ヤマダプレミアム会員・ファミリーサポート・new the 安心を解約する方法と電話番号一覧

銀行の引き落としをチェックしていたらヤマダ電機からの年会費や月額サービスの引き落としがやたらと多く、整理してみるとなんだかんだで有料サービスを3つ、年間で1万円以上払っていたことが判明しました。

家計の見直し中だったので全て解約したのですが、予想していた通り、解約が結構面倒だったのと「それってどうなの?」と思う事があったのでレポートしたいと思います。

ヤマダ電機の有料サービスを解約したい!と言う人は参考にして下さい。

1年間にヤマダ電機の有料サービスにどれだけ貢いでいたか

改めてヤマダ電機の有料サービスに払っている年会費・月額サービス料を整理してみました。

①new the 安心
3,650円/年

②ヤマダプレミアム
324円/月×12ヶ月=3,888円

③ヤマダファミリーサポート
410円/月×12ヶ月=4,920円

3,650円+3,888円+4,920円=12,458円

なんと、年間12,458円もヤマダ電機に貢いでいました。
月300円と言われて「それくらいならまあいいか」と契約してしまいましたが、積もり積もって結構な金額に。

ちょうど家計の固定費を整理しているところで、良い機会なので全て解約しました。

ヤマダプレミアムの解約

基本的にヤマダ電機の有料サービスの解約は全て電話受付です。アプリやWEBからの解約はできません。

電話番号一覧はコチラ。

「ヤマダプレミアム」解約の電話番号は0120-088-322です。

電話して聞かれるのは、電話番号確認→フルネーム確認→生年月日確認

動画配信サービスを使ってるか聞かれ(動画サービスが使えなくなるので念のため確認?)、辞める理由などは聞かれずにあっさり解約。引き止めなどはありませんでした。

どのタイミングで解約となるかは不明ですが、電話終了時に即時解約となりそうな雰囲気でした(その月は使えるとかではなさそう)。

new the 安心の解約

「new the 安心」解約の電話番号は0120-765-522です。

電話して聞かれるのは、電話番号確認→フルネーム確認

new the 安心は年間契約なので、次の契約更新タイミング(私の場合来年6月)までは会員です。そこまでは修理などがあれば利用できると教えてくれました。

これもあっさり解約。

ヤマダファミリーサポートの解約

ヤマダファミリーサポートは専用のホームページがあり、「プレミアム」や「new the 安心」とは別に案内されています。問い合わせ先はコチラ。

「ヤマダファミリーサポート」解約の電話番号は0120-662-221です。

電話して聞かれるのは、電話番号確認→フルネーム確認→住所確認

何故かヤマダのコールセンターではなく別のところに電話がかかり、自動音声の声が「反響の大きい倉庫みたいなところで人が喋ってる」感じで「プレミアム」や「new the 安心」と雰囲気が違う印象。
そのままヤマダコールセンターに自動転送されました。1クッション挟む意味が謎。

ファミリーサポートの会員番号を聞かれたのでアプリを確認すると、何故か既に退会済みになっていて驚きました。
退会のための電話をかけているのに、会員特定する前に退会になっているとは、どういうこと???
「プレミアム」や「new the 安心」と連動してるわけでもなさそうなので、結局最後まで理由は不明でした。

今回はファミリーサポートの解約をしようと電話したので「すでに解約になっている」事に気づけましたが、解約の電話をしなかったらお金だけ取られて利用出来ない状態になってしまうのではないでしょうか。

既に退会済になってるのでアプリでファミリーサポートの会員番号が確認できず、わからないと伝えるとそのまま退会となりましたが、ヤマダファミリーサポートに関してはかなり不信感の残る結果となりました。

ヤマダ電機の年間商品割引券は得か?

「new the 安心」サービスに加入する際に、ヤマダの店員さんからは「年会費3,650円ですが、3,000円分の商品券がつくので実質650円ですよ!」と言われたのですが、この「年間商品割引」も正直かなり使いづらく不満が残っています。

ヤマダ電機解約

・使える月が決まってる
・501円以上購入で1枚使える

と言う割引券ですが、家電量販店で買い物するのであれば今はキャッシュレス決済で還元を受けた方が得なので、現金等価の500円はあまり価値がないなと感じています。

書籍やプリペイドカードには使用NGなので、ドラッグストア併設のヤマダ電機が近くにある場合は日用品の消化に使えるのでまだ良いのですが、家電のみの店舗では電池を買うくらいしか消化方法が思いつきません。通販よりも高いものを店頭で買わねばならず、500円と言いつつ実際は500円以下の価値になってしまうのかなと思います。

年会費はバッサリ削ろう!

あまり気にしていなかったヤマダ電機の有料サービスですが、年間にすると結構な額を払っていたのに驚きました。
1年で12,458円。5年だと62,290円になります。それだけあれば、小型家電なら新品が買えます。

長期保証は魅力的ですが本当にその価値があるのか、一度考えてみても良いのではないでしょうか?