1ヶ月だけwifiレンタルしてみた感想。ソフトバンクを選べば良かった!

引越しでインターネット回線を新規で契約したところ、工事が1ヶ月後と言われてしまいました。引越しあるあるです。

インターネット回線がないと生活できないため、急遽wifiルーターをレンタルしました。短期間のwifiレンタルサービスを利用するのは初めてでしたが、比較検討してみると色々と違いがあり、レンタルしてから失敗したと思ったところも…。

そこで、wifiレンタルをする際の選び方のポイント、実際に1ヶ月wifiをレンタルしてみてどうだったのかを、レポートしたいと思います。

レンタルwifiは楽天市場で借りるべし!

とりあえず「wifiレンタル 1ヶ月」などで片っ端から検索してみたところ、出るわ出るわ、かなりの数のwifiレンタルサービスがヒットしました。

最初はUQ WiMAXなど大手で直接レンタルしようと思っていたのですが、基本的に大手は長期利用のプランのみ。短期レンタルサービスは行っていません。

短期でwifiレンタルをする場合、WiMAXやワイモバイルのルーターを短期レンタルしている専門の会社からレンタルすることになります。有名所だと「WiFiレンタル屋さん」「WiFiレンタルどっとこむ」「NETAGE」あたりですね。

ただでさえ申し込み準備で忙しい中で、会員登録や申し込み手続きをするのは面倒だなと思っていたところ、楽天市場にも短期のwifiレンタルサービスがたくさんあるのを発見!楽天会員なら面倒な会員登録などせず、購入ボタンをポチるだけでwifiレンタルができます。ありがたい!

さらに、楽天市場なら楽天ポイントもつくので、楽天の各種キャンペーン(ポイント5倍デーやお買い物マラソン)に合わせて購入手続きすれば、がっつりポイントが稼げます。

レンタルwifi楽天市場

今回選んだwifiレンタルはもともとポイント9倍ですが、引越しで必要なものが色々あったのでお買い物マラソンで買い回りして、最終的にポイント20倍くらいになりました。6,480円だったので、実質1,200円引きくらいでwifiレンタルができたことになります。楽天最高。

レンタルwifiを選ぶポイントは「通信容量」と「通信制限」

「どこで借りるか」の次に悩まされたのが、「何を借りるか」です。レンタルwifiではWiMAXやソフトバンク、ワイモバイルなどレンタルするwifiルーターを選べます。また、契約プランも色々と用意されています。

レンタルwifiを選ぶポイントとなるのは「通信容量」と「通信制限」です。

レンタルwifiの通信容量

「通信容量」は1ヶ月にどれだけインターネットが使えるかです。短期のwifiレンタルサービスには大きく分けて

・1ヶ月の通信容量が決まっている(月5GB~50GB)
・1ヶ月の通信容量無制限

の二つがあります。当然、通信容量が少ない方が料金は安くなります。
今回は家のメイン回線としての使用なので問答無用で無制限のプランから探しましたが、スポット的な利用であれば通信容量が決まっているタイプを選ぶ方が安上がりになります。

料金的にはだいたい無制限プランと月50GBプランが同じくらいでしたが、1ヶ月使ってみて結局月80GB近く使っていたので無制限プランにして正解でした。

レンタルwifiの通信制限

大抵のwifiには「これ以上使ったらネットが遅くなるよ」と言う通信制限があります。
ドコモやauなどの普通のキャリア契約にもありますが、多いのは3日間で10GB以上使うと通信制限をかけるタイプ。私がレンタルした「WiMAX 2+」も3日間で10GBの通信制限でした。

レンタルwifi通信制限

ただ、調べてみるとソフトバンクは通信制限がない!

今回wifiレンタルする際に通信制限のことはあまり考えていなかったのですが、実際に使ってみると割とすぐに10GBいってしまうので、日常的にある程度の容量を使う人&通信制限を食らいたくない人(高速通信しか嫌!と言う人)はソフトバンクのレンタルwifiを選ぶことをオススメします。私もWiMAXをレンタルした後に、これにすれば良かった!と後悔しました。

レンタルwifiの設定って簡単?

レンタルwifiの設定はめちゃくちゃ簡単です。誰でもできます。

自宅にwifiルーターが送られてくるので電源をオン。wifiルーターの液晶画面にSSIDとパスワードが表示されるので、使いたい電子機器にそれを入力する。それだけで即使えます。

レンタルwifi設定

我が家ではスマホ・パソコン・ゲーム・テレビ等をネット接続しましたが、ほとんどの機器はネットワークの設定画面を開けば自動的にwifiルーターを探してくれるのでパスワードを入れるだけです。てっきり「利用開始の手続き」的な設定が必要だと思っていたので、電源を入れるだけで使えることに驚きました。こんなに簡単でいいのか。

レンタルwifiの返却ってめんどくさくない?

レンタルwifiは楽天市場でポチれば、希望日に宅急便で送られてきます。日時指定も可能なので、私は引越しの翌日に届けてもらいました。

レンタルwifiレビュー

送られてきたセットにはあらかじめ住所が記載してある返送用のレターパックが入っているので、返す時はこのレターパックにポイッと入れてポストに投函するだけ。めちゃくちゃ手軽です。

レンタルwifiの速度は遅いってホント?

一番心配なのがネットの遅さですが、今まで使用していたのが光回線なので当然速度は遅く感じます。

私がレンタルした「WiMAX 2+」の公式スペックは下り最大約708Mbps、上り最大約75Mbpsですが、スマホのスピードテストで何度か速度計測をしてみたところ、だいたいこんな感じ。

レンタルwifi速度

時間を変えて何度か計測してみましたが、時間帯によって下り40~80Mbps、上り約12~16Mbpsくらいとかなり差があります。一般的に夜になると通信速度は遅くなるものですが、毎日遅くなる訳ではなく早い時もあれば遅い時もある…と速度にムラがあります。

具体的な使用感で言うと、一番早い時はyoutubeなどの動画の読み込みもスムーズですが、一番遅い時はほとんど文章のみのサイトでも開くのに数秒かかるレベル。さすがにそこまで遅い日は1ヶ月レンタルして1日だけでしたが、そこで緊急の用事(仕事や課題のファイルのアップロードなど)があったら詰んでいたでしょう。レンタルwifiで期限のある何かをする場合、くれぐれも時間に余裕をもってお早めに…。

通信制限があったので動画はほとんど閲覧しませんでしたが、普段よく見るニュースサイトやTwitterはおおむね「ちょっとラグがあるけど普通に使える」レベルでした。

次にレンタルするならソフトバンクの無制限タイプ

今回、レンタルしたあとに色々見比べてみて「ソフトバンクなら通信制限がない」と言う事が分かったので、またwifiをレンタルする機会があったら次はソフトバンクを選ぼうと思います。3日間で10GBの制限があると結果的に動画閲覧や音楽のダウンロードは避けることになり、ネット使用の幅がかなり狭まります。

料金も今回レンタルしたWiMAXとほとんど変わらないので、それなら通信制限がないソフトバンクの方が圧倒的にストレスフリーです。

これからwifiレンタルする人は「ソフトバンクのwifiを」「楽天市場で」レンタルするのがオススメです!

レンタルwifiでゲームをしてみた感想はこちら