緊急事態宣言中でもコロナ対策をして営業中のパーソナルジム一覧

コロナウイルスによる緊急事態宣言発令で「スポーツジム」「スポーツクラブ」に休業要請が出されています。

一方、マンツーマンでトレーニングを行う「パーソナルジム」は個室でトレーナーと1対1でトレーニングを行うケースが多く、小規模な店舗も多いため、コロナウイルスに対する対策を徹底した上で営業している店舗もあります。

当サイト上ではたくさんのパーソナルジムを紹介しているため「休業要請中でもきちんと対策を取った上、営業しているジム」「休業中のジム」「記載なしのジム」を一覧にまとめました。

※2020/6/08現在、全てのパーソナルジムが営業再開しています。対策等については各店舗のホームページをご確認下さい。

パーソナルジムの営業状況一覧(2020/4/20作成)

※当サイトで紹介しているパーソナルジムに限っています。記載のないパーソナルジムについては各店舗のホームページなどをご覧ください。

コロナ対策を行った上、営業中

24/7 ワークアウト
リボーンマイセルフ
CREBIQ
リタスタイル
ビーコンセプト
WELBEX
Naiaジム
XSLIM ※閉店

記載なし(休業or対策、どちらも記載なし)

MMM
MIOSTILE
Lyubovi
es three

休業中

RIZAP
RIZAP WOMAN
BOSTY
runway
chacharito
ac-Fit
FiNCFit ※閉店

コロナ対策を行った上、営業しているジム一覧

上記の営業中のパーソナルジムの特徴と、各店舗どのような対策をしているのかをまとめてみました。

24/7 ワークアウト

トゥエンティーセブンコロナ対策

POINT店舗:北海道から九州まで全国展開
トレーニングスペース:完全個室
料金目安:2ヶ月234,000円
コロナ対策:トレーニングルーム・マシンの消毒、共有スペースの換気・消毒、トレーナーの間隔確保

全国展開しているのでどこに住んでいても通いやすい老舗のパーソナルジム、24/7 ワークアウト。
パーソナルジムは東京や大阪などどうしても都市部が多いため、店舗数が多いのは地方に住んでいる人には重要なポイントとなります。
完全個室のマンツーマンレッスンで、セッション前にはトレーニングルームやマシンを消毒・清掃するので、大型スポーツジムのように誰が触ったかわからないマシンを触る不安はありません。完全個室なのがパーソナルジムの大きなメリットですね。

また、5月23日より無料オンラインカウンセリングやオンラインパーソナルトレーニングが開始されています。

XSLIM

XSLIMコロナ対策

POINT店舗:首都圏中心に12店舗
トレーニングスペース:完全個室
料金目安:2ヶ月190,000円
コロナ対策:掃除・除菌

当サイトでもオススメしているパーソナルジム、XSLIM。
XSLIMの特徴は、デフォルトで4ヶ月のリバウンド防止メンテナンスがついているところ。
通常パーソナルジムは2ヶ月コースが多いですが、2ヶ月頑張って痩せた後は反動で一気にリバウンドしてしまうケースが非常に多いです。
その点、XSLIMでは2ヶ月コースに4ヶ月のリバウンド防止トレーニング(4回)がついているので、コース終了後も緊張感をもって体系をキープすることができます。
完全個室で料金も標準的。アフターメンテナンス込みと考えると、コストパフォーマンスは非常に優れています。

リボーンマイセルフ(旧Shapes)

リボーンマイセルフコロナ対策

POINT店舗:北海道から沖縄まで全国展開
トレーニングスペース:共有
料金目安:1ヶ月97,600円
コロナ対策:検温、完全個室のパウンダールーム、トレーナーの手指消毒・マスク着用、使用した器具の消毒、トレーニング時の間隔確保、トレーニングエリアの換気等

女性のために開発された女性専用ダイエットジムのリボーンマイセルフ。
2ヶ月コースのパーソナルジムが多い中、1ヶ月が標準コースとなっており、初めてのパーソナルジムとしてもオススメです。
エリアによって料金が変わるのが特徴で、上記の97,600円は一部の都市部の値段。例えば高崎や宇都宮などは76,600円と、都市部から離れるとその分安くなるという価格設定がされています。また、デイタイムはコース料金が5%オフなので、主婦の方や時間に自由が利く職業の方には特にオススメです。

トレーニングスペースが個室ではないのがデメリットですが、コロナ対策としてトレーニングスペースでは距離を保ってトレーニングを行っています。

CREBIQ

CREBIQコロナ対策

POINT店舗:都内10店舗
トレーニングスペース:共有
料金目安:2ヶ月196,000円
コロナ対策:トレーナー/栄養士の検温・マスク着用・手指消毒、店舗内/トレーニングジムの消毒、加湿器を用いた湿度管理・空気清浄機・窓・ドアの解放等での換気、会員のマスク着用・手指消毒等

東京都内のみで展開している女性専用パーソナルジムCREBIQ。
こちらも個室ではありませんが、スポーツジムのような大型店舗ではなく各店舗2~4ブースの小規模なパーソナルジムなので時間さえ合えば貸し切りでパーソナルトレーニングが受けられます。

場所が都心のアクセスが良い場所ばかりで、トレーニングウェアの貸出は無料なので手ぶらで通えます。夜23時と遅くまで営業しているのでお仕事帰りのワーキングウーマンにピッタリ。逆に朝10時~夕方18時までのトレーニングであれば「デイタイムコース」を選択することで「スタンダードコース」より25%も安く通うことも可能です。
また、消費者還元事業によりどのコースでもキャッシュレス支払いで5%還元。クレジットカードのポイントなどと合わせれば、かなりお得に通えます。

リタスタイル

リタスタイルコロナ対策

POINT店舗:東京/岡山に1店舗・九州に7店舗
トレーニングスペース:個室
料金目安:2ヶ月196,000円
コロナ対策:トレーナーの健康チェック、機材の消毒、換気

九州地区を中心に展開するリタスタイル。
全トレーナーが正社員、かつ研修時間は152時間と、トレーナーの質の高さが特徴のパーソナルジムです。
トレーニングの様子は本部からWEBカメラでチェック。トレーナーに問題があればすぐに録画を確認して対応してくれるのでトレーナー重視の方にオススメしたいパーソナルジムです。

ビーコンセプト

ビーコンセプトコロナ対策

POINT店舗:全国21店舗
トレーニングスペース:個室
料金目安:2ヶ月195,200円
コロナ対策:通常営業時の倍以上の清掃時間を設け利用後の徹底した清掃・除菌作業、換気をしてから空気洗浄スプレーの使用

女性向け下半身のボディメイク特化型パーソナルジム、ビーコンセプト。
女性の気になるヒップ・太ももなど「下半身痩せ」に特化した、面白いパーソナルジムです。
下半身は自己流ダイエットではなかなか落とすのが難しい場所。その点、ビーコンセプトではプロによる下半身特化型メニューが多数用意されています。
また、産後ママを応援するジムなので、ベビーカーの店内乗り入れや子供連れのトレーニングもOK!託児所利用の応援金なども用意されています。

WELBEX

WELBEXコロナ対策

POINT店舗:池袋・赤羽
トレーニングスペース:個室
料金目安:2ヶ月198,000円
コロナ対策:通常営業時の倍以上の清掃時間を設け利用後の徹底した清掃・除菌作業、換気をしてから空気洗浄スプレーの使用

「持って生まれた遺伝タイプによって、ダイエット&ボディメイクの方法は異なる」をコンセプトに、遺伝子(DNA)検査をもとに遺伝タイプを把握し、一人一人に合った効果的なボディメイクプログラムを行うのが特徴のWELBEX。
池袋と赤羽にしか店舗がないのが残念ですが、全17回の短期集中プログラムの他にも月1回から通えるパーソナルセッション、リーズナブルなセミパーソナルなど豊富なコースが選べるのが魅力です。

Naiaジム

ナイアジムコロナ対策

POINT店舗:都内5店舗
トレーニングスペース:個室
料金目安:2ヶ月196,600円
コロナ対策:1日の来店人数を制限、店舗内の清掃・消毒の徹底、換気、全従業員マスク着用

全国のパーソナルジムが低価格競争を行う中、「ナイアジムの料金は業界最高値レベル」とインパクトのあるキャッチコピーを掲げるNaiaジム。
理由は「日本初のウエスト減少率10%を保証」と「プログラム終了後12ヶ月のスタイル保障」。くびれ&美尻づくり専門ジムと謳うだけあって、システムもその点に特化しています。
くびれ保証はボディメイクコース(2ヶ月344,000円~)3ヶ月以上、スタイル保証はプレミアコース(2ヶ月444,000円~)3ヶ月以上で適用と一般的なパーソナルジムよりは確かに高額ですが、特化型ジムを探している人には選択肢になりそうです。

緊急事態宣言中のパーソナルジムは安全?

今回、色々なパーソナルジムのコロナウイルス予防対策を見ると、営業を続けるパーソナルジムに関しては

・会員制であり人数も限られるため不特定多数の利用がないこと
・個室や限られたスペースのトレーニングであるため徹底的な清掃や消毒が可能であること
・トレーナーと客のマンツーマン(2人)であるため健康管理がしやすいこと

などの理由で、営業を続ける方針のようです。
確かに、不特定多数が通う大型のスポーツクラブに比べれば安全性は高いと思われますが、それでも(パーソナルジムに限らずどんな施設でも)「100%安全」とは言い切れません。

「どこまでやるか」の対応も各ジムによって異なるので、各パーソナルジムのホームページなどをチェックして対策をしっかり確認しておきましょう。