ホームホワイトニングのマウスピースってどう?実際に使ってみて痛みや注意点をレポート!

2018-08-28 2018-09-05

ホワイトニング専門の歯医者さん「ホワイトエッセンス」で、ホームホワイトニングキットを購入しました。

ホームホワイトニングは初めてだったので、ホームホワイトニングって痛くないの?どれくらいの頻度でやれば白くなるの?と疑問だらけだったのですが、歯医者さんでじっくり話を聞いてから取り組んだので、現在は快適にホームホワイトニングを続けられています。

ホームホワイトニングに興味がある人は多いと思いますが「実際にやってるよ」という人は少ないと思うので、ホームホワイトニングの気になる期間・頻度やマウスピースの使用感などについて詳しくレポートしたいと思います。

購入したホームホワイトニングキットの内容

こちらがホワイトニング専門の歯医者さん「ホワイトエッセンス」で購入した「ホームホワイトニングスターターキット」の内容。「専用のオーダーメイドマウスピース上下」と「ホームホワイトニングジェル1週間分(2本)」です。

ホームホワイトニングセット

ホームホワイトニングジェルは最初ということで過酸化尿素10%ですが、濃度は4種類あり最大35%まで用意されています。

購入したホームホワイトニングキットの値段

私が購入した「ホームホワイトニングスターターキット」は15,000円です。もちろん、専用マウスピースを作るための型取りなどの料金もコミコミです。

私は上下両方作りましたが、マウスピースが上下どちらかで良い場合は「マウスピース上下どちらか片方」と「ホームホワイトニングジェル1週間分(2本)」で10,000円です。

追加ホワイトニングジェルの値段

ホワイトニングジェルは注射器のような容器に入っており、1本2.5ml。
気になるホワイトニングジェルの値段は1本1,800円です。

ホワイトニングジェルの使用量の目安は2本で1週間分。
そうと聞くと「1週間で3,600円!?」とビックリするかもしれませんが、これ男性基準の消費量と言うことで、歯の小さな女性はもっと少なくて済むそうです(実際、私は2本で10日以上持ちました)。

また、目安の消費量はあくまで「上下全部の歯の」「裏表全部に」つけた場合の消費量です。
ホームホワイトニングはオフィスホワイトニングと違って自分で好きな歯、好きな部位だけ狙って白くすることができます。

例えば「上下前歯だけ」や「表側だけ」にすればそれだけジェルが少なくて済むので、「口を開けた時に見える部分だけでいい」という場合は、ホワイトニングジェルの消費量は1/5くらいで済みます。もちろん毎日行った方が効果は高いですが、ある程度白くなってからは2日1回や1週間に1回など頻度も自由なので、ホワイトニングジェルの必要本数は続けるごとに少なくなると思います。

トータルでかかる金額についてはこちら

ホワイトニングジェルの消費期限

これはメーカーによって異なると思いますが、ホワイトエッセンスのオリジナルホワイトニングジェルは1年間使用可能との事です。
開封前かと思ったら、なんと開封後、1年間使用OK!ある程度白くなったあとのメンテナンスにも良いな~と思いました。

ホームホワイトニングのマウスピースの使い方

ホームホワイトニングをする際は、1本の歯に米粒くらいの大きさでホワイトニングジェルを落としていきます。ホワイトニングジェルは注射器型で先が細いので、量の調節が簡単。お菓子作りみたいでちょっと楽しい。

ホームホワイトニング口コミ

注射器の先端で歯の裏側に当たる部分にもジェルを伸ばすと、歯の裏側も白くすることができます。

ホームホワイトニングのマウスピースの見た目

型取りをして作ってもらったマウスピースがこちら!

ホームホワイトニングマウスピース

歯の細かい皺?やデコボコも完全に再現されています。さすがオーダーメイド!

マウスピースが薄く、透明度が高いのでつけていてもほとんどわかりません。

マウスピースばれない

写真ではかなりアップにしているので前歯の下あたりのラインを見ればマウスピースをつけているのがわかりますが、普通に会話する距離で見たら分からないレベルです。

ホームホワイトニングのマウスピースの装着感

自分の歯型を取って作ったオーダーメイドのマウスピースなので、装着感はかなり良いです。
さすがに「何もつけてないような」とまではいきませんが、不快感はありません。口を動かしてもずれたり外れたりするこがないので普通にしゃべることもできます。

「どれくらい違和感がないか」を説明するのは難しいのですが、分かりやすく言えば「テレビを見てると忘れる」くらいのレベルでしょうか。入れた瞬間は「何かが入っている」と言う感覚がありますが、本やパソコンなどに集中しているとマウスピースを入れていることを忘れています。ホワイトエッセンスのホームホワイトニングは寝ている間には行いませんが、もし「これをつけて寝て下さい」と言われても余裕で寝られます。

ホームホワイトニングの痛み

ホームホワイトニングに興味がある人が一番気になるのが痛みについてだと思います。

以前オフィスホワイトニング(歯に過酸化水素を塗ってLEDライトを照射するホワイトニング)をした時に歯が染みたことがあったので、かなりドキドキしながらマウスピースを装着したのですが、装着した際の痛みは全くなし!1日1回最大2時間が既定の装着時間なので2時間つけっぱなしでしたが、途中で痛くなることもなくホッとしました。

初日のみホワイトニング後にホワイトニング特有の歯の中がシクシクするような感覚がありました。これが続くようだったら毎日はツライな~と思っていたのですが、2日目以降は毎日やってもシクシク感を感じないので初日だけだったようです。ホワイトニングの歯の痛み(染み)は人によって違うので一概には言えませんが、私が購入したホワイトエッセンスのホームホワイトニングジェルにはシミ防止の知覚過敏抑制剤が入っているので、その効果もあってあまり痛みを感じないのかな?と思っています。

ホワイトニングジェルがマウスピースからはみ出して口に入っても大丈夫なの?と思っていましたが、口の中に入っても大丈夫な成分を使用しているので問題ありません。たまに口の中に甘い味を感じることがあったのですが、痛みはまったくなく刺激などは感じませんでした。

ただ、ホワイトニングジェルが歯茎につくと痛みがでる場合があるそうなので、はみ出たジェルはティッシュで拭きとる必要があります(ホワイトニングジェルは水のようにサラサラではなく、粘度があり少量(米粒くらい)つけるだけなので、実際にやってみるとほとんどはみ出しませんが)。

ホームホワイトニングのマウスピースのお手入れ

マウスピースを2時間装着したら、マウスピースを外して水洗いします。注意点として熱湯はマウスピースが変形するのでNG!水と歯ブラシでジェルを落としましょう。歯にジェルが残ると汚れが付きやすくなるので、歯もしっかり磨きます。この辺りは通常の歯磨きにマウスピースを洗う作業が追加されるだけなので時間もかからず、まったく苦になりません。

ホームホワイトニングのマウスピースの匂い

汚い話で恐縮ですが、個人的に良かったポイントだったので、しばらく使ってみての匂いについて。
以前、別の歯医者さんで睡眠用のマウスピースを作って装着していた時はきちんと洗っていても匂いが気になったのですが、ホームホワイトニングのマウスピースは匂いがまったくしません。

使用時間が短いからか、ホワイトニングジェル(過酸化水素)の効果かは不明ですが、普通に歯ブラシで洗って干しているだけなのに匂いの発生がないのでストレスを感じずに済んでいます。

ホームホワイトニングの頻度・期間

マウスピースを装着する頻度は、1日2時間を毎日です。

ホワイトエッセンスのホームホワイトニングでは1ヶ月で3~5段階、歯が白くなるのが効果の目安とされています。

ホームホワイトニング期間

もちろん、続ければ続けるほど白くなります。
私は限界まで白くしたい!と希望したのですが、そこまで白くするにはだいたい6ヶ月くらいかかると言われました。
ある程度の白さにしたいのであれば1ヶ月。限界まで白くするのであれば6ヶ月くらいはかかると思っておきましょう。

ホームホワイトニングのマウスピースはいつつける?

地味に問題なのが、マウスピースをいつ装着するかです。
装着している姿は見られてもほとんど分からないので良いのですが、1日2時間+ホワイトニング後30分は飲食禁止と言う縛りがあるので、どの時間にマウスピースをつけるのかはなかなか悩ましいところ。

私は自宅で仕事をしているので午前中につけていますが、会社勤めの方や学生さんはまとまった時間を確保するのが難しいですね。一番時間が作りやすいのは帰宅して夕飯を食べたあとではないでしょうか?マウスピースをつけてお風呂に入ることもできるので、お風呂の時間も入れれば就寝までに2時間は確保できるのではないかと思います。

ちなみに、ホワイトエッセンスのスタッフさんもホームホワイトニングをしていたのですが、夜に時間を確保するのが難しかったため、なんと通勤中につけていたそうです。
確かに、朝ごはんを食べてから女性ならメイクの時間~通勤時間と2時間くらいかかる人もいると思うので、会社についてから歯磨きをする時間と場所が確保できれば朝のマウスピースもアリかもしれません。

ホームホワイトニングのマウスピースの注意点

最後にホームホワイトニングのマウスピースの注意点をまとめます。

POINT装着中+ホワイトニング後30分は飲食禁止
マウスピースは熱湯で変形する
ホワイトニングジェルが歯茎につくと痛みがでる場合がある

ホームホワイトニング生活をしてみて特に困っている点はありませんが、一番生活に支障があるのは飲食禁止の時間でしょうか。毎日の食事時間がキッチリ決まっている人は良いと思いますが、食事時間が不規則だったり時間が読めない人はちょっと難儀するかもしれません。

ホームホワイトニングのマウスピースは思ったより快適

実際に使ってみて、ホームホワイトニングのマウスピースは思ったより違和感が少なく快適でした。
ホームホワイトニングは通販などで購入してもすぐに面倒で使わなくなってしまう人が多いと聞きましたが、一番の原因はマウスピースのフィット感にあるのではないかなと思います。

自分の歯をしっかり型取りして作ったマウスピースは、本当に違和感がないのでつけていて苦になりません。長く続けるのであれば、自分に合ったマウスピースを専用のクリニックでちゃんと作ってもらうのが、ホームホワイトニングを長続きさせるコツだと思います!

ホワイトエッセンスでマウスピースを作った体験談はこちら!

関連記事