自宅でダイエットやトレーニングをしても成果が出にくい本当の理由

2017-11-30

パーソナルジムやプライベートジムはかなり高額です。
そこで、お金のことを考えて、自宅での自己流ダイエットやトレーニングを試みる方は多いと思います。

しかし、自宅でのダイエットやトレーニングを成功させることが出来るのは少数派。痩せても結果的にリバウンドしやすい体質になってしまったり、そもそも痩せられなかったりするのが大半です。

今時、トレーニングメソッドはインターネット上にいくらでも転がっています。ダイエット関連書籍も嫌という程出ています。健康グッズやサプリメントもAmazonでいくらでも買えます。しかし、なぜかほとんどの人が失敗します。なぜでしょうか?

監視が無いから?それも一つの理由です。しかし、他にも色々な理由があります。

今日は、そんな自宅ダイエットが上手く行かず苦しんでいる方に向けて、上手く行かない本当の理由をお伝えします。

人によって、効果のあるダイエット法が違う

例えば、こんな話を聞いたことはないでしょうか。

「糖質制限と脂質制限、どっちが痩せるの?」

時々話題に上がる話ですが、これは人によります。糖質制限は多くの人に効果のあるダイエット法ですが、糖質制限では痩せないという人も一定数居ます。実際、先日体験レッスンを受けてきたプライベートジムでは「糖質制限であまり効果が見えなければ、すぐに食事メニューを変える」といったことを行っているそうです。

つまり、どれだけインターネットや書籍で情報を集めても、自分の体質に合っていなければ、その手法を忠実に守っても十分な効果は得られないのです。

どのくらいのペースで痩せるのが一般的なのか、その際、どの程度除脂肪体重(脂肪を除いた体重)が減れば適切なのか。そういった情報を持っていれば、仮に自分に合っていないダイエット法を実行していても、すぐに気づくことが出来るでしょう。

しかし、それを知らなければ、今行っているダイエット法は自分に合っているのか、合っていないのか、判断は出来ません。

単純に痩せるための手法を知っていても、適切に利用するのは実は難しいのです。

正しいフォームは動画や画像を見るだけでは身に付かない

本気で痩せよう、肉体改造しようと思っている人で、一切筋トレを行わない人はあまりいません。

・食事は一定程度制限をしなければ痩せない
・食事を制限すれば筋肉は落ちる
・筋肉が落ちれば代謝が減って太りやすくなる

これは事実だからです。筋トレを全く行わないダイエットで、リバウンドしにくい身体を作るのは困難です。

ということで、ほとんどの人は最低限「スクワット」や「腹筋」くらいはやることになります。

しかし、スクワット一つとっても、1人で正しいフォームを身に付けるのは簡単なことではありません。いくらプロの動画を見ても、本を読んでも、全方位から自分の身体をリアルタイムで見られるわけではありません。自分が頭の中で想像しているフォームと、実際に行っているフォームにはずれが生じます。

このフォームの乱れというのが意外な問題を引き起こします。

皆さんは、スクワットをどういった目的で行うのでしょうか?ダイエット?筋肉増強?

どんな目的でも共通しているのは「フォームに問題があれば、目的に沿った効果は出ない」ということです。

スクワットでは脚の筋肉を利用します。脚の筋肉は全身の筋肉の中でも多くの量を占めるため、脚の筋肉を使ってあげることが、ダイエット(カロリー消費)にも、筋肉の増量にも効果的と考えられています。

しかし、ダイエット目的でスクワットをしているにもかかわらず、脚が太くなるだけで全然痩せない、と言った話をよく聞きます。その理由こそが、フォームの問題です。

ダイエット目的のスクワットであれば、出来るだけ広く多くの筋肉を使って代謝を高めることが求められます。しかし、フォームが悪いと、脚の筋肉のごく一部のみを酷使してしまい、十分代謝が高まりません。それどころか、一部分の筋肉に集中して負荷をかけたことにより、その部分の筋肉だけが肥大してしまい、全体的に脂肪はついているものの、一部分だけがゴツゴツと筋肉質な脚になってしまうのです。

全身鏡を用意し、しっかり見本を頭に叩き込んだ上でやるなどしない限り、一人で正しいフォームを一人で身に着けるのは困難です。

その結果が、こういった「細くしようと思ったらむしろ太くなった」といった失敗を引き起こしてしまうのです。

初心者が補助なしで筋トレをやるのは難しい

男性であれ、女性であれ、筋肉をつける、また筋肉を落とさず脂肪を落とすためには、一定以上の厳しいトレーニングが必要になります。

「筋肉が欲しいわけではない、ただ痩せたいのだ」という人もいると思いますが、筋肉量は代謝に直結する上、脂肪を落とす際には必ず一定量筋肉も落ちます。と言うことで、筋トレを一切行わず、脂肪を落とすための食事制限や有酸素運動だけを行えば、リバウンド一直線の超低燃費な身体が出来上がります。

そこで、やはりダイエットには筋トレが必須となります。

しかし、自宅で一人で筋トレを行うのは、初心者にとっては困難です。前述したようにフォームが乱れて上手く筋肉に効かせられない上、慣れていないので苦痛に耐えきれず、ちゃんと筋肉を追い込む前に辞めてしまいます。結果、多くの人が、全く効果無しか、意図しない結果を迎えてしまうのです。

そこで、それをサポートしてくれる人や、筋トレ用の器具が必要になります。

ジムには、フォームをしっかり確認し、正しいフォームを意識させ、その上で限界まで筋肉を追い込むためにサポートしてくれるトレーナーがいます。ジムには高重量でギリギリまで追い込むためのスミスマシンや、手軽に重量を変えられる各部位を鍛えるマシンなど、非常に高価な器具も揃っています。初心者だからこそ、マンツーマンでサポートしてくれるトレーナーや、高価な器具が大きな効果を生むのです。

自宅で怪我なくしっかり追い込めるのは、そういった期間を経て、筋トレ自体に十分に慣れた熟練のトレーニーだけです。

トレーナーは痩せさせてくれるわけではない

トレーナーが持っているのは知識と経験です。

ダイエットや筋肉増量に成功したことない人というのは、一言で言えばその道の素人です。どうやったらそれが成功させられるのか、一度も経験したことがない人にわからないのは当然です。仕事でも勉強でもスポーツでも同じことです。

パーソナルジムやプライベートジムには、RIZAPの影響もあり、「痩せさせてくれる場所」という認識を持っている人が少なくありません。しかし、それは大きな間違いです。

個人で痩せにくい理由「痩せるための正しい方法を知らない」を解決するための手助けを受けられる、というのが、パーソナルジムやプライベートジムに対する正しい認識です。

裏を返せば、自宅でダイエットを試みても、どうやっても上手く行かない理由がそこにあります。

なぜ上手く行かないのか、それは知識が無いからです。経験が無いからです。頭で考えたことが出来ないからです。

私たちが仕事で、知識や経験を元に問題を解決するのと同じです。彼らは、「痩せられない」とか「筋肉が付かない」と言った問題を、知識や経験で解決します。仕事の分野が違うだけです。

トレーナーに会えばすべてが解決するというわけではありませんが、糖質制限を3年、筋トレを10年以上続けてきた私でも、彼らプロに会うと驚くような指摘を受けることがあります。相当詳しいつもりでいる私でそれということは、他の人はもっと驚くことでしょう。

自宅でダイエットやトレーニングを行っても、思うように成果が出ない理由。それは単純に「成果を出す方法を知らない」ということです。

いくらインターネットで調べても、いくら本を読んでも、それでも得られない知識や経験があるということです。

とても単純なことですが、これが「自宅でダイエットやトレーニングをしても成果が出にくい本当の理由」です。

関連記事