチャージしておきましょう(paypayの使い方についてはインターネットに詳しく解説しているところが山ほどあるのでここでは割愛します)。

paypayは
ディズニーランド・シーのチケット購入
・ホテルの宿泊料金の支払い
・周辺のコンビニでの支払い
に使うことができます。

特にディズニーランド・シーのチケットが割引で買えるのは大きい!
paypayの割引はあくまでpaypay独自の割引なので、ディズニー側の割引(首都圏限定パスポートなど)と併用できチケットがかなり安く買えます。(ディズニーチケットの買い方は後で詳しく説明します)

ディズニーリゾートでLinePayを使うために必要なもの

ディズニーランド・シー内で対応しているキャッシュレス決済は現在「QUICPay」「交通系IC(suica等)」「iD」の3つなので、LinePayをそのまま使うことはできません。ただし「QUICPay」「suica」はLinePayと紐づけて使うことができます。つまり、ディズニーランド・シー内の飲食代やグッズ代が全部15%オフになります!

QuickPayの場合

1.まず現金をLinePayにチャージ
2.QuickPayとLinePayを紐づける
3.店頭でQuickPayを使って支払う
4.支払金額がLinePayの残高から引き落とされる
5.LinePayでの支払いにカウントされ、15%還元が受けられる

suicaの場合

1.まず現金をLinePayにチャージ
2.LinePayでsuicaにチャージ
3.suicaへのチャージ金額がLinePayの残高から引き落とされる
4.LinePayでの支払いにカウントされ、15%還元が受けられる
5.店頭でsuicaを使って支払う

先払いか後払いかの違いはありますが、どちらにせよQuickPay・suicaでLinePayのチャージ残高を使うので、15%還元を受けることができます。

ディズニーリゾートでLinePay使うために必要なものは

おサイフケータイが使えるスマホ
・LINEのアプリ

です(LinePay専用アプリもありますが、LINEのアプリだけでもLinePayは使えます)。

「おサイフケータイが使える」と限定したのは、QuickPay・suicaを使うにはタッチ決済(スマホをかざしてピッとするやつ)が必要なためです。さらに、QuickPayとLinePayを紐づけるのにGooglePayと言うAndroid用のアプリが必要なので、QuickPayを使いたいなら「Androidのスマホ」と言う条件がつきます(suicaだけならiphoneでOKです)。

条件は限られますが、もしディズニーに行くメンバーの一人でもおサイフケータイ対応スマホを持っていればラッキー!ディズニーランド・シー内でQuickPay・suicaを使い倒しましょう。

LinePayは
・ディズニーランド・シー内の飲食(QuickPay・suica)
・ディズニーランド・シー内のグッズやお土産(QuickPay・suica)
・交通費(suica)
・周辺のコンビニでの支払い(QuickPay・suica)
に、使うことができます。

基本的にディズニーランド・シー内のレジなら何でもOK!まるごと15%オフ!
また、LinePayからsuicaへチャージすればディズニーへ行くまでの交通費だってお得になっちゃいます。ディズニーリゾート内はQuickPay・suicaどちらも使えるので、最初からsuica一本で使い倒すのもアリだと思います。

LinePayの使い方、QuickPayとLinePayを紐づける方法、LinePayからsuicaへのチャージ方法についてもインターネットに詳しく解説しているところが山ほどあるのでここでは割愛しますが、まずはどんなものかばっくり把握したい!と言う人はこちらをどうぞ

ディズニーチケットはpaypayで買える!

前置きが長くなりましたが、ここからは実際に私がディズニーランド・シーでpaypay・LinePayを使ってお得に遊び倒した体験談です。

まずはディズニーチケットの購入。ディズニーチケットはファミリーマートのFamiポートで購入します。
paypayディズニーチケット購入

操作手順はこちらに分かりやすく書いてあります。

Famiポートで欲しいディズニーチケットを選択すると、Famiポートから「Famiポート申込券」と言う長いレシートのようなものが出力されます。これをレジに持って行って支払いをすれば、引き換えにチケットがもらえます。

Famiポートの公式ページには「交通系電子マネー、Edy、iD、waon、QUOカードではお支払いいただけません」と書いてあるので、paypayは使えないのでは?と言われていましたが、paypayでディズニーチケットの支払いはできます。実際に、2人×2日分=計4枚のチケットを購入してきました。

paypayディズニーチケット

注意点として、paypayは20%還元ですが還元額の上限が1回1,000円までと言う縛りがあります。4,000円購入で800円、5,000円購入で1,000円の還元ですが、5,000円以上はいくら払っても1,000円の還元になります。そのため、paypayでディズニーチケットを買う際は面倒ですが必ず1枚づつ買うようにしましょう。1枚につき1,000円の還元が受けられます。

余談ですが、ディズニーチケットを4枚購入するのに4軒のファミリーマートを回ったのですが、そのうちの1軒で「paypayでは支払いできません」と言われてしまいました。すでに他のファミリーマートでディズニーチケットをpaypayで購入したあとだったので、「さっき他のファミリーマートで買えましたが…」と言うと「あっ、すいません!できます!」と慌ててpaypay決済してくれたので、ファミリーマートの店員さんもまだ慣れてないのかもしれません。paypayでディズニーチケットの支払いは「できる」ので、安心してpaypayで決済してください。

もともとワンデーパスポートは7,400円ですが、今回は首都圏限定パスポートを購入したので6,400円。さらにpaypayで1,000円の還元が受けられたので5,400円でディズニーパスポートがゲットできました!

paypayディズニーチケット還元

4枚購入したので、paypayで支払うだけで4,000円の得。首都圏限定パスポートのようにお得なディズニーチケットと併用すれば、さらにお得にディズニーチケットが購入できます。ちなみにLinePayはチケット類は還元対象外なので、間違えてLinePayで支払わないように。必ずpaypayを使いましょう!

交通費だってLinePay(suica)で15%オフ!

前述の通り、LinePayではsuicaのチャージができます。10,000円チャージすれば1,500円還元!10,000円分のsuicaチャージが8,500円でできる、と聞くとその破壊力が実感できるのではないでしょうか。

注意点として、モバイルsuicaにチャージできる残高は20,000円までです。残高を20,000円以上にはできない、と言うシステムになっているので、ある程度使ったらまたチャージ、を繰り返して使うようにしましょう。

ディズニーランド・シー内での飲食代はLinePay(QuickPay・suica)で15%オフ!

さていよいよインパです。地味にお金がかかるのがディズニーランド・シー内での飲食代。
これもLinePayと紐づけたQuickPayか、LinePayでチャージしたsuicaで支払いましょう!

レジにはこのような読み取り端末があるので「QuickPay(suica)で」と一言伝えてピッとすれば支払終了。
ディズニークイックペイ

例えばザンビーニブラザーズリストランテで食べたスペシャルセット。1580円×2人分=3,160円でしたが、15%還元なら約500円引きの2,686円で食べれちゃいます。お得!

ディズニー飲食お得

グッズやお土産代もLinePay(QuickPay・suica)で20%オフ!

もちろん、パーク内のグッズやお土産も15%還元!ここもお金がかかるところなので、QuickPay・suicaを使ってしっかりキャッシュバックを受けておきましょう。

ディズニーLinepay

ワゴンなど一部キャッシュレス決済用の端末がないお店があるかもしれませんが、基本的に店舗型でレジを置いているところなら、どこでもQuickPay・suicaが使えます。

宿泊費はpaypayが使えるホテルを選ぶべし!

お泊りディズニーの場合、節約したいのが宿泊費。ディズニー周辺では「ホテルマイステイズ舞浜」がpaypayでの支払いに対応しています。

ホテルマイステイズ舞浜はディズニーシーまで徒歩6分。ディズニーシーの横に位置しており、ディズニーランドからは遠いですが、ディズニーシーは近いのでディズニーシーに行く人にはオススメできるシティホテルです。

部屋は3ベッドルームなので普通のシティホテルより広め。部屋にフットマッサージャー備え付けなのがありがたい!一日パークを歩き回って足が棒のようになっていたのでかなり重宝しました。近くにコンビニもあるので利便性も良く、コーヒー飲み放題やDHCのアメニティ使い放題など、オススメできるホテルです。

ホテルマイステイズ舞浜

支払いについてですが、ホテルマイステイズ舞浜では2人分の宿泊費を1人づつ支払うことができます。
それなら1人づつpaypayで払える!と喜んだのですが、それはNG。paypayを使う場合は「1人はpaypay」「1人は現金かクレジットカード」と言う決済方法になるそうです。

とは言え、paypayの還元上限はどうせ1,000円なので分けて支払う方がお得。私は1人はpaypayで1,000円還元、もう1人はクレジットカード支払いにしてクレジットカードのポイントをゲットしておきました。

ディズニーホテルpaypay

ちなみに、楽天トラベルから予約すると現地支払いでも楽天ポイントが付与されます。

・楽天トラベル予約で楽天ポイントゲット
・paypay支払いで20%還元ゲット
・クレジットカード払いでクレカポイントゲット

と、3重でお得になった宿泊でした。

周辺のコンビニ代はpaypay・LinePayの得意分野

インパする前やホテルに入る前に立ち寄るコンビニ。コンビニはキャッシュレス決済の一番の得意分野。
今回宿泊したホテルマイステイズ舞浜から一番近いコンビニは徒歩5分のローソンでしたが、ローソンではpaypay・LinePay両方の支払いに対応しています。

ここで注目したいのが、LinePay。
ここまでの解説で「LinePayは15%還元」と説明していましたが、それはQuickPay・suicaを使った場合。
LINEの画面からバーコードを表示して支払うと、還元額が15%から20%になります。
ここがLinePayの分かりにくいところなのですが、LinePayは同じ「LinePay払い」でも「何の決済方法を使ったか」で還元額が変わります。コンビニでバーコード払いをすれば20%還元!

paypayと同じ還元率なのでどちらを使っても同じではあるのですが、LinePayには定期的にコンビニで使えるクーポンなどがあるのでクーポンも併せて上手に使うとさらにお得に買い物ができます。

paypay・LinePay時の限度額

ここまで読んで「めちゃめちゃお得やんけ、使いまくろ!」と思った方、ちょっとまった!
一つだけ残念なお知らせです。

paypay・LinePayにはキャンペーン中に使える額に上限があります。

paypay:還元額50,000円まで
LinePay:還元額5,000円まで

paypayの還元額はキャンペーン中50,000円まで。20%還元と考えると使える金額は250,000円なのでこちらは問題ナシです。1回の還元額が1,000円上限なので1回の支払いが5,000円と言う縛りはありますが、それを気にしなければガンガン使って大丈夫でしょう。

対してLinePayですが、還元額がキャンペーン中5,000円まで。15%還元と考えると使える金額は33,333円までとかなり少額です。ディズニーに行ったら3万円なんてすぐ使っちゃうよ~と言う人も多いのではないでしょうか。

そんな人は、「LinePayアプリ」をインストールして、1回コンビニなどで使いましょう。
キャンペーン期間中に「LinePayアプリ」を使うと還元額の上限が10,000円、使える金額が66,6666円まで広がります。
LinePayを使うなら、還元額を増やしておかないと絶対に損!そんなに枠があっても使いきれないよ~と言う人は、余った分はsuicaにチャージしておけばOKです。せっかくのキャンペーンなので還元額はフルに使いましょう。

ディズニーシーランド・シーにお得に行くにはキャンペーンチェックが必須!

paypay・Linepayでディズニーシーランド・シーにかなりお得に行けることが分かりました。
ただし、paypay・Linepayの20%(15%)還元はあくまで期間限定です。

paypay:2/12~5/31
LinePay:4/18~4/30

キャンペーンが終わっても、また新たなキャンペーンをやってくれるとは思いますが、ディズニーに行く場合はまずはキャンペーンをチェック!キャンペーンのルールを確認して、還元率や還元額を考えて上手に配分しながら使うようにしましょう!