ティップネスのパーソナルトレーニング、感想は「混雑してるとどうしようもない」

2017-07-16 2017-11-24

ティップネスのパーソナルトレーニングを受けてきました。
初回1,000円の体験トレーニングでしたが、通常の6,000円トレーニングと同じように、15分程度時間をかけたヒアリングの後、約60分間のトレーニングを行いました。

結論から言うと、ティップネスというスポーツジムでのパーソナルトレーニングは、RIZAPなどのいわゆるパーソナルジムとはかなり異なったものとなりました。メリットもあればデメリットも有り、「これは完全に人を選ぶ」といった感想です。

私個人としては有りですが、いわゆる「パーソナルジム」のようなパーソナルトレーニングを期待する方にはイマイチかもしれません。

スポーツジムのパーソナルトレーニングは有りなのか無しなのか、体験レポートをお伝えします。

ティップネスパーソナルトレーニングの料金

基本的にスポーツクラブのパーソナルトレーニングはどこも似たような料金体系で、スポーツジムの通常の月額利用料とは別に、パーソナルトレーニングの費用がかかります。

ティップネスの場合、初回限定の体験トレーニングを実施しているトレーナーであれば、体験1,000円(税抜)、通常6,000円(税抜)となっています。また、短時間のトレーニングで3,000円というコースを設けているトレーナーもいるようです。

ティップネスの月額利用料は店舗によって違いますが、フルタイム会員で10,000円前後です。
この月額利用料にプラスしてパーソナルトレーニング1回ごとに別途料金がかかるので、月4回のトレーニングだとすると月額利用料10,000円+パーソナルトレーニング4回24,000円=34,000円の料金がかかります。(入会金を除く)

利用方法は、受付で申し込みを行い、指定の日時に訪れるだけです。料金はトレーニング当日の支払いとなりますが、私は財布を忘れたため後日支払いました。その辺は既にティップネスの会員ということも有り融通がききます。

ティップネスパーソナルトレーニングのカウンセリング

パーソナルトレーニングでは最初にカウンセリングが行われます。

・パーソナルトレーニングを受ける目的は何か
・どんなことをやりたいか、どんなことを教わりたいか
・普段の食事や、トレーニング中に飲んでいるものの確認

などヒアリングが行われ、それぞれの目的や生活習慣に合わせた形でメニューが組まれます。また、その際に食事アドバイスなども同時に行われます。

私の場合は「筋肉を付けたい」「トレーニング中にはBCAAを飲んでいる」「自宅には30kgまで可変可能なダンベルと、フラットベンチがある」などを伝え、結果「食事量を増やして(1日4000kcalくらい欲しい)」「今の段階なら部位分けの必要は薄いので、背中と脚、胸を中心に週2~3で」「ジムでやらない部位は自宅でダンベルを使って(腕とか)」というアドバイスを受けました。

そして、カウンセリングの内容を元に、実際のトレーニングに入ります。

ティップネスのパーソナルトレーニング

ティップネスということもあり、パーソナルトレーニングには様々なマシンを利用します。また、人によってはバランスボールやTRXサスペンション(自重を利用するトレーニング器具)を利用したり、普通に自重スクワットを行ったりと、目的、現在の筋力に合わせた形でメニューが組まれます。

私の場合は、胸トレーニングのマシン(チェストプレスなど)、脚トレーニングのマシン(レッグプレスなど)、背中トレーニングのマシン(ラットプルダウンなど)を一通りやりつつ、適性重量と回数をチェック、一人でやる際に「何kgで何回を何セット」やるべきかを教わり、その後フリーウェイトエリア(バーベルやダンベルを使ったトレーニングを行う場所)でいくつかのトレーニングを行い、1日のトレーニングメニューを作成してもらいました。

これは一人一人全く違うメニューが組まれるので、私のメニューはあくまでも「筋肉を増やしたい人」向きのメニューと考えてください。周りを見ているとスクワットやバランスボールを使ったトレーニングなど、もっとライトなトレーニングをしている人も見かけるので本当に人それぞれです。

ティップネスは「通い続けてもらう」ことにより収益を上げるのがメインなので、パーソナルトレーニングでも、ティップネスに通い続けて、自分でトレーニングを行うことを前提として、色々メニューを組んでくれます。パーソナルトレーニングを月に一度など定期的に受け、その間は自分でトレーニングを行うといった使い方が基本になります。

ティップネスパーソナルトレーニングのアドバイス

一通りトレーニングを終えた後に、トレーニングの結果を含め、アドバイスを受けることになります。

私の場合は「背中はかなり強い、脚はまあまあ、腕や胸は普通」というアドバイスを受けつつ、食事のタイミングや数ヶ月先まで考えた際の簡単なプラン、間食を上手く利用する方法などを教わりました。

トレーナーにもよるとは思いますが、次回の予約を強制するようなこともなく、普通に「しばらくやって、現状をチェックしたくなったらまた相談してください」くらいのことを言われて、ティップネスのパーソナルトレーニングは終わりました。

それぞれの目的に沿った、体力に合わせたアドバイスをプロから受けられるのはトレーニングそのものより重要だと思うので、個人的には今後のトレーニングの為にもパーソナルトレーニングを受けて良かったと思いました。

ティップネスのパーソナルトレーニング:メリット

一番のメリットは単発で利用できる点です。パーソナルジムに入会すると一般的には16回、少ないところでも6~8回くらいの契約となり、安くても10万円程度の費用がかかります。しかし、ティップネスのパーソナルトレーニングであれば、1回6,000円で好きな時に利用することが出来ます。初回限定ですが、体験であれば1,000円です。

自分に合ったトレーニングメニューを作成してもらった後は基本的に自分でトレーニングを行い、月に一度など自分の好きなタイミングでスポット的にパーソナルトレーニングを受けると言う使い方をすれば、金銭的な負担を最小限にしてトレーニングを続けることができます。

また、豊富なマシンを使えるのもメリットです。筋力トレーニング用の各種マシンもそうですが、TRXサスペンションなどかなり大がかりな器具も使え、更にフリーウェイトコーナーでバーベルやダンベル、スミスマシンなど多様なトレーニング器具を利用することが出来ます。

普段通っているスポーツジムの施設をベースにトレーニングメニューを組み立ててもらえるのもメリットです。プライベートトレーニングを行っている間だけでなく、1人でトレーニングを行う時のパフォーマンスも向上し、自分の力で効率的にボディメイクが行えるようになります。

ティップネスのパーソナルトレーニング:デメリット

一番の問題が「混雑していると何もできない」です。これは本当に大きなデメリットです。

パーソナルトレーニングはあくまでも「トレーナーが付いてくれる」だけで、マシンやフリーウェイトエリアの予約が出来るわけではありません。ということで、いつも混雑しているフリーウェイトエリアはいつも通り使用不可、時間帯によってマシンがすべて埋まるのも変わりありません。

私がプライベートトレーニングを受けた際も、スミスマシンやフラットベンチが長時間占領されており、結局スミスマシンの利用は断念となりました。「これは空かないから今日はこっちかなー」といった感じで、本当に使いたいマシンは使えないという残念な結果にもなりました。比較的空いている時間でこれだったので、混雑している時間なら、待ち時間だけで相当な時間になっていたことが容易に想像出来ます。

パーソナルジムに比べて安いとはいえ、それなりにお金を払っているにも関わらず、それだけの価値が得られるか得られないか、混雑度合いによって運任せで決まってしまうというのは大きなデメリットです。

一般的なパーソナルジムの相場は16回で20万円前後です。ティップネスの場合、月額利用料2ヶ月20,000円+パーソナルトレーニング16回96,000円=116,000円なので単純に料金だけ比較すると安く見えるかもしれませんが、プライベート空間ではなく、器具も独占ではなく、タオルなどのオプションもなしでこの値段は、コストパフォーマンスを考えると安いとは言えません。

長期的に時々利用するといった使い方では有用ですが、2ヶ月集中のような使い方をするのであれば、プライベートジムの方が確実にお得です。

ティップネスのパーソナルトレーニングは有りか

個人的には有りです。ただし、それは私がある程度時間を自由にコントロール出来る仕事についているからです。

「仕事終わりにしか行けない」「土日以外無理」という方には、残念ですがあまりおすすめできません。やるなら1日だけ有給を取るなりして、空いている平日の昼間に行くことをおすすめします。

また、混雑はある程度仕方ない面もありますが、私がティップネスのパーソナルトレーニングをお勧めしにくい理由は他にもあります。

それは、マナー違反の会員に対してかなり甘いということです。スマホをいじりながらマシンに何十分も座り続ける、マシンに座ったまま寝てしまう、負荷を過度に軽くして有酸素運動マシンとして利用する(利用時間が長すぎる)、ベンチで長々と井戸端会議など、明らかなマナー違反をよく見かけますが、注意しているスタッフを見たことがありません。これは、制限時間の決まっているパーソナル中にはかなりのストレスになります

ゴールドジムではジム内のスマホ持ち込みすら禁止と聞きます。スマホに夢中になってマシンを独占してしまう人は特に多いので、そういった問題を考慮しているのでしょう。ティップネスでももう少し対応してくれれば良いのですが、あまり積極的ではないようです。

スポーツジム内での安価なパーソナルトレーニング自体には魅力があると思います。しかし、同一時間帯に利用する人の人数やマナーに依存してしまうのは、別途お金を払って受けるサービスとしては問題があります。

日常的にトレーニングを行っている人が「月に1度客観的なチェックを受けるために利用する」など、「自主トレ主体」な使い方をするのであれば非常に向いていると思いますが、「短期間で痩せたい」とか「確実に成果を出したい」という人には不向きです。あくまでも「日常的にスポーツジムに通っている人用のサービス」と考えるべきでしょう。

普段運動をしない方のダイエットであれば、しっかり集中してトレーニングが行えるパーソナルジムをお勧めします。

無料体験を行っているパーソナルジムはこちら

とにかく安いパーソナルジムに行きたい!と言う人はこちら

関連記事