女性向けパーソナルジムで一番安い&オススメはココ!料金比較一覧表!

パーソナルジム(プライベートジム)には高額なイメージがありますが、実際にコース料金を比較してみるとジムによってかなりの価格差があります。実際にどれくらいの料金がかかり、どんなことができるのか、女性向けのパーソナルジムに絞って料金と特徴をまとめました。

女性向けのパーソナルジムでは、女性会員限定、トレーナーは女性のみなど女性が安心して通えるジムや、美肌、アンチエイジングも考えられた「綺麗に痩せる」ジムなど、まさに「女性が痩せる事に特化した」プログラムが用意されています。

価格比較と併せて、各ジムの特徴を分かりやすくまとめて、女性向けパーソナルジムを紹介します。

また、この記事では「女性がジム選びをする時に見るべきポイント」も解説し、皆さんがより効果の出やすいパーソナルジムを「自分で選べるようになる」ようお手伝いします

とにかく安いパーソナルジムに通いたい!と言う人はこちら

パーソナルジムの価格ランキングはこちら!

※現在、コロナウイルスにより営業自粛中のパーソナルジムが増えています。

当サイトにて紹介しているパーソナルジムの営業状況一覧はこちら

女性はジム選びのためにどんなことに気を付けたら良いの?

まずは女性がどんなことに気を付けてジム選びをしたら良いのか、簡単に解説します。

1.自分は激しいトレーニングに耐えられるのか

RIZAPのように短期間で徹底的に結果を出そうとするパーソナルジムではトレーニングも激しくなりがちです。激しいトレーニングは男性ホルモンの分泌を促し、男性らしい身体付きを作るのに一役買うことがわかっています。男性らしい身体付き=脂肪が少なく筋肉が多い身体ということです。

また、筋肉量を増やすためには限界ギリギリまで身体を追い込む「オールアウト」と呼ばれる状態までトレーニングを行った方が効率的だと考えられています。筋肉が増えると、カロリー消費が増えるだけでなく、糖質(グリコーゲン)の貯蔵庫が大きくなるため(糖質は肝臓や筋肉に蓄えることが出来ます)太りにくくなります。食べても太りにくくなるということですね。

つまり、激しいトレーニングには「痩せやすい状態」と「太りにくい状態」を作る効果があるということです。そのため結果にこだわるパーソナルジムでは激しいトレーニングを推奨しがちです。

しかし、筋トレが辛くて大嫌いという人もいます。特に女性には筋トレ嫌いの人が沢山います。痩せたいという気持ちがあったとしても、大嫌いなことを続けるのは非常に困難です。

まずは、自分が激しいトレーニングに耐えられるのかどうか、自分に問いかけてみましょう。激しいトレーニングを行わなくとも痩せる方法はありますし、あえて激しいトレーニングを行わないことで、太らない習慣を身に着けさせるというコンセプトのジムもあります。もちろん、ガッツリ限界まで自分を追い込める自信のある方であれば、あえて激しいトレーニングを選択するのもオススメです。

2.目的は何?体重減少?筋肉増量?ボディメイク?

本格的なダイエットが初めてという方によくあるのが「ダイエットの目的が明確に決まっていない」ということです。

最近では「ボディメイク」という言葉が良く使われるようになっていますが、「痩せる」と「ボディメイク」には大きな差があります。

痩せるの意味を「体重減少」と考るのであれば、脂肪だけでなく筋肉も落としてしまった方が効率的です。なぜなら、筋肉は重いからです。しかし、筋肉は重力に逆らって身体を持ち上げる力を持っているため、筋肉を落とすと締まりのないだるんとした身体付きになってしまいます

ここで「だからやっぱり筋肉が大事、女性も筋肉ガンガン付けよう」となってしまうトレーナーもいます。本人がそれを望むなら良いのですが、本人が華奢な身体に憧れているのであれば、それは間違った選択です

つまり、本人が「最終的にどういった身体になりたいのか」をよく考えた上で、ジムを選択したり、トレーナーに要望を伝えたりする必要があるということです。

ジムによって「女性もバキバキに筋肉を付けてメリハリのある身体を!」というコンセプトのところもあれば、「男女問わず手軽に出来る運動で身体を作る」というコンセプトのところもあります。自分の目的をハッキリさせてから、ジム選びを行って、トレーナーにもしっかり自分の目的を伝えましょう。

3.誰となら一緒にダイエットを頑張れるの?

パーソナルジムを利用する最大のメリットは「トレーナーが自分のことを考えてくれる」という点です。だからこそ「パーソナル」ジムなんです。

そんな最大のメリットですが、人と人との関係になるため、相性が大事になります。例えば、男性嫌いの人には男性トレーナーのパーソナルジムは受け入れがたいでしょう。逆に、「厳しい鬼軍曹のような男性トレーナーに叱咤激励された方が気合が入る!」という人も居るかもしれません。

この辺は人の好みなので、ジム側も必ずしも相性ピッタリのトレーナーを用意出来るとは限りません。誰にでもオススメ出来るトレーナーというのは存在しないのです。

しかし、トレーナーとの相性が非常に大事だということはパーソナルジム側もよく理解しています。そのため、パーソナルジムはある程度自分のところのカラーを前面に打ち出して、「うちはこういったところですよ」というのをアピールしています

例えば、ライザップウーマンは会員もトレーナーも全て女性で、施設の雰囲気もエステのようなラグジュアリーな空間に統一されています(詳細はあとで出てきます)。また、トレーナーも専属性で、同じトレーナーと一緒に最後まで頑張ろうというスタンスになっています。

ジムによってはトレーナーの性別が選べなかったり、専属性ではなく行くたびにトレーナーが変わってしまうところなどもあるので、自分が誰と一緒ならダイエットを頑張れるのか、よく考えてからジム選びを行った方が良いでしょう。

女性向けパーソナルジム料金比較表

では、実際のパーソナルジム紹介に移ります。

パーソナルジム、プライベートジムで一番気になるのは料金!
まず先に、トレーニング回数と料金だけを簡潔に比較してみます。

コース料金 1回あたり
ライザップウーマン 16回 298,000円 18,625円
リボーンマイセルフ 16回 220,000円 13,750円
CREBIQ 16回 196,000円 12,250円
エススリー 18回 194,000円 10,777円
B-CONCEPT 22回 221,600円 10,072円
Runway 16回 198,000円 12,375円
Runway※ 16回 99,000円 6,187円

※ペアトレーニングの場合(詳しくはRunwayの項に記載)

キャンペーンなどで入会費が無料になるところもあるので、入会金の金額は入れず基本になるコース料金のみで計算しました。

ライザップウーマンは、最大手パーソナルジム「ライザップ」の女性専用店舗です。こうして比べてみるとやはり料金はずば抜けて高いです。ただ、この後特徴比較で出てきますが高いだけのことはあります

また、恵比寿・赤坂にあるRunwayは「2人でも同料金で利用可能」という変わったスタイルを取っているため、2人で申し込めば1人当たりの費用が半額になるというお得な料金体系を取っています

まずはわかりやすく料金で並べてみましたが、各ジムで施設の環境やサービスなどにかなりの違いがあります

例えば、パーソナルジムは基本的にトレーナーがマンツーマンでトレーニングにあたってくれますが、場所は必ずしも個室とは限りません。完全個室もあれば、オープンスペースのジムもあります。また、個室と言ってもマンションのワンルームの一室にトレーニング器具を置いただけのところもあれば、店舗として作りこまれているところもあります。

他にも、トレーナーが女性のみなのか、専属でついてくれるのかなど、いくつかチェックするポイントがあります。

実際に入会してガッカリしないように、各パーソナルジムの特徴を比較表にして見てみたいと思います。

各パーソナルジムの特徴比較表

女性向けパーソナルジムで気になる点を一覧表でまとめてみました。

会員 トレーナー 専属 個室 店舗
ライザップウーマン
リボーンマイセルフ × ×
CREBIQ × × ×
es three × × ×
B-CONCEPT × ×
Runway × × ×

会員○=女性会員のみ
会員△=一部店舗で女性会員のみ
会員×=男性会員もいる

トレーナー○=女性トレーナーのみ
トレーナー×=男性トレーナーもいる

専属○=専属トレーナー
専属×=専属トレーナーでない

個室○=個室トレーニング
個室×=個室トレーニングでない

店舗○=店舗型
店舗×=マンション型(マンションの一室でトレーニング)

全てに○がついているのはライザップウーマンのみ。この辺は料金が高いだけあって流石ですね。ライザップウーマンは安かろう悪かろうの反対で「高かろう良かろう」の典型とも言える高級系パーソナルジムです。

ただ「○が多いから良いジム」「×が多いから悪いジム」と言う訳ではなく、○にも×にもそれぞれにメリット、デメリットがあります。

例えば「トレーナーが女性のみ」だと女性特有の悩みや体調の変化を相談しやすい反面、力を使うトレーニングなどは男性トレーナーの方が安心できる、イケメントレーナーだと頑張れる!と言う人もいます。また「トレーナーが専属(ずっと同じ人が自分の担当になる)」の場合、一貫して自分の状態を見て貰える反面、トレーナーのスケジュール次第なので予約が取りずらい(トレーナーのスケジュールに合わせる必要がある)と言うデメリットもあります。「個室トレーニング」は人の目が気にならず集中できる反面、オープンスペースだと広いスペースを使ってのびのびとしたトレーニングが可能です。

要するに「良いジム」とは、冒頭で気を付けるポイントとして上げたように「自分に合ったジム」なのです。

たくさんのパーソナルジムがありどこを選べば良いのか分からなくなってしまう人が多いと思いますか、まずは上の○×表を見ながら自分が譲れない条件を明確にしておくと、好みのパーソナルジムがとても見つけやすくなります。

筋肉を付けたいタイプの人は更に一考を

最近はNHKの筋肉体操の盛り上がりなどもあり、男女問わず筋トレブームが巻き起こっています。今まで、女性は痩せることを目的とする人が多かったのですが、最近は筋肉を付けたいという希望を持つ人も増えています。

その中で、「パーソナルジムで筋肉を付けよう!」と考える人もいるかもしれませんが、その場合はジムはあくまでトレーニング方法を習う場所と理解しておく必要があります。なぜなら、パーソナルジムの多くは痩せることに特化しており、筋肉の増量を想定していないからです。

例えば、パーソナルジムのプランはほとんどが2ヶ月前後に設定されています。しかし…

一念発起して鍛え始めても、すぐさま雨後のタケノコのように筋肉がニョキニョキと増えるわけではない。筋トレをすると動員される運動神経が増え、働く筋線維も結果的に増えてさらに太くなる。両者は同時に始まるが、筋肉が目に見えて大きくなり、変化が自覚できるまで最低8週間、平均12週間ほどかかる

8週間=2ヶ月なので、最短で結果を出せたとしても、筋肉の変化を自覚出来るようになるのはパーソナルジムのプランが終わるころになってしまいます。2ヶ月あれば脂肪は十分に落ちますが、筋肉はそのくらいの期間では沢山は付かないということです。

また、女性は男性に比べてテストステロン(男性ホルモン)の分泌量が1/10~1/20と極端に少ないため、かなり筋肉が付きにくい性質を持っています。

テストステロンは筋肉を太くする様々な信号を発信しますので、テストステロンが不足していると、トレーニングや運動をしていても効果を最大化できなくなります。

そのため、男性よりも長い期間じっくりトレーニングに取り組む必要があります。パーソナルジムで正しいフォームや考え方を教わるのは大変有意義ですが、パーソナルジムのプラン終了後にまだまだ長い期間トレーニングを行う必要があることを理解しておく必要があります。

各ジムの詳細

ここからは、各パーソナルジムの詳しい内容についてみてみます。
1回あたりの料金が高い順に紹介していくので、料金と内容を見比べて「これくらいのパーソナルジムなら私にも通えるな、通いたいな」と思えるジムを探してみて下さい。

最後に総合的に判断したオススメのジムも挙げてありますので、詳細を見るのがめんどくさいよ!と言う人は以下のリンクから結論までジャンプして下さい。

オススメパーソナルジム総合判断結果へ(文末のまとめに飛びます)

RIZAPの女性版!RIZAP WOMAN(ライザップウーマン)



店舗

銀座店、新宿東口店、上野店

入会金

50,000円

基本のコースと料金

【女性特化型】美ボディメイクコース(50分)
2ヶ月(全16回)298,000円

RIZAP WOMAN(ライザップウーマン)のトレーニング

トレーナーは女性のみ
専属トレーナー
完全個室

RIZAP WOMAN(ライザップウーマン)の食事制限

毎食写真つきメールで報告(通常のライザップは食事報告のみですが、ライザップウーマンでは睡眠、便通、基礎体温なども報告)

RIZAP WOMAN店内

RIZAP WOMAN(ライザップウーマン)のメリット

・業界最大手の安心感
・ライザップの膨大な成功実績を元に、より女性向けに特化させたプログラム内容
・全国で3店舗しかないプレミア店舗
・新しいサービスで店舗型なので3店舗とも綺麗
・コラーゲンマシンなど通常のRIZAPにない美容設備がある
・子供を連れて通える(通常のライザップはNG)
・30日以内ならいかなる理由でもコース料金を全額返金

RIZAP WOMAN(ライザップウーマン)のデメリット

・コース料金が高い

RIZAP WOMAN(ライザップウーマン)のポイント

ライザップの女性専用ブランドとして新たにオープンしたのが、ライザップウーマン。新宿に1店舗しかありませんでしたが、新たに上野店、銀座店もオープンしました。それでも全国にまだ3店舗しかないプレミアムな店舗です。

ライザップウーマンの一番のポイントは、10万人以上のダイエットを成功させてきた「RIZAPメソッド」はそのままに、より女性に効果が出るよう内容をパワーアップさせているところ。
女性の場合、ダイエットするとホルモンバランスが乱れやすくなります。ライザップウーマンではマニュアル通りのプログラム行うのではなく、基礎体温やホルモンバランスを見てトレーニング内容や食事内容を変更。状況に合わせて一人一人が最も効果が出るようにプログラム内容を細かく調整して、高い効果を出す「究極のオーダーメイドダイエット」が魅力です。

通常のライザップが「体重重視」なのに比べ、ライザップウーマンは「体型重視」型のパーソナルジム。3Dスキャンのボディライン測定や美容マシンを使って、単に体重を落とすのではなく「美しく痩せる」事にスポットを当てています。

また、普段の生活に無理なく取り入れられるよう「家族で一緒に食べれる食事メニュー」や「授乳中でも問題ない食事メニュー」など、それぞれのライフスタイルに合った食事メニューを栄養管理士のもと提案してくれるのもライザップウーマンならでは。ライザップと言えば「超・低糖質」のストイックな食事メニューが有名ですが、ライザップウーマンでは中糖質やバランス食など、低糖質にこだわらない食事メニューを選ぶことができます。

激しい筋トレや食事制限で辛いイメージのあるライザップですが、ライザップウーマンのスタイルはちょっと違います

さすがにコース料金は高いですが、ただ与えられたプログラムをこなすのではなく「RIZAP側があなたに合わせる」徹底的なオーダーメイドプログラムを提供するのがライザップウーマン。実際に店舗に行ってみたので、興味がある方は参考にしてみて下さい。

RIZAP WOMAN(ライザップウーマン)に向いている人

・RIZAPに興味はあるけど、きつ過ぎるトレーニングや食事制限はしたくない人
・完全女性専用ジムに通いたい人
・綺麗な設備や充実したアメニティが欲しい人
・料金は高くても良いので、手厚いサポートを求める人
・子供を連れてライザップに通いたい人

全国展開の大手女性専用パーソナルジム!リボーンマイセルフ



店舗

全国各地

入会金

20,000円

基本のコースと料金

ダイエットコース(50分)
2ヶ月(全16回)220,000円
※店舗エリアによって180,000~220,000円の変動あり

リボーンマイセルフのトレーニング

トレーナーは女性のみ
専属トレーナー
個室ではない

リボーンマイセルフの食事制限

紙のファイルに毎食食べた物を記入して、トレーニング日にチェックしてもらう

shapes

リボーンマイセルフのメリット

・完全女性専用パーソナルジム
・トレーナーが全員女性なので、女性の体に合ったトレーニングを行える
・リバウンド防止の為に、メンテナンスコースもあり
・24時間電話、メールでのサポートあり
・トレーニングは個室ではないが、有料VIPルームあり(六本木本店限定/1,500円(1回につき))
・有料託児所あり(六本木店、自由が丘店、千葉駅店、三条店、芦屋店、天神店限定/500円(1回につき))
・返金保障制度あり

リボーンマイセルフのデメリット

・トレーニングが個室ではない(有料VIPルームあり)
・エリアによっては価格が高め

リボーンマイセルフのポイント

リボーンマイセルフは会員もトレーナーも女性のみの、まさに「完全女性専用空間」のパーソナルジムです。女性のために開発したトレーニングと食事プログラムで、女性のダイエット効果を爆発的にあげていきます。

トレーナーが女性だからこそ、女性同士の話ができるのもリボーンマイセルフの良い点です。

実際に通った方の体験談や口コミを見ると、女性同士なので女性特有の悩みや相談も話しやすいのがとても良かったと言う意見が多く、幅広い年齢層に評判の良いパーソナルジムです。

小規模なパーソナルジムが多い中、全国各地に店舗があるのも魅力(新規開店や閉店のペースが早いため、詳しくは公式サイトをチェックしてください)。地方の方も通えますし、大手なので安心感があります。

パーソナルジムには珍しく、託児所があるのも大きな特徴です。資格のあるシッターさんが16回分10,000円という気軽に使える料金設定で子供を安全に預かってくれるので、産後ダイエットにも最適。

子供がリボーンマイセルフのキッズルームに飽きたら、シッターさんが近くの保育ルームまで往復してくれるサービスもあり、後述の「es three(エススリー)」と並んで、託児所にかなり力を入れている(=産後ママを応援する体制が整っている)パーソナルジムです。

リボーンマイセルフは料金は高めですが、その分女性のためのサービスが隅々まで行き届いたジムのため、幅広い年齢層の女性に支持されています。24時間電話、メールでのサポートもあるので、疑問や質問があればいつでもトレーナーと相談しながら、不安なくトレーニングを進めることができます。

無料カウンセリングだけでなく、実際にトレーニングができる無料体験を行っているのでパーソナルジムが初めての人はまずは無料体験を試してみて、自分に続けられそうか見てみてはいかがでしょうか?

リボーンマイセルフに向いている人

・女性に特化したトレーニングメソッドに魅力を感じた人
・子供がいてジムに通えないママさん
・24時間体制でサポートして欲しい人
・男性と一緒のトレーニングに抵抗のある人

ボディビル大会4連覇女性のジム!CREBIQ(クレビック)



店舗

銀座店、渋谷店、新宿店、恵比寿店、品川店、自由が丘店、東京日本橋店

入会金

30,000円
※無料カウンセリング当日入会で15,000円

基本のコースと料金

スタンダードコース(60分)
2ヶ月(全16回)196,000円

デイタイムコース(60分)
2ヶ月(全16回)149,800円

CREBIQのトレーニング

トレーナーは男性/女性
専属トレーナー
個室ではない(店舗・時間帯によっては個室)

CREBIQの食事制限

管理栄養士、トレーナーと3人でLINEグループを作り24時間サポート
三食の写真を送り、栄養摂取の的確なタイミングや内容などアドバイス

CREBIQ

CREBIQのメリット

・女性専用パーソナルジム(会員は女性のみ)
・女性の身体に合わせたトレーニングプログラム
・全店舗駅近
・プロテイン無料
・コース終了後も管理栄養士と専門知識の豊富なトレーナーがメールにてメンテナンス法などの知識をアフターフォロー
・トレーニングを無理なく続けていける「継続コース」あり
・紹介ムービーがあるので、ジム内の雰囲気がわかりやすい

CREBIQのデメリット

・入会金が高め
・個室トレーニングではない(店舗、時間帯によっては1人の場合もあり)

CREBIQのポイント

JPC全日本ボディビル選手権大会4連続優勝を誇る、豊島香奈子氏が全プログラムを監修。

女性会員限定のパーソナルジムであり、自分の身体で結果を出したボディビルダーが最初から女性専用に作ったトレーニングメニューなので効果は抜群。

価格が安くなるにつれてマンション型のジムが多くなりますが、CREBIQはマンションの一室ながらバスルームにjohn masters organicsのアメニティを揃えたりと女性向けパーソナルジムらしくオシャレな空間に仕上がっています。

立地が良く、どの店舗も駅から5分以内な上に、ウェアなどフルセットでレンタル無料、営業時間も全店舗23時までと会社帰りのトレーニングに最適のパーソナルジム。

個室ではないとしていますが、店舗によっては2人一緒になることはないそうです。広めの店舗でも夜の混みあう時間以外は(他のお客さんの予約が入らない限りは)1人でのトレーニングになるとのこと。

その辺が気になる方は、無料カウンセリングで実際に店舗を見て、話を聞いてみる事をオススメします。

パーソナルジムで高いプロテインやサプリメントを買わされる、と言う話を聞いたことがある人は多いと思いますが、CREBIQではプロテイン無料なのでセールスの心配はありません。管理栄養士、トレーナーと3人でLINEグループを作るので、食事面とトレーニング面、どちらも気軽に相談しやすい体制も整っています。

CREBIQに向いている人

・女性向けプログラムで効率的に痩せたい人
・会社帰りなど、遅い時間に通いたい人
・アクセスが良い場所に通いたい人

託児所費用を負担してくれる!es three(エススリー)



店舗

北海道、東京、神奈川、愛知、九州

入会金

39,000円

基本のコースと料金

ショートプログラム会員(75分)
2ヶ月(全16回+2回)194,000円

エススリーのトレーニング

トレーナーは男性/女性
専属トレーナー
完全個室(マンションタイプ)

エススリーの食事制限

メール、LINEでの食事報告&アドバイス

エススリーのメリット

・託児所サービス付の店舗あり
・託児所料金を1回につき最大1,000円まで負担
・無料メンテナンストレーニング2回つき
・ウェアは預かって無料クリーニング(靴下・シューズ・タオル無料レンタル)
・プロテイン無料

エススリーのデメリット

・店舗にもよるがマンションタイプで質素

エススリーのポイント

産後ダイエットをしたいママを応援するのが、大都市圏で展開するパーソナルジム「エススリー」。託児所サービス付の店舗を横浜店・吉祥寺店・藤沢店に開設しています。
どこかに預けてからジムに通うのではなく、子供を連れて一緒にジムに行けるので通うのがとても楽。「子供がいるからジムには通えない」と諦めていたママには嬉しいパーソナルジムです。

対象店舗が近くになくても大丈夫!託児所サービス付の店舗以外でも、すでに利用している託児所の料金を1回のセッションにつき最大1,000円までエススリーが負担。いつもの託児所がそのまま利用できて費用だけ負担してもらえるので、託児所を変えたくないママと子供も安心です。

靴下・シューズ・タオルは無料レンタルで、ウェアは預かって無料クリーニングをしてくれるので、荷物の多いママも余計な荷物を持たずにトレーニングに通えるのが嬉しいですね。

トレーニングは専属トレーナーによる、科学的根拠に基づいた正しいフォームにこだわった筋肉トレーニング。通常16回のトレーニングの後に2回のメンテナンストレーニングを無料で提供しているので、合計18回のパーソナルトレーニングが受けられます。

託児所費用の負担だけでなく、通常より多いトレーニング回数、トレーニング後のプロテイン無料、専属トレーナー制で完全個室と言う内容に比べて、コース料金は比較的リーズナブル。不思議に思いますが、その秘密は徹底したコスト管理にあります。

女性向けパーソナルジムはオシャレな店舗が多いですが、「豪華な室内や高級なアメニティーはダイエットには無関係な費用」と室内は非常にシンプル。「高級感のあるセレブなジムに通いたい」と言う人には不向きですが、逆に「内装にお金をかけるくらいならコース料金を安くして欲しい!」と言う方にはオススメのパーソナルジムです。

無料カウンセリングでは希望すればトレーニングも無料でお試し可能。大手パーソナルジムではカウンセリングをカウンセリング担当の人が行うケースもありますが、エススリーではカウンセリングを実際にトレーニングを行うトレーナーが担当するので、トレーナーの人柄や相性をチェックできるのもメリットです。

エススリーに向いている人

・子供を預けて産後ダイエットしたいママ
・高級感より料金を重視する人

6回のアフタートレーニングがついてくる!B-CONCEPT(ビーコンセプト)



店舗

全国24店舗

入会金

37,000円→当日入会で20,000円!

基本のコースと料金

リバウンド対策期間付きプログラム(75分)
16回+6回(2ヶ月+6ヶ月)221,600円

B-CONCEPTのトレーニング

トレーナーは男性/女性
専属トレーナー
完全個室(マンションタイプ)

B-CONCEPTの食事制限

トレーナーからの食事指導

B-CONCEPTのメリット

・コース終了後、アフタートレーニング6回無料!
・1回当たりで見ると料金は最安値
・緊急事態宣言地域は解除まで有効期限のカウントなし
・残り回数に応じた返金制度あり
・シューズ、タオル、靴下無料レンタル(ウェアは無料で洗濯&保管)
・子供連れのトレーニングOK
・託児所費用1回1,000円を提供

B-CONCEPTのデメリット

・マンションタイプなので設備は店舗タイプより劣る

B-CONCEPTのポイント

短期間で成果を出すパーソナルトレーニングの短期コースでは「コース終了後のリバウンド」が最大の課題です。以前大手有名パーソナルジムの方に話を伺ったところ、期間中に成果を出せても約8割の人はリバウンドしてしまうそうです。

2ヶ月の集中的なトレーニング・ダイエット中は高いお金を払っているからと必死で頑張っても、コースが終わったらどうでしょうか?あなたの場合はどうなりそうですか?
誰も見る人がいない中、一人で、自宅で、パーソナルジムに通っている間と同じ生活ができる人はほんの一握りです。ちょっとだけ、ちょっとだけとズルズルと元の生活に戻ってしまうのは想像に難くないでしょう。

その課題をクリアしたパーソナルジムがB-CONCEPTです。
どこのパーソナルジムでもリバウンド問題は重々承知しています。そのため、2ヶ月コースとは別にアフタートレーニングとして1回いくらの単発トレーニングを設定しているところが多くあります。

しかし、B-CONCEPTのすごい所はコース終了後の6ヶ月間のアフタートレーニングが無料と言う点です。
2ヶ月コースの間は1週間に2回のペースがトレーニングの基本となりますが、コース終了後は1ヶ月に1回。その分アフターフォローが半年間も続くのが良いですね。来月もまたトレーニングがある、と思うとモチベーションの維持にもなります。

アフタートレーニング6回分の料金は2ヶ月コースの料金に含まれているので、その分コース料金は高くなりますが、冒頭の比較表を見て頂ければわかる通り、回数で割ると1回当たりの金額は最安値です。設定時間も75分と長めなので、最初に払う金額は大きくても他のジムに比べコストパフォーマンスはかなり良いと言えます。

アフタートレーニング無料

プログラム面では、トレーニング中のパワー・スピード測定器「PUSH」やバランスシューズを使用した自重トレーニングなどオリジナルのトレーニングメニューに加え「コース終了後も日常生活でできる運動メニュー」「コース終了後も代謝が落ちにくい食事メニュー」などコース期間中からリバウンド対策にかなり力を入れたプログラムになっています。

B-CONCEPTの特徴を一言で挙げるなら「リバウンド対策特化型ジム」。
性格的にコース終了後の自信がない、と言う人にフィットするパーソナルジムだと思います。

B-CONCEPTに向いている人

・リバウンドが怖い、自信がない人
・一度痩せてからリバウンドしてしまった人
・多少お金はかかっても、最後のダイエットにしたい人
・子供連れ、または託児所利用を考えている人

ペアトレーニングならココ! Runway(ランウェイ)

店舗

恵比寿・赤坂

入会金

2ヶ月コース:無料

基本のコースと料金

2ヶ月短期ダイエットコース(60分)
16回(2ヶ月)198,000円

Runwayのトレーニング(2ヶ月コース)

トレーナーは男性/女性
専属トレーナー
完全個室

Runwayの食事制限

管理栄養士による食事指導
担当トレーナーによるLINEやメールでの食事チェック

runway

Runwayのメリット

・2ヶ月コースは入会金無料
・ペアトレーニングは1人分の料金でOK(半額の料金で通える)
・キッズスペース完備で子供を連れていける

Runwayのデメリット

・店舗が少ない

Runwayのポイント

恵比寿、赤坂駅から徒歩圏内にあるRunwayの一番の魅力は料金が実質半額になるペアの料金設定

16回で198,000円の価格設定は一般的な金額と言えますが、友達や家族と一緒に行けば単純に半額で済むのは非常に魅力です。パーソナルジムのコース料金はだいたい2ヶ月で20万円程度が相場なので、1人10万円を切る価格は他にはない安さではないでしょうか。

基本プランの2ヶ月短期集中ダイエットコースは、入会金なし、手ぶらで来店可能(ウェア、タオル無料レンタル)、プロテイン無料と文句なしのサポート体制。
身体のメカニズムを熟知した経験豊富なトレーナーによる担当トレーナー制のトレーニングで、極端な食事制限は行わない健康重視のダイエットを実現しています。

ジム内にキッズスペースがあるので、別途どこかに預ける必要がなく子供と一緒に通えるので産後ダイエットのママにもオススメ。
ダイエットプラスラボ(旧クックパッドダイエット)と提携しており、Runway会員は特別価格になるなど、女性に嬉しいサービスが多数用意されています。

現在、キャンペーンで「60分無料トレーニング体験」を行っています。
無料でパーソナルトレーニングが体験できるジムは意外に少ないので、まずは体験してみてはいかがでしょうか?

Runwayに向いている人

・「マンツーマンでなくても良い」ので一番安く通いたい人
・「知人と一緒に」安くジムに通いたい人
・子供を連れてジムに行きたい人

7つの女性向けパーソナルジムを比較した結果

それぞれの特徴を見てみましたが、個人的には「RIZAP WOMAN(ライザップウーマン)」「B-CONCEPT(ビーコンセプト)」「Runway(ランウェイ)」の3つがオススメです。

「RIZAP WOMAN(ライザップウーマン)」はトレーナーも会員も女性の完全女性専用パーソナルジム。

膨大なデータを持つRIZAPが運営する女性向けパーソナルジムだけに、実績に基づいた女性が痩せるためのプログラムが組まれているのが魅力。女性と男性では体の作りが違いますが、女性に効果が出るように最大限工夫された専用プログラムが用意されているので短期間でも高い効果を出す事ができます。

普通のRIZAPとRIZAP WOMANの比較記事でも書きましたが、RIZAP WOMANでは基礎となるRIZAPのメソッドはそのままに、女性向けの要素をプラスしています。普通のRIZAPにはない美容マシンや設備もあるのにコース料金は普通のRIZAPと同じなので、その分お得感もありますね。

他のパーソナルジムと比較すると料金は高いですが、一人一人に合わせてトレーニング内容や食事内容を細かく調整するオーダーメイド性は全パーソナルジムの中で一番です。「高くても完璧にフォローして欲しい」「どんなダイエットをしても痩せなかった」と言う人にオススメしたいパーソナルジムです。

「B-CONCEPT(ビーコンセプト)」はとにかくリバウンドが怖い人にオススメのパーソナルジムです。

マンションタイプではありますが完全個室でプライバシーは守られ、ウェア保管サービスもついているので手ぶらで通えます。広告費を抑えて料金を安くしているので知名度は高くありませんが、全国展開しているチェーン店で返金制度もあるので個人経営の店舗とは違い安心して通えます。

何より魅力的なのは6ヶ月のアフタートレーニングが無料と言う点。最初に払う金額は大きくなりますが、トレーニング1回あたりの金額で見れば割安なのは前述の通りです。「私はコースが終わったらすぐにリバウンドしそうだな」と言うのは、性格的に自分で分かると思います。それであれば最初にアフタートレーニングつきのプランにしてしまった方が、最終的にな成功率は上がると思います。リバウンドに不安がある人にはオススメできるパーソナルジムです。

渋谷にある「Runway(ランウェイ)」は、言うまでもなくすばぬけた低価格が魅力です。

2ヶ月コースは他のパーソナルジムと同程度ですが、「2ヶ月短期集中ダイエットコース」のペアトレーニング価格99,000円はパーソナルジムとしては驚異的な価格です。料金が安いからと言って何かが足りないと言うこともなく、トレーニングも食事指導もしっかりとしており、ウェアレンタルやプロテインも無料と欠点の見当たらないオススメジムと言えます。

ペアトレーニング料金を設定しているパーソナルジムは他にもありますが他では見たことがないほど割引率が高い(一人と同料金)ので、誰かと2人で通えるのであれば間違いなくイチオシです。

以上を踏まえて、オススメを一言でまとめるとこうなります。

POINT高くてもいいから完璧を求めるならRIZAP WOMAN
リバウンドが怖いならB-CONCEPT
マンツーマンにこだわらないならRunway

調べる前はどのパーソナルジムも同じようなものかと思っていましたが、実際はかなり個性的であり、それぞれ大きな特徴がある事に驚きました。女性らしいデザインのオシャレなジム、広々とした大型ジム、エステやマッサージルームが併設されたジム…どれもそれぞれの利点があります。

どのジムも無料体験や無料カウンセリングを行っているので、ここである程度好みのジムを見つけたら、実際に各ジムでじっくり説明を聞いてみましょう。
たとえ一番安いコースを選んだとしても安い金額ではないので、慎重に決めるのが後悔しないパーソナルジム選びのポイントになると思います!

他にも無料体験のあるパーソナルジムや、パーソナルジムにお得に通う方法など、パーソナルジムに通いたい人に役立つ情報をピックアップしています。宜しければ併せてご覧ください!