ビューカードとJREポイントカードのポイントを統合する方法

2018-07-05 2018-12-04

ビューカードは切符や定期券を買うとポイントが溜まるJRのクレジットカードです。交通費でポイントが溜まるお得なカードなので、持っている人も多いのではないでしょうか?

ビューカードのポイントは「ビューサンクスポイント」として溜まり、商品券と交換したりSuicaにチャージできたのですが、2018年6月28日からビューサンクスポイントが「JREポイント」に変わりました。これからビューカードを使うと、ビューサンクスポイントではなくJREポイントが溜まると言う訳ですね。

JREポイントはアトレなど駅ビルで溜まるポイントなので、これも別途「JREポイントカード」としてカードを持っている人が多いと思います。私も持っています。

カードは2枚ありますが、溜まるのは同じJREポイント。そこで、ビューカードとJREポイントカードのポイントを一つに合算してみました。同じようにビューカードとJREポイントカードでカード2枚持ちになっている人は参考にしてみて下さい。

JRE POINT WEBサイトの登録は必須

いままで、ビューカードのポイント確認や商品交換は「VIEW’s NET」と言うビューカードのサイトで行っていました。しかし、ビューサンクスポイントがJREポイントに変更されて、ポイント確認や商品交換は「JRE POINT WEBサイト」で行うようになっています。

VIEW’s NETでも今まで通りポイントの確認はできますが、商品券やsuicaへのポイント交換はJRE POINT WEBサイトでしかできません。また、2枚のカードのポイントを統合する手続きもJRE POINT WEBサイトでしかできません。面倒ですが、JRE POINT WEBサイトの会員登録をしていない人は新規登録しましょう。

JRE POINT WEBサイトにカードを登録する

JRE POINT WEBサイトの会員登録が終わったら、自分の持っているビューカードとJREポイントカードを登録します。

2枚のカードのポイントを統合するための手続きは必要なく、JRE POINT WEBサイトに複数のカードを登録すると自動的にポイントが合算されます。今現在ビューカードで溜まっているビューサンクスポイントも、自動的に1ポイント=2.5 JREポイントに変換してくれるので放っておいて大丈夫です。

JRE POINT WEBサイトにはビューカード・JREポイントカードだけでなくSuicaも登録できるので、今までSuicaで溜めていたSuicaポイントもJREポイントに統合できます。

ビューカード・JREポイントカードの登録方法

JRE POINT WEBサイトにログインしたら、[会員ページ]→[登録ポイントサービス確認・変更]で、手持ちのカードを登録します。

登録には「JREポイントカード番号」が必要です。
JREポイントカードは裏に記載してあるのでそれを入力すればOK。ビューカードは少し面倒なのですが、VIEW’s NETにログイン→[ポイント照会]の画面を見ると一番下に記載されているので、VIEW’s NETで確認しましょう(めちゃくちゃ分かりにくい)。

JREポイントカード番号さえわかれば、登録は簡単にできます。こうしてビューカード(ビュールミネカード)・JREポイントカードを登録した画面がこちら。私はSuicaの登録はしていませんが、別途SuicaカードやモバイルSuicaでSuicaポイントを溜めている人は登録しておきましょう。

JREポイント統合

ビューカード・JREポイントカードは名前が一致しないとダメ!

ビューカード・JREポイントカードを登録した時にひとつ躓いたのが、カードの氏名。
先にビューカードを登録、次にJREポイントカードを登録したのですが、JREポイントカードが旧姓だったため「氏名が一致しません」と登録できませんでした。

JREポイントカードの姓の変更は、お問い合わせフォームへの連絡のみで完了します。電話をしたり書類を送ったりと面倒な手続きはないので、旧姓のままにしている人は変更しておきましょう。

ちなみに、公式サイトには「氏名等の情報が同一であることが必要」と記載がありますが、住所は違っていても大丈夫でした、

JRE POINT WEBサイトで統合できるカード(ポイント)

JRE POINT WEBサイトでは登録することでビューカード・JREポイントカード・Suicaで貯めたポイントを合算できますが、同じ券種同士の統合はできません。
同じクレジットカードを2枚持っていると言う人はいないと思いますが、同じ種類のJREポイントカード2枚なら重複して持っている人がいるかもしれませんね。残念ながら同じ券種を複数枚所有していても、別々に貯まっているポイントをまとめることはできません。諦めてそれぞれのカードで使いきるようにしましょう。

ただし、Suicaは最大20枚まで登録できます(モバイルSuicaは一人につき1つだけ)。登録できるSuicaは下記です。

・My Suica(記名式)
・Suica定期券
・Suica付学生証/社員証
・ゆうちょICキャッシュカードSuica
・モバイルSuica(EASYモバイルSuica、iOSでのモバイルSuicaを含む)
・Suica付きビューカード
・「Suica」と「ii」マークのあるクレジットカード

仕事の関係で複数のSuicaを持っている場合や、色々なクレジットカードでSuicaのポイントを溜めている人などは、忘れないように全て複数登録しておきましょう。

ちなみに、ビューカードで溜まったポイントは自分で手続きをしなくても自動的にJREポイントに変換されますが、Suicaポイントは自動的に変換されません。SuicaポイントをJREポイントにするには「Suicaポイントクラブ会員」から「JRE POINT会員」へ移行する手続きが必要なので、面倒ですが手続きはしておきましょう。

ポイントは統合できたけど、カードは2枚持ち

今回、ビューカードとJREポイントカードを統合したので「これで持ち歩くカードが1枚減らせる!」と喜んでいたのですが、実はそうではありません。カードは2枚持ち歩く必要があります。

JREポイント合算方法

ビューカードのクレジットカード券面に「JRE POINTマーク」または「JREP番号」が無い場合、JREポイントの緑のステッカーが貼ってある加盟店(アトレなど)でビューカードを出してもJREポイントは貯まりません。ビューカードに「JRE POINTマーク」か「JREP番号」が書いてある場合は、そのビューカードを出すだけでJREポイントが溜まります。

私が持っているのは「ルミネカード」なのですが、ルミネカードには券面にJRE POINTマークがありません。2018年7月以降に発行されるルミネカードにはJREP番号が記載されるそうですが、今のカードではJREポイントを溜められないそうです。両方JRE POINT WEBサイトに登録しているので、そこはビューカードだけでポイントをつけてくれても良い気がするのですが…残念です。

とは言え、今までアトレで買い物する時くらいしか使ってなかったJREポイントがビューカードと一緒に溜められるようになったのは嬉しいです。まだポイントの統合をしていない人は、この機会に手続きしてみて下さい!

関連記事