RIZAP MAMA(旧RIZAP WOMAN)に行ってきた、普通のRIZAPとは大きく違うママ向け店舗とは?

2018-06-13

パーソナルジム「RIZAP(ライザップ)」のママ向け店舗「RIZAP MAMA(ライザップママ)」が自由が丘(田園調布)にオープンしました。

以前は女性向けの店舗「RIZAP WOMAN」でしたが、RIZAP WOMANは新宿に移動。こちらの自由が丘店はRIZAP MAMAとして産後の悩みに応えるママ向け店舗としてリニューアルしています(新宿=RIZAP WOMAN、自由が丘=RIZAP MAMA)。

口コミや評判もあまりなく、ホームページを見ても料金などが分からなかったので、実際に見学&無料カウンセリングに行ってどんな所か見てきました。RIZAP MAMAが気になっている女性は参考にしてみて下さい!

※私が見学に行ったのは「RIZAP WOMAN」だった時なので現在は多少違う部分があるかもしれませんが、店内の様子など参考になる部分もあるかと思うので当時の内容のまま名称をRIZAP WOMAN→RIZAP MAMAに変更して残しておきます。

女性専用店舗「RIZAP WOMAN」は2018/05/17より新宿東口に新規オープンしています。RIZAP WOMANの見学&体験レポはこちら↓

RIZAP MAMA(旧RIZAP WOMAN)とは?

マンツーマンのトレーニングと徹底的な食事制限で短期間で痩せる「完全個室のプライベートジムRIZAP」の、ママ向け店舗です。
「産後の悩みにコミット」「ママのためのRIZAP」をキャッチコピーに、産後ダイエットに特化したRIZAP。今のところ自由が丘(田園調布)に一店舗しかないレアな形態の店舗です。

完全個室のパーソナルトレーニング、専属トレーナー、食事管理のサポートなどのシステム面は普通のRIZAPと同様ですが、普通のRIZAPとはコンセプトが異なり、店舗の様子も普通のRIZAPとはだいぶ違います。
実際に店舗を見て、詳しく話を聞いてみて「合う人には合うけど、合わない人には合わないパーソナルジムだな」と感じました。

目標やライフスタイルによってはかなりオススメですが、逆に普通のRIZAPやRIZAP WOMANの方が向いている人もいます(これはトレーナーの方も言ってました)。ではRIZAP MAMAはどんな人に向いているのか、どんな人に向いていないのか、詳しくレポートしたいと思います。

RIZAP MAMA(旧RIZAP WOMAN)に見学に行ってきた!

RIZAP MAMAは自由が丘駅・田園調布駅から徒歩10分ほど。私は自由が丘駅から歩いて行きましたが、道は大通りで歩きやすいものの、上がり坂だったので結構キツかったです。ベビーカーだと良い準備運動になるかも…?

RIZAP WOMANカウンセリング

店舗はマンションの1階。周りは静かな環境です。

RIZAP WOMAN見学

まず前提として「RIZAP MAMA」はRIZAPの子供向けジム「RIZAP KIDS」の併設店舗です。併設と言うより、「RIZAP KIDSの中にRIZAP MAMAがある」と言った方が正しいかもしれません。

店内に入ると、まず明るい雰囲気に驚きます。RIZAPには「黒と金」のクールなイメージがあったのですが、RIZAP MAMA(RIZAP KIDS)は白と木を基調にした明るくて温かみのある空間です。

店内の中心はRIZAP KIDSのトレーニングスペース。ボルダリングのカラフルな壁がドーンとそびえて「オシャレな体育館」のような雰囲気です。その脇に、RIZAP MAMAのトレーニングスペースがあります。

RIZAP KIDS見学

実際に見学して驚いたのですが、RIZAP MAMAのトレーニングスペースは1室です。何室かあると思っていたのでちょっと意外でした。
また、完全個室ではあるのですがドアはなく、トレーニングスペースの入り口はロールスクリーンで区切られているため基本的に音は筒抜けです。RIZAP KIDSのクラスと一緒になったら、かなり騒がしいだろうなと言う印象を受けました(RIZAP KIDSの対象年齢は3~9歳)。こちらも子連れの場合は「お互い様」で逆に気楽かもしれません。

ペアトレーニング(2人でのトレーニング)もやっているので、トレーニングスペースはかなり広め。後述しますが、ベビーカーやバウンサーを入れても余裕があるくらいのスペースがあります。テーブルとイスが置いてあるので、ある程度大きな子ならここでお絵かきや勉強をして待っていてもらうのかなと思います。

店舗内はかなり綺麗で快適ですが、欠点が一つ。
RIZAP MAMAにはシャワーがありません。着替え用の部屋はあるので、トレーニング後は制汗シートなどで対応することになります。ウェアやタオルはレンタル無料なので持ちかえる必要はありませんが、シャワーが浴びれないのは電車で通う人にはちょっと厳しいかもしれませんね。

RIZAP MAMAの料金表!

さて気になる料金ですが、話を聞いてみると料金体型は普通のRIZAPと同じだそうです。
料金はあくまでトレーニング時間と回数によって決まり、「ママ向けだから」「産後ダイエット向けの内容だから」と内容によって料金が変わる事はありません。ちなみに、RIZAPの料金表は以下になります。

コース 料金 期間
50分16回 298,000円 2ヶ月
80分16回 498,000円 2ヶ月
ペア50分16回 199,000円 2ヶ月
ペア80分16回 324,000円 2ヶ月

※入会金は50,000円

基本の2ヶ月16回コースは298,000円。入会金を含めると約35万円になります。

RIZAPは完全個室のマンツーマントレーニングが魅力ですが、ペアトレーニングではトレーナー1人に対して家族や友達など2人一緒にトレーニングを行う分、料金は安くなります。RIZAPのペアトレーニングでは、1人がマシンを使ったウェイトトレーニングを行っている間、もう1人はバランスボールは自重を使ったトレーニングを行うそう。2人でのトレーニングと言っても片方がトレーニングをしている間休んでいる訳ではないので、一緒に通う人がいればかなりお得だと思います。

※ペアトレーニングが魅力のパーソナルジムはこちら!

プロテインやサプリメントに関しては、効率的なダイエットのためには摂取すべきなのでオススメはするとの事。必ずしもRIZAP商品を買う必要はないけれど、自分で買う場合は成分のチェックなどもしながら相談しましょう~と言っていたのである程度は購入する事になるのかなーと思います。

分かりやすくするために16回の料金のみ記載しましたが、24回、32回と回数が選べるので、詳しい料金はRIZAP公式ホームページでチェックしてみて下さい。

RIZAP MAMAとRIZAPの違い

一番気になっていた「普通のRIZAPとの違い」を聞いてみました。
あくまで「RIZAP WOMAN」だった当時の内容ですが、「RIZAP MAMA」になっても大きくは変わらないと思うので参考にしてみて下さい。

女性専用のパーソナルジム

まず一番の特徴が「女性専用」と言う所です。
会員は女性のみ、トレーナーは男性も女性もいますが、女性トレーナーを指名することもできます。

RIZAP MAMAは完全に「産後のママ」にターゲットを絞ったジムなので、通う人はみんな自分と同じママと言うのも、気楽でいいですね。

ボディメイク重視のプログラム

話を聞いた中で印象に残ったのが、普通のRIZAPとのプログラムの違いです。
普通のRIZAPでは「体重の数値を落とす」ことを重視するのに対し、RIZAP MAMAでは(もちろん体重を落とした上で)女性らしい美しいボディラインを作ることを重視しています。
極端に言えば「体重計の数値より見た目重視」と言うことですね。これは非常に魅力的だと思いました。

「痩せる」と一口で言っても、食事制限だけで痩せた-8kgと、しっかりと筋肉をつけた-4kgでは見た目はだいぶ違います。外からの見た目だけで言えば、おそらく筋肉をつけた-4kgの方がより美しく、自分自身も「痩せた」と言う実感を得られるのではないでしょうか。

女性専用パーソナルジムだけに、出産による骨盤の変化などに合わせて骨盤周辺の筋肉を鍛えるトレーニングなども取り入れており、まさに「女性の身体に合わせたプログラム」が組まれています。

子供連れOK(通常のRIZAPは不可)

RIZAP MAMAの一番の売りが子供を連れていける点だと思います。
年齢制限を聞いてみましたが、○ヶ月からと言う制限は特にナシ!
3ヶ月の赤ちゃん連れで通っている方もいるそうです。

トレーニング中に赤ちゃんはどうするの?と言うのが気になる所ですが、
・トレーニングルームの中に自前のベビーカーをそのまま入れる
・トレーニングルームの中にRIZAP MAMA備え付けのバウンサーを置いて寝かせる
・空いてるトレーナーさんが抱っこしててくれる
などで対応できるそうです。

基本的にベビーカーで来て、ベビーカーをそのままトレーニングルームに入れてトレーニングするママが多いようですが、大人しく寝ていてくれない時もトレーナーさんがフォローしてくれると言うのは心強いですね。
資格などは無いのであくまで「一時的に抱っこしてもらう」くらいの感覚で預けられるママ限定ですが、「空いてるスタッフがいない」と言う事は基本的に無いそうですし、話を聞いているとかなり柔軟に対応してくれる印象を受けました。

ホームページに掲載されていたベビーベッドはトレーニングスペースではなくトイレ内に設置されています。RIZAP KIDSとの併設店舗ということで、他の人の目が気にならないように配慮されているのかもしれません。

産後ママでもOKの食事制限

ひとつ心配だったのが「授乳中に糖質制限して大丈夫?」と言う点です。
RIZAPはかなりキツイ糖質制限をするイメージがあり、食べられるものも限られる印象がありましたが、相談するとその点も心配いらないとの事。

もともとRIZAP MAMAは普通のRIZAPと違いそこまで体重の減少を重視していないので、糖質制限も緩やか。
その上、きちんとした管理栄養士の元で授乳の状況や元々の体重に合わせて必要な栄養素はしっかりと摂りつつ痩せられるメニューを、一人一人に合わせて提案してくれるそうです。
アンチエイジングのプロフェッショナルが考案した美しくなれるレシピや、子供も食べられる低糖質レシピなども指導してくれるので、一般の人がRIZAPに持っている「単に食べる量を減らす、我慢する」と言う食事にはなりません。

RIZAP MAMAのメリット

POINT女性専用パーソナルジム
子供連れOK!
女性の身体に特化したプログラム
授乳中でもOKの食事メニュー

やはり一番のメリットは子供連れOKな点でしょう!
RIZAPメソッドが子供連れで受けられる、また食事メニューもあくまでRIZAP式でありつつ、授乳中や産後の健康も考えられているので安心してダイエットに取り組めます。

産後の体調が不安定な時期に、自己流のダイエットは大変危険です。プロにきちんと見てもらいながら安全に産後ダイエットに取り組めるので、産後ママには特にオススメできます!

RIZAP MAMAのデメリット

POINT個室だが周り(RIZAP KIDS)の声が聞こえる
シャワーが無い
ブースが1つしかないので予約が取りにくい

一方、設備面を見るとどうしても普通のRIZAPに劣ります。シャワーが無いのもありますが、RIZAP KIDSに併設されたトレーニングブースなので、時間帯によってはかなりうるさくなる事は覚悟しましょう。

予約については、平日の昼間が一番取りにくく、平日の夕方以降や土日は比較的予約が取りやすいとの事。この辺りは普通のパーソナルジムとは逆ですね。平日昼間でも曜日と時間を選べばまだ空きはあるとのことだったので、オープンしたての今がチャンスかもしれません!

RIZAP MAMAに向いている人

産後でも安全にダイエットできるよう考えられたプログラムはとても魅力的だと思いました。単に体重の数値を落とすだけでなく、ボディメイク重視なのも良いですね。

ただ、正直、環境は人を選ぶな~と感じます。明るい雰囲気な反面、プライベート感は薄いです。
普通のRIZAPと料金は同じなので、子供連れでなければ普通のRIZAPの方が集中してトレーニングできて良いと思います。
逆に、こちらも子供連れなので気にしない!むしろ子供が泣いてもいいので助かる!と言う人にとってはとても向いている店舗だと思います。

スタッフの方も好印象で、安心して子供を任せられる印象を受けました。
以前、他のパーソナルジムに行った時は「当日入会だとお得ですよ~」と結構しつこく勧誘されたのですが、RIZAP MAMAではカウンセリング中、勧誘は一切ありませんでした。
帰る際も「ゆっくり考えて下さいね」と快く送り出してくれましたし、カウンセリング後もお礼のメールのみで、勧誘はありません。

普通のRIZAPとはかなり雰囲気の違う店舗なので、気になる方は一度見学してみることをオススメします!

また、「女性専用」「子供連れOK」と言う点は、新しくオープンした新宿の「RIZAP WOMAN」も同様です。こちらはより女性の「美しさ」を重視した店舗。どこのRIZAP店舗にもない美容マシンなども完備しています。産後ダイエットを考えている方は、こちらも併せてチェックしてみて下さい!

関連記事