楽天あんしん延長保証を使ってみた。落下・水没のプラン選びで大失敗!

2017-12-18 2017-12-21

楽天ブックスでSIMフリースマホ「arrows M03」を購入しました。

通常、家電量販店や格安SIM会社(楽天モバイルやIIJ、mineoなど)でスマホを購入するとメーカー保証にプラスして有料で保証がつけられます。しかし、楽天ブックスに延長保証サービスはありません(楽天ブックスで販売しているスマホは新品なので、メーカー保証1年はつきます)。

スマホは壊れやすいものなので延長保証がないのは困ったなと購入を迷っていたところ「楽天あんしん延長保証」と言う有料サービスで、自然故障・物損の延長保証がつけられる事が分かりました。落下や水没も保証対象となります。

最終的に楽天あんしん延長保証をつけてスマホを購入したのですが、プラン選びで大失敗したのでその体験談と注意点をまとめました。
楽天ブックスでスマホや家電、ゲーム機など高額な商品を購入する際の参考にして下さい。

「楽天あんしん延長保証」とは?

「楽天あんしん延長保証」でできる事は二つあります。

1.楽天市場で購入した商品のメーカー保証を延長できる
2.メーカー保証対象外の物損の保証を追加できる

通常、電化製品を買うとメーカー保証が1年つくので、初期不良などの場合はメーカー(今回の場合は富士通)に言えば無料で交換or修理できるシステムになっています。しかし、1年のメーカー保証が終わったあとに故障したら、有料で修理してもらうしかありません。

そこで、お金を払う事で保証期間を伸ばせるのが「楽天あんしん延長保証」です。
家電量販店(ビックカメラやヤマダ電機など)では、購入時に「購入金額の○%を払うと5年保証」などの延長サービスが定番ですね。それと同じようなものです。

メーカー保証が延長できるだけでも充分嬉しいのですが、さらに料金をプラスするとメーカー保証対象外の物損(落下や水没など)の保証を付けることができます。

「楽天あんしん延長保証」はスマホも対象になる

「楽天あんしん延長保証」の対象となる商品は以下で確認できます。

口コミや評判を見ると、楽天市場(楽天ブックス)で「楽天あんしん延長保証」を使う人は、Nintendo Switchなどゲーム機を買う人が多いようですね。

私は富士通のarrows M03と言うSIMフリースマホにこの保証をつけたかったのですが、対象品目に「スマートフォン」がありません。しかし「タブレットPC」はあります。念の為、楽天ブックスに確認したところ「富士通のarrows M03は楽天あんしん延長保証の対象です」と返答を貰いました。良かった。

全てのスマホが保証対象ではないかもしれないので、スマホに楽天あんしん延長保証をつけたい場合は事前に機種を伝えて保証対象になるか確認しておくことをオススメします。

「自然故障プラン」と「自然故障+物損プラン」の違い

「楽天あんしん延長保証」には、「自然故障プラン」と「自然故障+物損プラン」の二つのプランがあります。プランの内容を間違えると私のように後で後悔して泣くことになるので、事前に良く確認しておきましょう。

自然故障プラン

「自然故障のみ」保証するプラン。物損がつかない分、料金が安いです。

製造メーカーのメーカー保証で保証対象となる故障のみ、保証してもらえます。注意点として、落下や水没などの物損は含まれません。

参考までに、富士通のスマホのメーカー保証対象内容は「正常な使用状態で製品が故障した場合」となっています。だいたいどこの家電メーカーも同じような内容だと思いますが、要するに「何もしてないのに壊れてしまった場合のみ、無料で交換or修理するよ」と言う内容です。

メーカー保証を数年間伸ばすサービスと考えれば良いと思います。

自然故障+物損プラン

落下や水没による物損故障も保証するプラン。

通常、メーカー保証では落下や水没など使用者の責任による物損は保証対象外です。それをカバーしてくれるのが、自然故障+物損プラン。物損に関しては落下、水濡れ、交通事故、火災、落雷、風災、雪災等の偶然の事故による破損が対象になっているので、故意に壊したのでなければほぼ保証対象になるでしょう。

私は内容がよくわかっておらず「自然故障プラン」にしてしまったのですが、スマホの場合、心配なのは水没や落下によるディスプレイ割れなのでこちらを選べば良かったと激しく後悔しています。時すでに遅し。
料金も少ししか変わらないので、スマホのような壊れやすい家電を買う場合は物損のついているプランをオススメします。

「楽天あんしん延長保証」保証期間の注意点

白物家電、黒物家電、ゲーム機などは5年保証ですが、パソコン・タブレット・スマホは3年保証になります。

また、「楽天あんしん延長保証」の保証期間にはメーカー保証の期間も含まれます。
私のようにスマホの延長保証を頼んだ場合、メーカー保証1年+延長保証2年なので、実質2年分の保証期間になります。その点を加味してプランを検討しましょう。

「楽天あんしん延長保証」の料金

「楽天あんしん延長保証」の料金は、商品価格によって異なります。
商品価格が高くなるほど、保証料も高くなります。

自然故障のみプラン

1円~20,000円の商品:1,000円
20,001円~40,000円の商品:2,000円
40,001円~60,000円の商品:3,000円

自然故障+物損プラン

1円~20,000円の商品:1,600円
20,001円~40,000円の商品:3,200円
40,001円~60,000円の商品:4,800円

私の購入したスマホは約24,000円だったので、自然故障プランが2,000円。自然故障+物損プランが3,200円。
1,200円の差で水没、落下の破損が2年間保証されたと思うと、本当にプラン選びで失敗したなと思います。

「楽天あんしん延長保証」を買ってみた

事前に問い合わせて購入予定のスマホが保証対象になると確認が取れたので、「楽天あんしん延長保証」を購入してみました。

「楽天あんしん延長保証」は通常の商品と同じ扱いで、「保証チケット」として楽天市場に並んでいます。
申し込み手続きなどは必要なく、保険を適用したい商品と一緒にカートに入れて購入すると、自動的に保証対象にしてくれます。商品と保証をバラバラに購入することはできないので、要注意です。

口コミを見ると「購入後に保証書が届かない」と言う人が多いのですが、保証書はWEB上で確認するので紙では届きません。商品には、このようなご案内しか同封されていません。

楽天あんしん延長保証保証書

2週間前後で保証書確認用のメールが届くので、楽天からのメールを迷惑メールに設定している人は迷惑メールのフォルダを確認しましょう。ブロックしている人は、しばらくブロックを外しておくことをオススメします。私は購入後、約10日で届きました。

楽天あんしん延長保証メール

メールに記載されているURLにアクセスして、メールに書いてある保証登録番号とパスワードを入力すると、このような保証書を見ることができます。

楽天あんしん延長保証

「楽天あんしん延長保証」は物損プランを選ぶべし!

「楽天あんしん延長保証」自体は上手に利用すれば良いサービスだと思うのですが、スマホに適用するのであればプラン選びを失敗したなと思っています。

基本的に外に持ち歩かない据え置きのゲーム機(PS4など)は自然故障プランで問題ありませんが、外に持ち歩くスマホや携帯ゲーム機は多少高くなっても物損つきのプランを選ぶようにしましょう。

途中でプランの変更はできないので、最初によく考えて購入することをオススメします!

関連記事